○地方公営企業法第15条ただし書の規定により町長の同意を要する主要な職員を指定する規則

昭和47年4月1日

規則第8号

(目的)

第1条 この規則は、地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第15条ただし書の規定に基づき、地方公営企業に従事する職員でその任免に当り、町長の同意を要する主要な職員を指定することを目的とする。

(指定職員)

第2条 前条に規定する職員は、次のとおりとする。

(1) 部長の職にある職員

(2) 課長の職にある職員

(3) 主幹の職にある職員

(4) 副主幹の職にある職員

附 則

この規則は、昭和47年4月1日から施行する。

附 則(平成4年3月31日規則第1号)

この規則は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成16年3月30日規則第8号)

この規則は、平成16年4月1日から施行する。

地方公営企業法第15条ただし書の規定により町長の同意を要する主要な職員を指定する規則

昭和47年4月1日 規則第8号

(平成16年4月1日施行)

体系情報
第10類の2 公営企業/第1章 水道事業
沿革情報
昭和47年4月1日 規則第8号
平成4年3月31日 規則第1号
平成16年3月30日 規則第8号