○猪名川町公平委員会事務処理規則

平成14年4月1日

公平委員会規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、別に定めがあるもののほか、猪名川町公平委員会(以下「委員会」という。)の事務の処理に関し必要な事項を定めるものとする。

(職員)

第2条 委員の事務を補助するために、書記及びその他職員を置く。

(職務)

第3条 書記及びその他職員は、上司の命を受け、事務に従事する。

(事務分掌)

第4条 事務分掌は、次のとおりとする。

(1) 文書管理及び公印の管理に関すること。

(2) 庶務に関すること。

(3) 諸規程の制定及び改廃に関すること。

(4) その他委員会が必要と認める事項に関すること。

(専決)

第5条 次の事項は書記長において専決することができる。ただし、異例又は疑義のあるものもしくは重要と認められるものはこの限りでない。

(1) 資料の収集及び調査に関すること。

(2) 委員会の事務分担に関すること。

(3) 軽易又は定例的な事項の報告、照会及び回答に関すること。

(4) 軽易又は定例の集会その他の行事に関すること。

(5) 前各号に掲げるもののほか、軽易なこと。

2 前項に定めるもののほか、書記及びその他職員が専決することができる事項については、猪名川町事務処理規程(平成14年規程第12号。以下「事務処理規程」という。)別表2の規定を準用する。

(職員の服務等)

第6条 職員の給与、分限、服務等に関しては、町長が定める規則等の例による。ただし、これにより難いものについては、この限りでない。

(文書の取扱い)

第7条 文書の取扱いについては、猪名川町文書取扱規程(昭和56年規程第14号)その他町長が別に定めるものの例による。

(公印)

第8条 公印の書体、寸法は別表のとおりとする。

2 公印は事務局長が保管する。

3 前2項に定めるもののほか、公印に関し必要な事項は、猪名川町公印規程(昭和49年規程第7号)の規定を準用する。

(補則)

第9条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、委員会が別に定める。

附 則

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

別表(第8条関係)

公印名

書体

寸法

猪名川町公平委員会之印

画像

方2.3cm

猪名川町公平委員会委員長之印

画像

方2.1cm

猪名川町公平委員会事務局長之印

画像

方2.1cm

猪名川町公平委員会事務処理規則

平成14年4月1日 公平委員会規則第2号

(平成14年4月1日施行)

体系情報
第4類 事/第1章 公平委員会
沿革情報
平成14年4月1日 公平委員会規則第2号