○入間市人にやさしいまちづくり要綱

平成7年12月27日

告示第218号

(目的)

第1条 この要綱は、住みよい地域社会を実現するため、高齢者、障害者等を含めたすべての人が、安全かつ容易に利用できるよう建築物の整備を促進することにより、人にやさしいまちづくりを図ることを目的とする。

(市の責務)

第2条 市は、自ら設置し、又は管理する施設について、高齢者、障害者等の利用に配慮した整備及び管理運営に努めなければならない。

2 市は、人にやさしいまちづくりについて、市民、関係団体等に周知するとともに、知識の普及、情報の提供その他の啓発活動を行うものとする。

(市民の協力)

第3条 市民は、この要綱に基づく建築物の整備について理解を深めるとともに、誰もが安心して暮らせるやさしいまちづくりに積極的に協力するものとする。

(対象建築物)

第4条 この要綱の対象となる建築物は、別表第1に掲げるとおりとする。

(整備基準)

第5条 建築物の整備基準は、別表第2に掲げるとおりとする。

(整備基準の遵守)

第6条 建築物の新築又は整備基準に係る部分の増築、改築、大規模の修繕若しくは大規模の模様替え(以下「新築等」という。)をしようとする者(以下「建築主」という。)は、前条に定める整備基準を遵守しなければならない。ただし、敷地の状況、建築物の構造その他やむを得ない理由により整備基準に適合させることが著しく困難であるときは、この限りでない。

2 既存の建築物の所有者又は管理者は、整備基準に適合するようその改善に努めなければならない。

(届出)

第7条 建築主は、第4条に規定する対象建築物の新築等をするときは、工事をしようとする日の30日前まで(建築基準法(昭和25年法律第201号)第6条第1項に規定する確認の申請書を提出する必要がある場合は、その提出前)に、入間市人にやさしいまちづくり新築等届出書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(平17告示52・一部改正)

(変更の届出)

第8条 建築主は、前条の規定による届出に係る事項を変更しようとするときは、入間市人にやさしいまちづくり新築等変更届出書(様式第2号)を速やかに市長に提出しなければならない。

(指導及び助言)

第9条 市長は、前二条の規定による届出があった場合において、当該届出に係る建築物が整備基準に適合しないと認めるときは、建築主に対し、必要な指導及び助言をすることができる。

(完了届)

第10条 建築主は、新築等の工事が完了したときは、入間市人にやさしいまちづくり新築等完了届出書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

(確認)

第11条 市長は、前条の規定による届出があったときは、当該届出に係る建築物について、整備基準の適合状況について確認するものとする。

(適合状況の報告等)

第12条 第4条に規定する対象建築物の所有者又は管理者は、市長が要請したときは、当該建築物の整備基準の適合状況について、入間市人にやさしいまちづくり整備適合状況報告書(様式第4号)を提出しなければならない。

2 市長は、前項の規定による報告があった場合において必要があると認めるときは、所有者又は管理者に対し、当該建築物を整備基準に適合するよう改善するための計画を記載した書面の提出を求めることができる。

3 市長は、第1項の規定による報告及び前項の書面の提出があった場合において必要があると認めるときは、指導及び助言をすることができる。

(適合証の交付)

第13条 市長は、第11条の規定による確認の結果、整備基準に適合していると認めるときは、所有者又は管理者に対し、入間市人にやさしいまちづくり整備適合証(様式第5号)を交付するものとする。

(整備標示板の請求等)

第14条 第4条に規定する対象建築物又は埼玉県福祉のまちづくり条例(平成7年埼玉県条例第11号)第16条に規定する特定生活関連施設の所有者又は管理者は、入間市人にやさしいまちづくり整備標示板交付請求書(様式第6号)により、人にやさしいまちづくり整備標示板(以下この条において「整備標示板」という。)の交付を市長に請求することができる。

2 市長は、前項の規定による請求があった場合において、第5条又は埼玉県福祉のまちづくり条例施行規則(平成7年埼玉県規則第82号。別表第2において「県規則」という。)第1条の整備基準に適合していると認めたときは、整備標示板を交付しなければならない。

3 前項の規定により整備標示板の交付を受けた所有者又は管理者は、当該建築物又は当該特定生活関連施設の見やすい位置にこれを標示するものとする。

(維持保全)

第15条 建築物の所有者、管理者及び占有者は、当該建築物の整備基準に適合している部分の機能を維持するよう努めなければならない。

(顕彰)

第16条 市長は、この要綱に基づき、特に建築物の整備又は改善に努めた所有者又は管理者を顕彰できるものとする。

(雑則)

第17条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成17年告示第52号)

この告示は、公布の日から施行する。

別表第1(第4条関係)

(平17告示52・全改)

対象建築物

ア 市場で床面積の合計が500平方メートル未満のもの

イ 劇場、映画館又は演芸場のうち、床面積の合計が500平方メートル未満のもの

ウ 遊技場、ダンスホール、キャバレー、ナイトクラブ、バー、料理店又は待合のうち、床面積の合計が500平方メートル未満のもの

エ ボーリング場、水泳場、スケート場、スキー場、体育館又はスポーツの練習場のうち、床面積の合計が500平方メートル未満のもの

オ 自動車車庫(不特定多数の者の利用に供するものに限る。)で、床面積の合計が500平方メートル未満のもの

カ 映画スタジオ又はテレビスタジオのうち、床面積の合計が500平方メートル未満のもの

キ 工場又は事務所のうち、床面積の合計が500平方メートル未満のもの

別表第2(第5条関係)

(平17告示52・全改)

整備基準

利用円滑化経路

県規則別表第1第1号イと同じ。

視覚障害者利用円滑化経路

県規則別表第1第1号ロと同じ。

出入口

県規則別表第1第1号ハと同じ。

廊下等

県規則別表第1第1号ニと同じ。

傾斜路

県規則別表第1第1号ホと同じ。

階段(その踊場を含む。)

県規則別表第1第1号ヘと同じ。

昇降機

県規則別表第1第1号トと同じ。

便所

利用者の用に供する便所を設ける場合においては、その構造は、県規則別表第1第1号チと同じとする。

浴室等

県規則別表第1第1号リと同じ。

客室

県規則別表第1第1号ヌと同じ。

客席

県規則別表第1第1号ルと同じ。

カウンター等

県規則別表第1第1号ヲと同じ。

案内板等

県規則別表第1第1号ワと同じ。

駐車場等

県規則別表第1第1号カと同じ。

敷地内の通路

県規則別表第1第1号ヨと同じ。

授乳場所等

県規則別表第1第1号タと同じ。

休憩設備

県規則別表第1第1号レと同じ。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

入間市人にやさしいまちづくり要綱

平成7年12月27日 告示第218号

(平成17年3月23日施行)