○猪名川町生活支援サポーター認定要領

平成30年1月15日

要領第4号

(趣旨)

第1条 本要領は、町における多様な主体の参画による日常生活の支援体制の構築を目的として、介護保険法施行規則(平成11年厚生省令第36号)第140条の63の6第2号に規定する基準又は町の定める基準に基づき、介護予防・日常生活支援総合事業の円滑な実施を図るための指針(平成27年厚生労働省告示第196号)第2の4(1)に規定する主に雇用されている労働者について、一定の質を確保し、住民主体の支援等多様なサービス体制の整備を支援するものである。

(生活支援サポーター)

第2条 町は、緩和した基準によるサービスの担い手養成研修標準カリキュラムにより、実施する研修の全課程を修了した者を猪名川町生活支援サポーターと認定する。

2 前項に認定する者に対して、猪名川町長名による修了証(様式第1号)を交付する。

(委任)

第3条 この要領の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要領は、平成30年2月1日から施行する。

画像

猪名川町生活支援サポーター認定要領

平成30年1月15日 要領第4号

(平成30年2月1日施行)

体系情報
第8類 生/第5章 介護保険
沿革情報
平成30年1月15日 要領第4号