○猪名川町教育委員会事務局事務処理規程

平成30年3月1日

教育委員会規程第1号

(趣旨)

第1条 この規程は、教育長の権限に属する事務について、教育長等の町長権限事務の専決に関する規程(平成6年規程第8号)及び猪名川町事務処理規程(平成14年規程第12号)に定めるもののほか、その処理手続及び執務に関し必要な事項を定め、責任の所在を明確にし、合理的かつ能率的な事務の処理を図ることを目的とする。

(用語の意義)

第2条 この規程における用語の意義は、次の各号に定めるところによる。

(2) 教育部長等 規則第3条第1項に規定する部長及び猪名川町事務処理規程第5条第3項に規定する部参事をいう。

(3) 課長等 規則第3条第2項に規定する課長及び猪名川町事務処理規程第6条第3項に規定する課参事をいう。

(4) 主幹等 規則第3条第2項に規定する室長、主幹をいう。

(5) 副主幹 規則第3条第2項に規定する副主幹をいう。

(6) 決裁 教育長、教育部長等、課長等、主幹等及び副主幹(以下「決裁権者」という。)が、教育長の権限に属する事務の処理につき、町長の名の下に最終的にその意思を決定することをいう。

(7) 代決 決裁権者が不在であるとき、あらかじめ、認められた範囲内で一時的に、その者に代って決裁することをいう。

(8) 不在 出張、病気、その他の事由により、決裁権者が決裁できない状態にあることをいう。

(教育部長等の職務及び権限)

第3条 教育部長等は、行政運営の幹部として町長、副町長、教育長を補佐し、全町的な広い視野から教育行政の基本的施策及び重要方針の審議に参画し、所管業務の円滑な執行に努めなければならない。

(事案決裁の原則)

第4条 事案の決裁は、当該決裁の結果の重大性に応じ、決裁権者が行うものとする。

(決裁の効力)

第5条 この規程に基づいてなされた決裁権者(教育長を除く。以下次条において同じ。)の決裁は、教育長の決裁と同一の効力を有するものとする。

(決裁事案)

第6条 前条の規定により、決裁権者が決裁すべき事案(以下「決裁事案」という。)は、次に掲げるとおりとする。

(1) 教育長の決裁事案は、別表第1のとおりとする。

(2) 教育部長等の決裁事案は、別表第2に定めるもののほか、教育長の決裁事案のうち、特に重要なもの以外の事項とする。

(3) 課の個別事案については別表第2に定めるところによる。

(代決)

第7条 教育長が不在のときは、教育部長等が、その決裁事案を代決することができる。

(猪名川町事務処理規程の準用)

第8条 この規程に定めの無いものは、猪名川町事務処理規程を準用する。

(補則)

第9条 この規程に定めるもののほか必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規程は、平成30年4月1日から施行する。

(猪名川町教育委員会事務局事務決裁規程の廃止)

2 猪名川町教育委員会事務局事務決裁規程(昭和63年教育委員会規程第11号)は、廃止する。

別表第1(第6条関係)

(1) 事務局職員の昇格及び昇任を行うこと。

(2) 課長等以上の事務局職員の勤務評定をすること。

(3) 教育部長等の出張及び休暇の承認並びに教育部長等の服務上の受理をすること。

(4) 小・中学校及び幼稚園の設置、管理、廃止又は変更に関する事務を処理すること。

(5) 県費負担教職員の昇格及び昇給の内申並びに発令に関すること。

(6) 就学義務猶予免除の認可を決定すること。

(7) 児童生徒の区域外通学等の申請を許可及び承諾すること。

(8) 園児の募集に関すること。

(9) 授業日と休業日の振替を承認すること。

(10) 学級編制及び教職員の定員等に関すること。

(11) 学校教育機関の教職員の採用試験を実施すること。

(12) 教職員の人事評価を実施すること。

(13) 教科用図書の使用を承認すること。

(14) 教育課程の届出及び教育計画の報告を処理すること。

(15) 校外行事を承認すること。

(16) 幼児、児童、生徒及び教職員の健康診断を実施すること。

(17) 幼児、児童、生徒の災害事故及び感染症において重要なものの報告を処理すること。

(18) 教育支援センター全般に関する運営計画を決定すること。

(19) 学校給食センター全般に関する運営計画を決定すること。

(20) 社会教育全般に関する運営計画を決定すること。

(21) 補助金交付の対象団体を決定すること。

別表第2(第6条関係)

1 教育振興課に関する事項

事項

教育部長等

課長等

主幹等

副主幹

1 教育委員会開催に関する事務を処理すること




2 告示及び公告番号を決定すること




3 教育委員会規則等の制定改廃を報告すること




4 備品及び消耗品の整理保存に関すること




5 事務局及び教育機関の予算執行計画のとりまとめを行うこと




6 学校その他教育施設の管理保全及び営繕に関すること

比較的重要なもの

軽易なもの



7 教育施設に対する国及び県の補助事業に関すること




8 教育施設台帳を整備すること




9 学校及び幼稚園の設置、廃止又は変更に関する事務を処理すること




10 就学児童生徒名簿を作成し、就学通知を発行すること




11 就学児童生徒の転入転出通知を発行すること




12 要保護及び準要保護児童、生徒の就学援助の決定並びに手続きに関すること




13 学校基本調査に関する事務を処理すること




14 学校に対して給食物資を斡旋すること




15 給食物資代の請求及び支払を行うこと




16 奨学資金貸付申請の手続き及び決定に関する事務を処理すること




2 社会教育室に関する事項

事項

教育部長等

課長等

主幹等

副主幹

1 社会教育委員、文化財審議委員会委員、図書館協議会委員の委嘱の事務を処理すること




2 社会教育委員の会、図書館協議会の開催に関する事務を処理すること




3 社会教育委員の会の調査及び研究の事務処理を行うこと




4 社会教育関係団体に関する事務を処理すること




5 文化財保護に関する事務を処理すること

重要なもの

軽易なもの



6 各種行事を開催し、実施すること




7 所管に属する備品の管理及び貸出をすること




8 社会教育施設の使用許可を行うこと




9 社会教育施設の維持管理に関すること




10 図書館の管理運営規則の実施に関すること




11 資料の選択、収集及び廃棄に関すること




12 図書館施設の利用に関すること




3 学校教育課に関する事項

事項

教育部長等

課長等

主幹等

副主幹

1 事務局及び教育機関の職員採用試験又は選考を実施すること




2 町費臨時・非常勤職員を任命すること




3 学校教育機関の教職員の服務調査を実施すること




4 教科書無償給与事務に関すること




5 学校教育機関職員の採用候補者を決定すること




6 代替職員について内申し、候補者を決定すること




7 学校に対する学校上の指導助言を行うこと




8 教科書の採択に関する事務を処理すること




9 教材等の使用届を処理すること




10 教員の研修を実施すること




11 校外行事の届出事務を処理すること

比較的重要なもの

軽易なもの



12 日本スポーツ振興センターの加入に関すること




13 日本スポーツ振興センターの異動報告、災害給付金の請求及び納付金の支払を行うこと




14 学校保健及び環境衛生を調査し、実施計画を立てること




15 幼児、児童及び生徒の災害及び感染症の報告を処理すること

軽易なもの




16 学校教育機関の教職員の共済組合及び互助会への加入脱退並びに給付等の申請を行うこと




17 学校教育機関職員の公務災害認定申請書を作成すること




18 教員免許状の出願に関すること




19 学校教育機関職員の名簿の保管及び整理を行うこと




猪名川町教育委員会事務局事務処理規程

平成30年3月1日 教育委員会規程第1号

(平成30年4月1日施行)