○稲城市交通安全対策協議会設置規則

昭和41年11月1日

規則第94号

(設置)

第1条 市内の関係行政機関及び関係団体相互の協力体制を確立し、交通道徳の高揚と交通安全思想の普及徹底並びに道路環境の整備改善等を推進し、交通事故のない安全な住みよいまちを築くため、稲城市交通安全対策協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

(協議事項)

第2条 協議会は、前条の目的を達成するため、交通安全及び自転車等の放置に関する広報、教育、施設の調査研究、整備改善及び協議会において必要と認める事項について協議し、推進する。

(組織)

第3条 協議会は、会長及び次に掲げる者の中から市長が委嘱する委員をもって構成する。

(1) 市議会議員

(2) 関係団体の代表者

(3) 関係行政機関の職員

(任期)

第4条 前条の委員の任期は、2年とし、補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。ただし、再任を妨げない。

(会長、副会長)

第5条 会長は、市長とし、副会長は、委員のうちから会長が指名する。

2 会長は、会議を主宰し、協議会を代表する。

3 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代理する。

4 会長、副会長ともに事故があるときは、あらかじめ会長の指名する委員がその職務を代理する。

(会議)

第6条 協議会の会議は、必要の都度会長が招集する。

(事務局)

第7条 協議会の庶務は、都市建設部管理課において処理する。

(委任)

第8条 この規則の施行について必要な事項は、別に定める。

付 則

この規則は、公布の日から施行し、昭和41年10月1日から適用する。

付 則(昭和59年規則第25号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成8年規則第12号)

(施行期日)

1 この規則は、平成8年8月1日から施行する。

稲城市交通安全対策協議会設置規則

昭和41年11月1日 規則第94号

(平成8年7月31日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第8節 交通安全対策
沿革情報
昭和41年11月1日 規則第94号
昭和59年12月21日 規則第25号
平成8年7月31日 規則第12号