○猪名川町再生資源集団回収奨励金交付要綱

平成4年2月18日

要綱第8号

(目的)

第1条 この要綱は、家庭から排出される古紙その他の再生資源の集団回収を実施する地域団体等に対し、再生資源集団回収奨励金(以下「奨励金」という。)を交付することにより、ごみの減量、資源の有効利用及びごみ問題に対する意識の高揚並びにコミュニティ活動の振興を図ることを目的とする。

(交付の対象)

第2条 奨励金の交付対象は、町内の自治会及び町内に居住する者で構成する営利を目的としない地域団体等で、次に掲げる要件を備えたものとする。

(1) 構成世帯又は、構成員がおおむね20世帯以上又は20人以上であること。

(2) 原則として、古紙類(新聞、雑誌、ダンボール等)、布類、鉄類、缶類等(以下「再生資源」という。)の集団回収を定期的に実施する団体であること。

(団体の登録)

第3条 奨励金の交付を受けようとする団体は、再生資源集団回収団体登録申請書(様式第1号)に団体の規約等を添えて町長に提出し、あらかじめ登録を受けなければならない。

2 前項の規定により登録された団体(以下「登録団体」という。)で、名称、代表者名その他申請事項に変更が生じたときは、直ちに再生資源集団回収登録変更申請書(様式第2号)を町長に提出しなければならない。

3 町長は、登録団体が1年以上再生資源の集団回収をしないときは、登録を抹消するものとする。

(奨励金の交付)

第4条 登録団体は、登録された日以後に回収した再生資源について奨励金の交付を受けることができる。

(奨励金の額)

第5条 奨励金の額は、当該登録団体が回収した再生資源1キログラム(1キログラム未満の端数があるときは、これを切り捨てるものとする。)につき8円とし、町長が予算の範囲内で定める。

(奨励金の請求)

第6条 奨励金の交付を受けようとする団体等は、集団回収を実施した期間が4月1日~9月30日までの間については、その年の10月末日までに、10月1日~翌年の3月31日までの間については、その年の4月末日までに、再生資源集団回収奨励金交付申請書(様式第3号)に再生資源回収実施明細書(様式第4号)を添え町長に請求するものとする。

(奨励金の決定)

第7条 町長は、前条の規定により申請を受理した場合は、その内容を審査し、適正と認めるときは、奨励金の額を決定するとともに、再生資源集団回収奨励金交付決定通知書(様式第5号)により当該登録団体に交付するものとする。

(団体の経理等)

第8条 奨励金の交付を受けた登録団体は、奨励金の収支に係る経理を明確にしておかなければならない。

2 町長は、登録団体の収支状況その他奨励金の適正を期するため、必要に応じて登録団体に報告を求めることができる。

(交付決定の取消し及び返還)

第9条 町長は、奨励金の交付を受けた登録団体が虚偽の申請その他不正な手段により奨励金の交付を受けたときは、交付の決定の全部又は一部を取り消すことができる。

2 町長は、前項の規定により交付決定の全部又は一部を取り消した場合において、当該取り消しに係る奨励金が既に交付されているときは、期限を定めその返還を請求するものとする。

(補則)

第10条 この要綱に定めるもののほか、この要綱の施行に関し必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成9年6月27日要綱第7号)

この要綱は、公布の日から施行し、平成9年4月1日から適用する。

附 則(平成12年2月29日要綱第6号)

この要綱は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成13年1月26日要綱第6号)

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年9月28日要綱第43号)

この要綱は、平成19年10月1日から施行する。

附 則(平成28年3月30日要綱第14号)

この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

猪名川町再生資源集団回収奨励金交付要綱

平成4年2月18日 要綱第8号

(平成28年4月1日施行)