○猪名川町介護予防デイサービス・ショートステイ条例施行規則

平成12年3月29日

規則第13号

(実施事業の内容)

第2条 条例第2条第1号に掲げるデイサービス事業の内容は、次の各号のとおりとする。

(1) 通所事業 原則として週1回利用者が実施施設に通所し、食事の介助や入浴介助などのサービスを提供する。

(2) 訪問入浴事業 原則として週1回利用者の家庭に訪問し、入浴サービスを提供する。

2 条例第2条第2号に掲げるショートステイ事業の内容は、対象者を原則として7日以内で実施施設に入所させ、食事の介助や入浴介助などのサービスを提供する。

(利用の申請)

第3条 条例第4条の規定により、デイサービス事業を利用しようとする者は、デイサービス利用申請書(様式第1号)を、ショートステイ事業を利用しようとする者は、ショートステイ利用申請書(様式第2号)を提出しなければならない。

(利用の決定)

第4条 町長は、前条の申請を受けたときは、対象者の心身状況や家庭での介護状況、利用しようとする実施施設の意見等を勘案して、その可否を決定し、介護予防デイサービス・ショートステイ利用決定通知書(様式第3号)により申請者に通知するとともに、介護予防デイサービス・ショートステイ利用依頼書(様式第4号)により実施施設の長に依頼するものとする。

(ショートステイ事業の利用要件)

第5条 ショートステイ事業が利用できる要件は、介護者が次のような社会的理由により対象者を一時的に家庭での介護ができない場合とする。

社会的理由 疾病、出産、冠婚葬祭、事故、災害、失跡、出張、転勤、看護、学校等の公的行事への参加

(利用者の義務)

第6条 利用者は、次の各号の一に該当するときは、ただちに町長に届出なければならない。

(1) 対象者または介護者の住所・氏名・緊急連絡先に変更のあったとき。

(2) 利用を中止または変更するとき。

(3) その他連絡すべき必要が生じたとき。

(利用料の納付)

第7条 条例第5条に規定する利用料は、指定期日までに納付しなければならない。

(利用料の免除)

第8条 条例第6条の規定による利用料の免除は、次の各号に定めるところによる。

(1) 生活保護法の規定による保護を受けている者と同一世帯にある対象者

(2) 災害、疾病、失業、営業不振その他の理由により著しく生活困難となっている者と同一世帯にある対象者

2 前項で規定する利用料の免除を受けようとする者は、利用料免除申請書(様式第5号)を町長に提出しなければならない。

(細則)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成13年1月4日規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

猪名川町介護予防デイサービス・ショートステイ条例施行規則

平成12年3月29日 規則第13号

(平成13年1月4日施行)