○猪名川町高齢者見守り登録事業実施要綱

平成30年7月31日

要綱第31号

(目的)

第1条 この要綱は、認知症等により行方不明になるおそれのある第2条に定める対象者について、事前登録を行うことで、日頃の地域での見守りと、行方不明になった場合の早期の捜索開始、発見及び保護並びに対象者の生命及び身体の安全に寄与することを目的とし、その事業実施にあたり必要な事項を定めるものとする。

(対象者)

第2条 この事業の対象者は、猪名川町内に居住する概ね65歳以上の者及び介護保険の認定要件を満たす40歳以上65歳未満の第2号被保険者(以下「高齢者等」という。)であって、次のいずれかに該当する者とする。

(1) 認知症等により行方不明になる可能性のある高齢者等

(2) その他町長が特に必要と判断した者

(事業の事務局)

第3条 この事業を推進するにあたり、事務局を生活部福祉課に置く。

2 事務局は、次の業務を担当する。

(1) 高齢者等の登録、変更、更新及び削除

(2) 川西警察署及び地域包括支援センターへの当該登録情報の伝達

(3) 希望者へのQRコードシールの配布

(4) 希望者への位置情報提供端末の貸与

(5) 住民や関係機関に対する本事業の啓発及び周知

(高齢者等の登録、変更及び更新)

第4条 町長は、高齢者等について、家族又は補助人、保佐人若しくは後見人及びこれらの者から依頼を受けた代理人(以下「家族等」という。)より猪名川町高齢者見守り登録及び位置情報提供端末(GPS端末)貸与申込書(新規)(様式第1号)が届け出されたときは、猪名川町高齢者見守り登録台帳(以下「台帳」という。)に登録するものとする。

2 町長は、前項の規定による登録をしたときは、速やかに同項の申込書を提出した者に対して猪名川町高齢者見守り登録確認書(様式第2号)を送付するものとする。

3 台帳に登録されている者の状況に変化があった場合、その家族等は、猪名川町高齢者見守り登録及び位置情報提供端末(GPS端末)貸与申込書(変更)(様式第1号)を速やかに事務局に届け出なければならない。

4 町長は、前項の届出がなされたときは、台帳の登録情報を更新するものとする。

5 第1項及び第3項の届出は、事務局の他に、日生連絡所、六瀬総合センター及び地域包括支援センターで受け取ることができる。この場合において、届け出された様式は速やかに事務局に提出しなければならない。

(高齢者登録情報の削除)

第5条 長期の入院入所や、死亡等で台帳の登録情報の削除を行う場合、その家族等は、猪名川町高齢者見守り登録及び位置情報提供端末(GPS端末)貸与廃止届(様式第3号)を事務局に届出なければならない。

2 町長は、前項の届出がなされたときは、台帳に登録された情報を削除するものとする。

3 第1項の規定にかかわらず、同項の届出は、事務局の他に、日生連絡所、六瀬総合センター及び地域包括支援センターで受け取ることができる。この場合において、届け出された様式は速やかに事務局に提出しなければならない。

4 高齢者等に家族等がいない場合は、第1項の手続きは町が行うものとする。

(支援組織への情報提供)

第6条 町長は、登録された高齢者等の猪名川町高齢者見守り登録及び位置情報提供端末(GPS端末)貸与申込書(様式第1号)の写しを川西警察署、地域包括支援センター及び民生委員・児童委員協議会(以下「支援組織」という。)に提供するものとする。

2 支援組織は、身元不明の高齢者等を保護した場合、第4条第1項の登録情報を身元確認のために利用できるものとする。

3 町は、登録情報を更新又は削除した場合は、その旨を支援組織に連絡し、支援組織は当該高齢者等の情報を更新又は削除するものとする。

(高齢者等の見守りと行方不明時の対応)

第7条 町及び支援組織は、高齢者等の見守りにあたり、当該申込書及び台帳を活用することができる。

2 見守り及び行方不明時の対応にあたっては、猪名川町、川西警察署、地域包括支援センター、自治会長連絡協議会、民生委員・児童委員協議会、福祉委員会、老人クラブ連合会、介護支援専門員連絡会、猪名川町商工会、キャラバンメイト及び介護保険事業所が連携を図るものとする。

3 高齢者等の行方不明を確認した前項のものは、町及び川西警察署に通報するものとする。

4 町は、前項の通報があった場合は、別に定める猪名川町SOSネットワークの運用規約に基づき、早期発見・保護に努めるものとする。

(QRコードシールの配布及び位置情報提供端末の貸与)

第8条 猪名川町高齢者見守り登録へ登録された者のうち、その希望者に、QRコードシールの配布及び位置情報提供端末の貸与をするものとする。

(1) QRコードシールの配布枚数は1人につき1シート(10枚)を無料配布し、配布を受けた者が破損等により再交付を受けようとする時は、1シート毎に1,000円を徴収するものとする。

(2) 位置情報提供端末の貸与については、別に定める。

(登録事業の推進)

第9条 町は、高齢者等とその家族が安心して生活できる地域づくりのために住民や関係機関への広報や普及啓発を行うものとする。

2 町は、行方不明の高齢者等の早期発見及び保護のために必要な情報を共有するため、猪名川町地域包括支援センター運営協議会に諮ることができる。

(秘密の保持)

第10条 当該事業の関係者は、この事業の実施にあたり知り得た個人情報に関して、みだりに他人に知らせ、又は不当な目的に使用してはならない。

(その他)

第11条 この要綱に定めるもののほか、この事業の実施にあたり必要となる事項は、別に定める。

附 則

1 この要綱は、平成30年8月1日から施行する。

2 この要綱の施行に伴い、猪名川町高齢者見守り登録事業実施要綱(平成26年要綱)は廃止する。

画像画像画像

画像

画像

猪名川町高齢者見守り登録事業実施要綱

平成30年7月31日 要綱第31号

(平成30年8月1日施行)