○猪名川町青少年指導員に関する要綱

平成27年3月31日

要綱第31号

(設置)

第1条 青少年の健全育成並びに非行防止活動の推進のため、青少年指導員を設置する。

(職務)

第2条 青少年指導員は、前条に規定する目的を達成するため、次の職務を行う。

(1) 問題青少年の早期発見並びに指導に関すること。

(2) 情報資料の収集報告に関すること。

(3) その他、青少年非行防止に必要な業務に関すること。

(定数)

第3条 青少年指導員の定数は、40名以内とし、次に掲げるもののなかから、町長が委嘱する。

(1) 猪名川町立の各小学校PTAから定数1名

(2) 猪名川町立の各中学校PTAから定数2名

(3) 猪名川町内の各小中学校及び高等学校等の生徒指導主任等を1名

(4) 猪名川町青少年健全育成推進会議から若干名

(5) 猪名川町商工会から若干名

2 前項の規定にかかわらず、町長が特に必要と認める者を青少年指導員とすることができる。

(任期)

第4条 青少年指導員の任期は、2年とする。ただし、再任することができる。

2 青少年指導員に欠員が生じたときは、前任者の残任期間とする。

(報酬)

第5条 青少年指導員の活動に対し、予算の範囲内で報酬を支払う。

(研修)

第6条 青少年指導員は、職務を行う上で必要に応じて研修を受けるものとする。

(委任)

第7条 この要綱の施行に関し必要な事項は、町長が定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行し、平成27年4月1日から適用する。

附 則(平成30年9月14日要綱第41号)

この要綱は、公布の日から施行する。

猪名川町青少年指導員に関する要綱

平成27年3月31日 要綱第31号

(平成30年9月14日施行)

体系情報
第8類 生/第1章 社会福祉
沿革情報
平成27年3月31日 要綱第31号
平成30年9月14日 要綱第41号