○伊佐市水道事業企業職員被服類貸与規程

平成20年11月1日

水道事業管理訓令第5号

(趣旨)

第1条 この訓令は、水道事業企業職員のうち現場作業を主とする職員に対する被服類の貸与に関し、必要な事項を定めるものとする。

(被服類の種類等)

第2条 被服類の種類、数量、貸与期間及び貸与対象者は、別表のとおりとする。

(返納)

第3条 貸与期間中被服類貸与者が退職し、失職し、転職し、又は死亡したときは、貸与品を直ちに返納しなければならない。ただし、金銭をもって代えることができる。

(貸与期間)

第4条 被服類の貸与期間は、貸与の日から起算する。

2 貸与期間満了前に返納された場合において、その物を再び貸与する場合の貸与期間は、前貸与者の貸与期間を通算する。

3 水道課長は、必要があると認めるときは、前2項の規定にかかわらず、貸与期間を伸縮することができる。

(事故の届出及び弁償責任)

第5条 貸与期間中の貸与品を盗まれ、遺失し、又は損傷したときは、速やかに水道課長に報告しなければならない。

2 自己の怠慢又は不注意によって生じた貸与品の事故については、現品又は適当な額をもって弁償しなければならない。

(貸与被服の支給)

第6条 貸与期間を満了した被服類は、これを支給する。

この訓令は、平成20年11月1日から施行する。

別表(第2条関係)

種類

数量

貸与期間

貸与対象者

備考

作業服

1

1年

現場作業を主とする職員

 

長靴

1

1年

同上

 

雨衣

1

2年

同上

 

伊佐市水道事業企業職員被服類貸与規程

平成20年11月1日 水道事業管理訓令第5号

(平成20年11月1日施行)

体系情報
第11編 水道・下水道/第1章 水道事業/第2節 人事・給与
沿革情報
平成20年11月1日 水道事業管理訓令第5号