○子育て支援ホームヘルパー派遣事業実施要綱

平成18年3月24日

要綱第4号

(目的)

第1条 この要綱は、出産後間もない時期の家庭の育児に関する保護者の不安や負担感を緩和し、育児困難家庭の諸問題を解決するため、家事の援助等の訪問支援を行うことにより、子育て家庭の福祉の向上を図ることを目的とする。

(実施主体)

第2条 事業の実施主体は猪名川町とする。ただし、派遣世帯、派遣業務及び費用負担区分の決定を除き、この事業の一部を町長が適切な事業運営が確保できると認めるものに委託することができる。

(定義)

第3条 この要綱において産後ヘルパー派遣事業とは、出産後間もないため、家事を行うことが困難な世帯に対し、家事の援助を行う産後ヘルパー(以下「産後ヘルパー」という。)を派遣する事業をいう。

(派遣対象世帯)

第4条 産後ヘルパーの派遣の対象となる世帯(以下「派遣対象世帯」という。)は、保護者が出産退院後6月以内で、家事及び育児が困難な家庭とする。

2 前項の規定にかかわらず、感染症疾患の患者の属する世帯又は産後ヘルパーを派遣することが不適当と認められる世帯については、派遣対象世帯としない。

(サービスの内容)

第5条 産後ヘルパーが行うサービスは、次のとおりとする。

(1) 調理

(2) 衣類の洗濯又は補修

(3) 住居等の掃除又は整理整頓

(4) 生活必需品の買い物

(5) 前号に掲げるもののほか町長が必要と認めるもの

(派遣時間帯)

第6条 産後ヘルパーの派遣時間帯は、午前9時から午後5時までとする。

(派遣時間等)

第7条 産後ヘルパーの派遣時間は1時間を単位とし、1回の派遣時間及び1日の派遣回数の限度は次のとおりとする。ただし、町長が特に必要があると認めるときは、この限りでない。

(1) 1回の派遣時間 2時間以内

(2) 1日の派遣回数 1回

(3) 派遣日数 20日まで

2 前項の派遣時間は、派遣対象世帯の居宅を訪問してから辞去するまでの時間とする。

(派遣の休止日)

第8条 産後ヘルパーの派遣は、休日又は祝日、年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)は行わない。

(派遣の申込み)

第9条 産後ヘルパーの派遣を受けようとする者は、派遣を受けようとする日の7日前までに子育て支援ホームヘルパー派遣申込書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

(派遣の承諾等)

第10条 町長は、前項の申込みを受けたときは、その内容を審査し子育て支援ホームヘルパー派遣承諾(不承諾)通知書(様式第2号)により、当該申込者に通知するものとする。

(自己負担金)

第11条 前条の規定により子育て支援ホームヘルパー派遣の承諾をされた者(以下「利用者」という。)は、産後ヘルパーの派遣に要した費用として、別表に掲げる額を納付しなければならない。

(派遣時間の確認)

第12条 産後ヘルパーは、サービスを提供したときは、派遣時間についてサービスの提供を受けた世帯の者の確認を受けなければならない。

(派遣サービス内容の変更等)

第13条 利用者は、派遣時間の延長その他承諾されたサービスの内容を変更したいときは、子育て支援ホームヘルパー派遣事項変更申込書(様式第3号)を町長に提出しなければならない。

2 町長は前項の申込を受けたときは、その内容を審査し、子育て支援ホームヘルパー派遣事項変更承諾通知書(様式第4号)により、当該申込者に通知するものとする。

3 利用者は、自己都合により産後ヘルパーの派遣を辞退しようとするときは、派遣辞退届(様式第5号)により遅滞なく町長に届け出なければならない。

(その他)

第14条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月30日要綱第17号)

この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月6日要綱第4号)

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

別表(第11条関係)

産後ヘルパー自己負担金

区分

金額

生活保護世帯

0円

一般

500円

画像

画像

画像

画像

画像

子育て支援ホームヘルパー派遣事業実施要綱

平成18年3月24日 要綱第4号

(平成29年4月1日施行)