○伊佐市法定外公共物管理条例施行規則

平成20年11月1日

規則第138号

(趣旨)

第1条 この規則は、伊佐市法定外公共物管理条例(平成20年伊佐市条例第180号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(許可申請)

第2条 条例第5条第1項及び第6条第3項の規定による申請は、法定外公共物使用(変更)許可申請書(様式第1号)により行うものとし、次に掲げる書類を添付するものとする。

(1) 位置図

(2) 案内図

(3) 構造図

(4) 求積図

(5) 不動産登記法(平成16年法律第123号)第14条第1項の地図

(6) 利害関係を有する者がある場合はその承諾書

(許可)

第3条 条例第5条第2項の規定による許可は、法定外公共物使用(変更)許可書(様式第2号)により行うものとし、許可の基準は、次に掲げるとおりとする。

(1) 電柱、電線、水道管、下水道管その他これらに類する物件の敷地の用に供するとき。

(2) 通路、資材置場その他これらに類する施設の敷地の用に供するとき。

(3) 一時的に設置する駐車場、休憩所、露店その他これらに類する施設の用に供するとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか、公衆の利便に供する必要があり、又は特にやむを得ないと認められるとき。

2 前項に規定する物件等を設ける場所、構造、工事実施の方法等については、道路法施行令(昭和27年政令第479号)及び道路法施行規則(昭和27年建設省令第25号)に準ずるものとし、許可条件にて適宜指示するものとする。

(完了届)

第4条 条例第7条の完了届は、法定外公共物工事完了届(様式第3号)によるものとする。

(使用料の減免)

第5条 条例第10条の申請は、法定外公共物使用料減免申請書(様式第1号)によるものとする。

(地位の承継届)

第6条 条例第11条の規定による届出は、法定外公共物地位承継届(様式第4号)により行うものとする。

(境界確認)

第7条 条例第17条第1項の協議申出書は、法定外公共物境界確認協議申出書(様式第5号)によるものとし、次に掲げる書類を添付するものとする。

(1) 位置図

(2) 案内図

(3) 不動産登記法第14条第1項の地図

(4) 分間図の写し

(5) 隣接土地所有者一覧表

(6) 登記事項(現在事項)証明書又は土地登記簿謄本

(7) 前各号に掲げるもののほか、市長が定めるもの

2 条例第17条第2項第2号の境界確認書は、法定外公共物境界確認書(様式第6号)によるものとし、2部提出するものとする。

3 条例第17条第3項の台帳は、法定外公共物申出受付台帳(様式第7号)によるものとする。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

(施行期日)

1 この規則は、平成20年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の大口市法定外公共物管理条例施行規則(平成17年大口市規則第23号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

(令和3年3月30日規則第15号)

この規則は、令和3年4月1日から施行する。

(令3規則15・一部改正)

画像

画像

(令3規則15・一部改正)

画像

(令3規則15・一部改正)

画像

(令3規則15・一部改正)

画像

(令3規則15・一部改正)

画像

画像

伊佐市法定外公共物管理条例施行規則

平成20年11月1日 規則第138号

(令和3年4月1日施行)