○猪名川町コスト表示実施要綱

平成21年3月4日

要綱第13号

(目的)

第1条 この要綱は、公共工事、イベント及び印刷物について、事業実施に関するコストをよりわかりやすい形で表示していくこと(以下「コスト表示」という。)に関して必要な事項を定めることにより、町政運営の透明性のさらなる確保と住民及び職員の行政コスト意識の一層の向上を図ることを目的とする。

(公共工事のコスト表示)

第2条 コスト表示の対象となる公共工事は、次の各号のいずれにも該当するものとし、表示することが住民にとって公共工事のコストに関して理解が深まると判断できる工事とする。ただし、工事が緊急を要する場合、コスト表示を実施することが困難と認められる場合、コスト表示をすることが事業の実施に著しく支障をきたすおそれのある場合又は住民の目に触れる機会が少なく、コスト表示の効果が期待されないと判断される場合については、この限りでない。

(1) 工事標示板を設置する工事

(2) 町が発注する工事

2 コスト表示の期間及び内容は、次に掲げるとおりとする。

(1) コスト表示は、工事標示板を当該工事現場に工事の開始から完成までの期間、住民にわかりやすい場所に設置することにより行うものとする。

(2) 表示内容は、工事請負費のほか、住民のコストに関する理解が深まると判断できる場合は、全体事業費及び単位(延長、面積)当たり事業費等によるものとする。

(3) 表示額は、当初契約額(1万円未満の端数は四捨五入することとする。)を記載することとし、工事契約の変更の都度、書き換えは行わないものとする。

(4) 表示コストに職員の人件費は含まないものとする。

3 コスト表示の表示例は、別表1のとおりとする。ただし、この要綱の趣旨を踏まえつつ適宜創意工夫を加えることは可能とする。

(イベントのコスト表示)

第3条 コスト表示の対象となるイベントは、次の各号のいずれにも該当する啓発、周知等を主たる目的として実施されるイベント(シンポジウム、フォーラム、フェア、キャンペーン、講演等)とする。ただし、イベントのコストについて計上又は確定できないもの(概算額(見込み額)を表示することが妥当なものを除く。)及びコスト表示をすることが事業の実施に著しく支障をきたすおそれのあるものについては、この限りでない。

(1) 一般住民を対象に実施するもの(特定の個人又は団体のみを対象として開催するものは除く。)

(2) 町が主催しているもの(直営、委託又は一部委託を問わない。)ただし、実行委員会形式又は共催形態をとる場合は、代表者の同意が得られるものについて行うものとする。

2 コスト表示の内容は、次に掲げるとおりとする。

(1) コスト表示の媒体は、イベントの事前告知を目的として作成されるチラシ、ポスター及びパンフレット等並びにイベントの開催日に配布される資料又はイベント会場に設置する案内看板等とし、必要に応じ、ホームページ等にも表記するものとする。

(2) 表示する内容は、チラシ、ポスター及びパンフレット等の作成費、会場借上費、講師謝金並びにイベント委託費その他のイベント等の開催に要する経費の総額とする。ただし、1万円未満の端数は四捨五入することとする。

(3) 表示コストに職員の人件費は含まないものとする。

3 コスト表示の表示例は、別表2のとおりとする。ただし、この要綱の趣旨を踏まえつつ適宜創意工夫を加えることは可能とする。

(印刷物のコスト表示)

第4条 コスト表示の対象となる印刷物は、次の各号のいずれにも該当する印刷物(広報紙、報告書、パンフレット、ポスター、チラシ、計画書等)とする。ただし、第3条のコスト情報をチラシ及びポスター等で表示する場合は、そのチラシ及びポスター等に係る印刷コストの表示は省略できるものとする。

(1) 一般住民に配布することを目的に作成するもので、外部に作成を発注するもの(特定の個人又は団体に向けて作成するもの及び職員が直営により印刷するものは除く。)

(2) 町が発行するもの

(3) 無償配布のもの

2 コスト表示の内容は、次に掲げるとおりとする。

(1) 作成部数及び一部当たりの単価(印刷費総額を印刷部数で除したもの。ただし、1円未満の端数は四捨五入することとする。)を印刷物の末尾等見やすい位置に表示するものとする。

(2) 企画、調査、デザイン、印刷等を一括して委託した場合においても、委託費総額を印刷部数で除したものを表示するものとする(広告を掲載している場合等は、町負担分を併せて表示する。)

(3) 表示コストに職員の人件費は含まないものとする。

3 コスト表示の表示例は、別表3のとおりとする。ただし、この要綱の趣旨を踏まえつつ適宜創意工夫を加えることは可能とする。

附 則

この要綱は、平成21年4月1日から施行する。

別表1(第2条関係)

表示例1(工事請負費の場合)

「請負額○○○万円」

表示例2(事業費の場合)

「この事業にかかる経費は約○○○万円です。」

表示例3(単価表示の場合)

「この道路工事は1m当たり○○万円です。」

別表2(第3条関係)

表示例1(単独開催の場合)

「このイベントの開催に要する経費は、○○万円です。」

表示例2(共催の場合)

「このイベントの開催に要する経費は、○○万円です。(うち町負担は○○万円です)

表示例3(概算表示の場合)

「このイベントの開催に要する経費は、概ね○○万円の見込みです。」

別表3(第4条関係)

表示例1(印刷のみ外部発注した場合)

「このパンフレットは○○部作成し、一部当たりの単価は○○円です。」

表示例2(広告を含む場合)

「このパンフレットは○○部作成し、(広告費も含め、)一部当たりの単価は○○円です。(うち町負担は一部○○円です)

表示例3(企画から印刷まで全てを委託している場合)

「このパンフレットは企画から印刷まで全てを外注して、作成しております。」(○○部作成、作成費用○○円)

※ その他表記する必要があると考えられる項目については、適宜追記すること。

(例) 「このパンフレットは、障害者施設等で作成された印刷物であり、○○部作成し、一部当たりの単価は○○円です。」

猪名川町コスト表示実施要綱

平成21年3月4日 要綱第13号

(平成21年4月1日施行)