○猪名川町公営企業修繕引当金に関する規程

平成21年10月1日

公営企業管理規程第7号

(目的)

第1条 この規程は、猪名川町水道事業及び猪名川町下水道事業の修繕引当金(以下「引当金」という。)の計上及び取崩しを定め、毎事業年度における修繕費の額を平準化し、長期的経営の安定を図ることを目的とする。

(引当金の計上額)

第2条 引当金の計上額は、当該年度の修繕費予算額から執行額を控除した額の範囲内で計上することができる。

(引当金の限度額)

第3条 引当金限度額は、その累積額が前年度末有形固定資産帳簿原価(土地、建設仮勘定を除く。)の100分の7に達するまで引き当てることができる。

(引当金の取崩し)

第4条 修繕引当金は、次の各号の一に該当する場合に限り取崩しを行うことができる。

(1) 修繕を行う場合に、当該修繕金額と既に予定している修繕金額の合計額が当該事業年度の修繕費予算計上額を超えるとき。

(2) その他特別な理由により、管理者が必要と認めるとき。

(その他)

第5条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は管理者が別に定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

猪名川町公営企業修繕引当金に関する規程

平成21年10月1日 公営企業管理規程第7号

(平成21年10月1日施行)

体系情報
第10類の2 公営企業/第1章 水道事業
沿革情報
平成21年10月1日 公営企業管理規程第7号