○猪名川町事務分掌条例

平成13年12月25日

条例第35号

(部の設置)

第1条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第158条第1項の規定に基づき、町長の権限に属する事務を分掌させるため、次の部を設ける。

企画総務部

地域振興部

生活部

まちづくり部

(事務分掌)

第2条 部の事務分掌は、おおむね次のとおりとする。

企画総務部

(1) 秘書及び渉外に関すること。

(2) 町政の総合企画及び調整に関すること。

(3) 予算及び資金に関すること。

(4) 広域行政に関すること。

(5) 広報及び広聴に関すること。

(6) 議会に関すること。

(7) 職員に関すること。

(8) 町有財産の管理及び契約事務に関すること。

(9) 法令に関すること。

(10) 統計調査に関すること。

(11) 危機管理に関すること。

(12) 町税等に関すること。

地域振興部

(1) コミュニティに関すること。

(2) 生活安全に関すること。

(3) 農林水産業及び土地改良事業に関すること。

(4) 商工・観光に関すること。

(5) 環境衛生及び施策に関すること。

(6) 公害対策に関すること。

生活部

(1) 戸籍、住民基本台帳及び印鑑登録に関すること。

(2) 介護保険、国民健康保険及び後期高齢者医療に関すること。

(3) 社会福祉に関すること。

(4) 保健衛生に関すること。

(5) 福祉医療に関すること。

まちづくり部

(1) 普通建設事業(他の部の所管に属すものを除く。)に関すること。

(2) 道路、橋りょう及び河川に関すること。

(3) 治水及び砂防に関すること。

(4) 建築、開発行為等に関すること。

(5) 都市計画に関すること。

(臨時又は特別な事務、事業等の分掌)

第3条 町長は、臨時若しくは特別の、又は町政運営上重要な事務、事業に関しては、前条の規定にかかわらず、必要な事務分掌の定めをすることができる。

(補則)

第4条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

1 この条例は、平成14年4月1日から施行する。

2 猪名川町課設置条例(昭和30年条例第18号)は、廃止する。

附 則(平成18年12月20日条例第41号)

この条例は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月25日条例第1号抄)

(施行期日)

第1条 この条例は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成20年12月16日条例第25号)

(施行期日)

1 この条例は、平成21年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日(以下「施行日」という。)前に町長がした処分その他の行為(以下「処分等」という。)のうちこの条例の施行の際現にその効力を有する処分等で、施行日以後において下水道事業の管理者(以下「管理者」という。)の権限に属することとなる事務(以下「管理者の事務」という。)に係るもの又はこの条例の施行の際現に町長に対してされている申請その他の行為(以下「申請等」という。)で、管理者の事務に係るものは、施行日以後においては、管理者がした処分等又は管理者に対してされた申請等とみなす。

3 町長に対して届出その他の手続をしなければならない事項のうち施行日前にその手続がされていないもので、管理者の事務に係るものについては、施行日以後においては、管理者に対してその手続がされていないものとみなす。

附 則(平成22年12月21日条例第19号)

この条例は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年6月25日条例第15号)

この条例は、平成24年7月9日から施行する。

附 則(平成25年12月20日条例第15号)

この条例は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成26年12月19日条例第28号)

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

猪名川町事務分掌条例

平成13年12月25日 条例第35号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第3類 行政通則/第1章 組織・処務
沿革情報
平成13年12月25日 条例第35号
平成18年12月20日 条例第41号
平成20年3月25日 条例第1号
平成20年12月16日 条例第25号
平成22年12月21日 条例第19号
平成24年6月25日 条例第15号
平成25年12月20日 条例第15号
平成26年12月19日 条例第28号