○稲城市主幹保健師設置規程

平成29年3月31日

訓令第1号

(趣旨)

第1条 この訓令は、主幹保健師の設置に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 市長は、稲城市組織規則(平成13年稲城市規則第14号)第7条の規定に基づき、福祉部の必要と認める課に主幹保健師を置くものとする。

(呼称)

第3条 前条の主幹保健師は、主幹保健師と称する。

(職層名)

第4条 主幹保健師の職層は、稲城市職員の職名に関する規則(平成6年稲城市規則第12号)第3条第2号の副参事とする。

(職責)

第5条 主幹保健師は、所属する部の部長の命を受け、次に掲げる事項に関し、当該部長を補佐し、及び保健師を統括指導する。

(1) 保健師としての専門的能力向上に向けた人材育成支援

(2) 保健活動の課題に関する情報集約と発信

(3) 災害時における保健活動の総合調整

(4) 前3号に掲げるもののほか、部長が指定するもの

2 前項第1号及び第2号の事項に係る主幹保健師の権限は、その統括指導する保健師が所属する部署の長の権限の範囲内とする。

(雑則)

第6条 この訓令に定めるもののほか、主幹保健師の設置に関し必要な事項は、市長が別に定める。

付 則

この訓令は、平成29年4月1日から施行する。

稲城市主幹保健師設置規程

平成29年3月31日 訓令第1号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第1節 事務分掌
沿革情報
平成29年3月31日 訓令第1号