○猪名川町廃棄物の処理及び清掃に関する条例施行規則

昭和50年5月23日

規則第8号

(目的)

第1条 この規則は、猪名川町廃棄物の処理及び清掃に関する条例(昭和47年条例第10号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めることを目的とする。

(大掃除)

第2条 条例第4条第2項の大掃除は、次に掲げる事項について町全域を対象として行なうものとする。ただし、町長が必要と認めたときは臨時に町の全域又は一部について実施することができる。

(1) 実施時期は、夏、冬の2回とする。

(2) 建物内外の不潔な箇所の掃除と床下等湿気の多い箇所の乾燥

(3) 室内の通気と畳、敷物等の屋外での乾燥

(4) 下水溝及び便所の掃除と、ねずみ、蚊、ハエ等の発生防止

(5) 掃除によるごみの町指定場所への運搬(自己が処分する場合を除く)

(一般廃棄物の処理申込手続)

第3条 一般廃棄物の処理を申込みをする者は、次の各号に掲げる区分に従い、町長に申込書を提出しなければならない。

(1) 一般廃棄物処理申込書(ごみ)(様式第1号)

(2) 一般廃棄物処理申込書(し尿)(様式第2号)

(廃棄物処理業の許可申請)

第4条 条例第8条の規定による、廃棄物処理業許可を受けようとする者(以下「処理業者」という。)は、廃棄物処理業許可申請書(様式第3号)に、次に掲げる書類及び図面等を添付して、町長に申請しなければならない。

(1) 住民票の写し(法人にあつては、定款等及び登記事項証明書)

(2) 印鑑証明書

(3) 事業の用に供する施設の種類、数量、設置場所及び処理能力を記載した書類

(4) 収集運搬車の自動車検査証及び自動車任意保険証の写し

(5) 処理料金を記載した書類

(6) 従業員名簿

(7) 廃棄物の処理業務に関する経歴を記載した書類

(8) 収集運搬車の車庫、積替場等の配置図・設計図(積替えを行う場合に限る。)、写真及び付近の見取り図

(9) 事務所、車庫等を自ら所有する場合には、それを証明する書類(借用する場合には、その契約書の写し)

(10) 申請者が法人である場合には、直前事業年度における決算関係書類並びに法人税の納付すべき額及び納付済額を証する書類

(11) 申請者が個人である場合には、直前の所得税等の申告書の写し及び納付済額を証する書類

(12) 契約事業所及び契約予定事業所名簿

(13) 処分先を証明できる書類(処分業を行う場合に限る。)

(14) 処分業を行う場合には、一般廃棄物の処理施設の構造を明らかにする平面図、立面図、断面図、構造図、設計計算書、写真及び付近の見取り図

(15) 事業計画の概要、事業開始予定年月日、事業の開始に要する資金の総額及びその資金の調達方法を記載した書類(新規許可を申請する場合に限る。)

(16) その他町長が必要と認める書類及び図面

2 前項第1号から第6号までの事項を変更した場合には、処理業者は5日以内に文書で町長に届け出なければならない。

(し尿浄化槽清掃業の許可申請)

第5条 条例第10条の2の規定によるし尿浄化槽清掃業の許可を受けようとする者(以下「清掃業者」という。)は、し尿浄化槽清掃業許可申請書(様式第4号)次の各号に掲げる書類を添えて町長に申請しなければならない。

(1) 環境大臣の認定する講習会の課程を修了したことを証する書類の写し

(2) 前条第1項第1号から第12号までの書類

(3) その他町長が必要と認める書類及び図面

2 前条第2項の規定は、第1項の許可申請に準用する。

(廃棄物の処理業等の許可)

第6条 町長は、廃棄物処理業の許可については、条例第5条の規定による、計画に適合するものであり、本町の廃棄物の収集、運搬及び処分が困難であり、かつ、環境衛生上の支障が生じるおそれがないと認めるときでなければ許可をしない。

2 町長は、し尿浄化槽清掃業の許可については、廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則(昭和46年厚生省令第35号)第6条に定める技術上の基準に適合する設備、器材及び能力を有すると認めるときでなければ許可をしない。

(許可証の交付等)

第7条 条例第9条の規定により町長は、廃棄物処理業又はし尿浄化槽清掃業につき許可をしたときは、当該許可に係る申請をした者に廃棄物処理業許可証(様式第5号)又はし尿浄化槽清掃業許可証(様式第6号)を交付する。

2 前項の許可証の交付を受けた者が許可証を亡失又はき損したときは、廃棄物処理業・し尿浄化槽清掃業許可証再交付申請書(様式第7号)を町長に提出するとともに、き損の場合については、当該許可証を添えて許可証の再交付を受けなければならない。

(許可証の返還)

第8条 廃棄物処理業者又はし尿浄化槽清掃業者で第1号から第3号までの規定に該当するにいたつた者は、その日から7日以内に第4号に該当するにいたつた者、又はその相続人、若しくは清算人は、直ちにそれぞれの旨を町長に届出るとともに当該許可証を返還しなければならない。

(1) 廃棄物処理業許可証の有効期間が満了したとき。

(2) 営業の許可を取り消されたとき。

(3) 業務の停止を命じられたとき。

(4) 廃業、休業又は死亡のとき。

(多量の一般廃棄物の範囲)

第9条 条例第6条の3第1項の規定による事業活動に伴い多量の一般廃棄物を排出する業種は、次のとおりとする。

(1) 工場、市場、旅館、浴場、八百屋、飲食店、劇場、寮(10人以上)、病院、ゴルフ場、会社、事業場、その他これに準ずるもの

(大型ごみ処理手数料)

第10条 条例別表の大型ごみとして規則で定める品目及び金額は、別表のとおりとする。

(し尿処理手数料の従量制によるものの範囲)

第11条 従量によりし尿処理手数料を徴収するものの範囲は、次のとおりとする。

(1) 官公署、学校、幼稚園、会社、工場、病院、診療所、事務所、旅館、大量に排出する家庭その他これに準ずるもの

(2) その他町長において定額処理することが不適当と認められるもの

(し尿処理手数料の納期)

第12条 条例第11条の規定により徴収するし尿処理手数料の納期は、翌月の30日までとする。従量制及び定額制の納期について2箇月以上滞納のときは、汲取りを停止することができる。

(廃棄物処理手数料の減免)

第13条 廃棄物処理手数料の減免を受けようとする者は、廃棄物処理手数料の減額(免除)申請書(様式第8号)を町長に提出しなければならない。

2 町長は減免を許可したときは、廃棄物処理手数料減額(免除)通知書(様式第9号)前項の者に交付する。

(細則)

第14条 この規則に定めるもののほか、廃棄物の処理及び清掃に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

1 この規則は、公布の日から施行し、昭和50年4月1日から適用する。

2 猪名川町ごみ処理条例施行規則(昭和45年規則第6号)は、廃止する。

附 則(昭和57年3月15日規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和63年1月8日規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。ただし、改正前の規則第10条は、昭和63年3月31日までその効力を有する。

附 則(平成8年3月1日規則第2号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過規定)

2 この規則施行の際、この規則による改正前の規定に基づいてなされた申請、許可、申込その他の手続きは、この規則の相当規定に基づいてなされた手続きとみなす。

附 則(平成12年12月11日規則第42号)

この規則は、平成13年1月6日から施行する。

附 則(平成13年1月26日規則第12号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年3月2日規則第4号)

この規則は、平成17年3月7日から施行する。

附 則(平成20年9月19日規則第27号)

この規則は、平成20年12月1日から施行する。

附 則(平成20年11月19日規則第30号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

別表(第10条関係)

区分

品名

金額

電気製品

アンプ・カセットデッキ

300円

あんま機(いす型)

1,400円

衣類乾燥機

500円

こたつ板

300円

照明器具

300円

除湿機

300円

食器乾燥機

300円

ステレオ(スピーカー一体型)

500円

スピーカー

300円

ズボンプレッサー

300円

扇風機

300円

電気カーペット

300円

電気ストーブ

300円

電子レンジ・ガスレンジ

300円

ビデオデッキ

300円

ホームこたつ

300円

ミシン

300円

もちつき機

300円

レコード・CD・DVDプレーヤー

300円

レンジフード

300円

家具・寝具類

アコーディオンカーテン

300円

いす

300円

応接いす(1人用)

300円

応接いす(2人用以上)

700円

学習机(デスク・上棚・キャビネット含む)

700円

鏡台

500円

げた箱

300円

サイドボード

500円

敷物

300円

食器棚(高さ90センチメートル以上)

1,400円

食器棚(高さ90センチメートル未満)

900円

たんす(高さ90センチメートル以上)

1,100円

たんす(高さ90センチメートル未満)

700円

(平机)

300円

テーブル

500円

布団

300円

ブラインド

300円

ベッド(ベッドマットを除く)

500円

ベッドマット

500円

本棚

500円

石油・ガス器具

ガスストーブ

300円

ガス・石油ファンヒーター

300円

ガステーブル

300円

石油ストーブ

300円

OA機器

コピー機(家庭用)

300円

プリンタ

300円

ワードプロセッサー

300円

趣味用品

一輪車(スポーツ用)

300円

一輪車(荷運搬用)

300円

エレクトーン

2,000円

オルガン

1,100円

草刈り機

300円

健康器具(ぶらさがり健康器具等)

300円

健康器具(ランニングマシン等)

500円

ゴルフクラブ(14本まで)

300円

ゴルフバッグ

300円

芝刈り機

300円

スキー板

300円

その他

編み機

300円

脚立

300円

米びつ

300円

自転車

300円

風呂ふた

300円

物置(1坪以内)

2,000円

よしず

300円

その他

1辺が40センチメートル以上でかつ重さが20キログラム未満

300円

1辺が40センチメートル以上でかつ重さが20キログラム以上40キログラム未満

500円

1辺が40センチメートル以上でかつ重さが40キログラム以上

700円

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

猪名川町廃棄物の処理及び清掃に関する条例施行規則

昭和50年5月23日 規則第8号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第8類 生/第6章 環境保全
沿革情報
昭和50年5月23日 規則第8号
昭和57年3月15日 規則第3号
昭和63年1月8日 規則第1号
平成8年3月1日 規則第2号
平成12年12月11日 規則第42号
平成13年1月26日 規則第12号
平成17年3月2日 規則第4号
平成20年9月19日 規則第27号
平成20年11月19日 規則第30号