○猪名川町虚弱高齢者自動車購入助成事業実施要綱

平成15年3月31日

要綱第7号

(目的)

第1条 この要綱は、虚弱高齢者の外出を容易にすることで社会参加の促進を図るため、虚弱高齢者又はその家族が福祉車両を購入する場合の経費の一部を助成することについて、必要な事項を定めることを目的とする。

(用語の定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号の定めるところによる。

(1) 虚弱高齢者 介護保険で要介護1以上の認定を受けた者

(2) 福祉車両 道路運送車両法施行規則(昭和26年運輸省令第74号)別表第1に規定する普通自動車又は小型自動車若しくは軽自動車のうち四輪以上のもので、助手席を乗りやすくしたもの又は車椅子のまま乗車できるもの等をいう。

(助成対象者)

第3条 この事業の助成対象者は、町内に住所を有し、前年の所得金額が特別障害者手当の所得制限限度額を超えない者で、次のいずれかに該当する場合とする。

(1) 虚弱高齢者自らが運転する場合

(2) 虚弱高齢者と同一生計の家族が運転する場合

(助成額)

第4条 この要綱により助成する額(以下「助成金」という。)は、福祉車両の購入に要した費用の額以内とし、その額が10万円を超える場合は、10万円とする。ただし、当該福祉車両について1回限りとする。

(助成金の申請)

第5条 助成金の交付を受けようとする者は、虚弱高齢者自動車購入助成金交付申請書(様式第1号)次の各号に掲げる書類を添付して、町長に提出しなければならない。

(1) 自動車運転免許証の写し

(2) 福祉車両購入見積書

(3) 前年の所得金額を証明する書類

(4) 介護保険被保険者証の写し

(助成の決定等)

第6条 町長は、前条で規定する申請があった場合は、その内容を審査し、適当と認めたときは虚弱高齢者自動車購入助成金交付内定通知書(様式第2号)により申請者に通知し、適当でないと認めたときは虚弱高齢者自動車購入助成金不交付通知書(様式第3号)により通知するものとする。

(実施報告等)

第7条 前条の規定により助成金の交付内定を受けた者は、福祉車両を購入したときは、虚弱高齢者自動車購入報告書(様式第4号)次の各号に掲げる書類を添付して、町長に提出しなければならない。

(1) 福祉車両購入請求書及び領収書の写し

(2) 福祉車両であることが判明できる写真

(3) 車検証の写し

2 町長は、前項の報告があった場合はその内容を審査し、適当と認めたときは、虚弱高齢者自動車購入助成金交付確定通知書(様式第5号)により申請者に通知する。

第8条 前条第2項で交付確定を受けた者は、虚弱高齢者自動車購入助成金請求書(様式第6号)に当該通知書の写しを添えて、町長に助成金の請求をしなければならない。

(助成金の交付)

第9条 町長は、前条に規定する請求があったときは、助成金を交付するものとする。

(助成金の返還)

第10条 町長は、助成対象者が偽り又はその他不正の行為によって申請を行い、すでに助成金を受けた場合は、その者に対し助成金を返還させることができる。

(譲渡又は担保の禁止)

第11条 この要綱による助成金を受ける権利は、譲渡し、又は担保に供してはならない。

(補則)

第12条 この要綱で定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成15年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

猪名川町虚弱高齢者自動車購入助成事業実施要綱

平成15年3月31日 要綱第7号

(平成15年4月1日施行)