○稲城市議会が保有する個人情報の保護に関する規則

平成15年7月30日

議会規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、稲城市個人情報保護条例(平成15年稲城市条例第25号)第18条第1項及び第2項第32条第2項第39条第2項並びに第54条並びに稲城市情報公開・個人情報保護審査会条例(平成15年稲城市条例第26号)第8条の規定により、稲城市議会(以下「議会」という。)が保有する個人情報の保護に関して必要な事項を定めるものとする。

(個人情報の保護、開示等)

第2条 議会が保有する個人情報の保護に関する手続については、市長が保有する個人情報の保護等に関する規則(平成15年稲城市規則第31号)第2条から第21条までの規定の例による。この場合において、「市長」とあるのは「議長」と読み替えるものとする。

(雑則)

第3条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、議長が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この規則は、平成15年8月1日から施行する。

(稲城市議会が管理する電子計算組織に係る個人情報の保護に関する規則の廃止)

2 稲城市議会が管理する電子計算組織に係る個人情報の保護に関する規則(平成10年稲城市議会規則第1号)は、廃止する。

稲城市議会が保有する個人情報の保護に関する規則

平成15年7月30日 議会規則第2号

(平成15年8月1日施行)