○猪名川町企業職員の特殊勤務手当に関する規程

平成3年3月28日

水道事業管理規程第3号

(目的)

第1条 この規程は、企業職員の特殊勤務手当(以下「手当」という。)の支給に関し必要な事項を別に定めるものとする。

(手当の支給)

第2条 手当は別表に掲げる業務でこれにもっぱら従事し若しくは該当したときに支給し手当の額はそれぞれ同表に定める額とする。

(日割計算)

第3条 手当を月額をもって支給する場合で1月のうちもっぱらその業務を離れることとなったときの手当の支給については、当該業務に従事していた期間をもって日割計算の上これを支給する。

(支給額の制限)

第4条 職員が同じ日に日額で手当の額を定める2種類以上の業務に従事した場合においても、手当は重複して支給せずいずれかその金額の多い方のみを支給する。

2 管理者は必要を認めるときは手当の支給額を減額し、又はその支給を停止することができる。

(支給期日)

第5条 手当はその月分を翌月に支給する。

(委任規定)

第6条 この規程の施行に関し必要な事項は管理者が別に定める。

附 則

この規程は、平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月24日水管規程第1号)

この規程は、平成18年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

種類

支給範囲

支給単位

支給額

年末年始手当

12月29日から1月3日までの間で、勤務した職員

1時間

300円

猪名川町企業職員の特殊勤務手当に関する規程

平成3年3月28日 水道事業管理規程第3号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第10類の2 公営企業/第1章 水道事業
沿革情報
平成3年3月28日 水道事業管理規程第3号
平成18年3月24日 水道事業管理規程第1号