○伊佐市水門等管理規則

平成20年11月1日

規則第139号

(趣旨)

第1条 この規則は、市が所有する水門及び河川法(昭和39年法律第167号)第99条の規定により国又は県から受託する水門(樋門、樋管を含む。以下これらを「水門等」という。)の管理について、必要な事項を定めるものとする。

(平29規則1・全改)

(管理人の委嘱等)

第2条 市長は、水門等を管理するために管理人を委嘱する。

2 管理人の任期は1年とする。ただし、再任を妨げない。

(管理人の任務)

第3条 管理人は、市長の命を受け水門等の点検、整備及び操作を行い、常にこれを良好な状態を保つよう努めなければならない。

2 前項の点検、整備及び操作については、伊佐市水門等点検整備操作要領(以下「操作要領」という。)に基づき行うものとする。

3 管理人は、点検及び整備のため給付された物品を善良なる管理者の注意義務をもって保管し、取り扱わなければならない。

(管理人の報告等の義務)

第4条 管理人は、前条の規定に基づき点検、整備及び操作を行った場合は、日報を作成し、翌月5日までに市長に提出しなければならない。

2 管理人は、次の各号のいずれかに該当する場合は、速やかに市長に報告しなければならない。

(1) 水門等に損傷がある場合若しくは損傷発生のおそれがある場合又は水門等の維持並びに危険防止等のために特に必要と認められるとき。

(2) 水門等の施設の異常又は修繕を要する箇所を発見した場合

(3) 操作要領第7条及び第8条の規定に基づき操作を行ったとき。

(平29規則1・一部改正)

(水門等の名称)

第5条 水門等の名称は、別表のとおりとする。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、水門等の管理に関し必要な事項は、市長が別に定める。

この規則は、平成20年11月1日から施行する。

(平成29年1月16日規則第1号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

別表(第5条関係)

(平29規則1・全改)

水門等の名称

市関係

国関係

県関係

川間川第三樋門

川間川第四樋門

西水流排水樋管

狐岩樋管

西水流排水樋門

里樋門

大島第3樋門

小水流排水樋門

曽木第2樋門

西太良排水樋門

下殿第1樋管

下殿第2樋管

大島第2樋門

鈴之瀬第1樋門

金波田第1樋門

金波田第2樋門

筏場樋門

下仁田樋門

曽木第1樋門

大島第1樋門

下荒田樋門

下荒田樋管

菱刈第1樋管

菱刈第2樋管

菱刈第3樋管

川南樋管

川南第1樋門

江川樋門

下目樋門

前目樋門

築地樋管

川北排水樋管

湯之尾第2樋門

須川樋管

下手排水樋門

下殿第一樋門

下殿第二樋門

川間川第一樋門

川間川第二樋門

梶木第1樋門

下村樋門

堂崎第1樋門

白岩樋門

渕辺樋門

西太良第1樋門

原田第2樋門

坂下第1樋門

高田樋門

高津原樋門

門前樋門

轟排水樋門

荻原樋門

池田第2樋門

重留第1樋門

重留第2樋門

重留第3樋門

重留第4樋門

重留第5樋門

重留第6樋門

花北第1樋門

花北第2樋門

花北第3樋門

花北第4樋門

花北第5樋門

池田第1樋門

芋田樋門

伊佐市水門等管理規則

平成20年11月1日 規則第139号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第3章 土木・河川
沿革情報
平成20年11月1日 規則第139号
平成29年1月16日 規則第1号