○伊佐市水道課事務分掌規程

平成20年11月1日

水道事業管理訓令第1号

(趣旨)

第1条 この訓令は、地方公営企業法(昭和27年法律第292号。以下「法」という。)第9条第1号の規定に基づき、伊佐市水道課(以下「課」という。)の事務分掌を定めるものとする。

(係の設置)

第2条 課に属する事務を分掌させるため次の係を置く。

(1) 管理係

(2) 工務係

(平22水管訓令3・平24水管訓令1・一部改正)

(課長等の設置及び職責)

第3条 課に課長を、係に係長を置き、一般企業職員の職として別表に定める職を置き、必要な係にあっては事務主査、技術主査を置くことができる。

2 課長は、上司の命を受け、職員を指揮監督し、課の事務を掌理する。

3 係長は、上司の命を受け、係の事務を処理する。

4 事務主査、技術主査は、上司の命を受け、係の事務を処理し、又は特命事項を処理する。

5 前各項に定める職員以外の職員は、上司の命を受け、担当する業務に従事する。

(分掌事務)

第4条 各係の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 管理係

 文書及び公印の管理に関すること。

 条例及び訓令の制定及び改廃に関すること。

 予算及び財政計画に関すること。

 料金その他諸収入金の徴収及び滞納処分に関すること。

 職員の任免、分限、懲戒その他身分に関すること。

 職員の給与及び服務並びに研修に関すること。

 職員の福利厚生に関すること。

 職員の出張命令及び旅費に関すること。

 職員の安全衛生に関すること。

 企業債及び一時借入金に関すること。

 事業及び事務の監査並びに統計に関すること。

 不動産に関する売買及び貸借契約並びに工事請負その他の契約に関すること。

 庁舎の管理及び庁内取締りに関すること。

 指定給水装置工事事業者の認可に関すること。

 使用水量の点検及び給水取締りに関すること。

 給水栓の開閉栓に関すること。

 料金その他諸収入の調定に関すること。

 納入通知書の発行及び整理並びに日計表作成に関すること。

 収入簿整理及び督促状発行に関すること。

 金銭及び有価証券の出納に関すること。

 歳入歳出の事務処理及び証拠書類の保管に関すること。

 決算及び会計諸票の調製に関すること。

 資金計画に関すること。

 現金、有価証券及び担保物の保管に関すること。

 業務状況に関すること。

 物品の購入、保管及び出納に関すること(ただし、貯蔵品の管理を除く。)

 出納取扱金融機関に関すること。

 水道施設整備長期計画の策定に関すること。

 他係の主管に属しないこと。

(2) 工務係

 送水管及び配水管の維持管理に関すること。

 給水工事用材料及び機械器具の購入計画に関すること。

 水質検査及び残留塩素の測定に関すること。

 消火栓及び制水弁の維持管理に関すること。

 漏水防止に関すること。

 給水装置の工事及び修理に関すること。

 水道施設の企画調査に関すること。

 水道施設の改良及び拡張計画に関すること。

 指定給水工事事業者に関すること。

 水道施設の改良及び拡張工事の設計並びに実施に関すること。

 水道施設の災害復旧に関すること。

 水源地及び配水池の維持管理に関すること。

 給水工事の申込みに関すること。

 貯蔵品の管理に関すること。

(平22水管訓令3・平24水管訓令1・令2水管訓令8・一部改正)

(課内の事務分担)

第5条 課内における係職員の事務分担は、課長が定めなければならない。

2 課長は、前項の分担を定めたときは、直ちに管理者(法第8条第2項の規定に基づき管理者の権限を行う市長をいう。)に報告しなければならない。

この訓令は、平成20年11月1日から施行する。

(平成22年4月1日水管訓令第3号)

この訓令は、平成22年4月1日から施行する。

(平成24年2月1日水管訓令第1号)

この訓令は、平成24年4月1日から施行する。

(令和2年4月1日水管訓令第8号)

この訓令は、令和2年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

(令2水管訓令8・一部改正)

一般職員の職

職の区分

職名

職務内容

事務職

主任主事

主事

主事補

一般事務職

技術職

主任技師

技師

技師補

水道技術

伊佐市水道課事務分掌規程

平成20年11月1日 水道事業管理訓令第1号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第11編 水道・下水道/第1章 水道事業/第1節 組織・処務
沿革情報
平成20年11月1日 水道事業管理訓令第1号
平成22年4月1日 水道事業管理訓令第3号
平成24年2月1日 水道事業管理訓令第1号
令和2年4月1日 水道事業管理訓令第8号