○稲城市特別会計条例

昭和53年3月20日

条例第9号

(設置)

第1条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第209条第2項の規定により、次の各号に掲げる特別会計を、当該各号に定める目的のため設置する。

(1) 稲城市公共用地特別会計 公共用地取得事業

(2) 稲城市土地区画整理事業特別会計 土地区画整理事業

付 則

1 この条例は、昭和53年4月1日から施行する。

2 稲城市国民健康保険特別会計条例(昭和39年稲城市条例第110号)、稲城市農業共済事業特別会計条例(昭和39年稲城市条例第113号)、稲城市公共用地特別会計条例(昭和45年稲城市条例第33号)及び稲城市受託水道事業特別会計条例(昭和49年稲城市条例第26号)は、廃止する。

付 則(昭和56年条例第10号)

この条例は、昭和56年4月1日から施行する。

付 則(平成24年条例第3号)

1 この条例は、平成24年4月1日から施行する。

2 この条例による改正前の稲城市特別会計条例第1条第2号に基づく平成23年度稲城市受託水道事業特別会計予算に係る出納については、なお従前の例による。

付 則(平成30年条例第20号)

(施行期日)

第1条 この条例は、平成31年4月1日から施行する。

(稲城市特別会計条例の一部改正に伴う経過措置)

第4条 前条の規定による改正前の稲城市特別会計条例第1条第3号の規定に基づく平成30年度の稲城市下水道事業特別会計の決算に関し必要な事項は、なお従前の例により行うことができる。

稲城市特別会計条例

昭和53年3月20日 条例第9号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第3章
沿革情報
昭和53年3月20日 条例第9号
昭和56年3月17日 条例第10号
平成24年3月29日 条例第3号
平成30年10月1日 条例第20号