○猪名川町後期高齢者医療に関する条例施行規則

平成21年3月31日

規則第10号

(延滞金の減免)

第2条 町長は、次の各号のいずれかに該当する保険料の延滞金の納付義務者に対し、その納付すべき金額の全部又は一部を減免することができる。

(1) 災害等により生活が著しく困難となった者

(2) 前号に準じると認められる者

(3) その他町長が延滞金の減免を必要と認める者

2 前項の規定により延滞金の減免を受けようとする者は、延滞金減免申請書に減免を必要とする理由を証明する書類を添えて町長に提出しなければならない。

(保険料等徴収職員証)

第3条 保険料その他の徴収金に関し、地方税法(昭和25年法律第226号)の例により職務を行う職員は、その身分を証明する保険料等徴収職員証を携帯し、関係人の請求があったときは、これを提示しなければならない。

(様式)

第4条 法令、条例及びこの規則の規定による申請書その他書類の様式は、町長が別に定める。

(補則)

第5条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

猪名川町後期高齢者医療に関する条例施行規則

平成21年3月31日 規則第10号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第8類 生/第4章 後期高齢者医療
沿革情報
平成21年3月31日 規則第10号