○伊佐市保育士等処遇改善臨時特例事業補助金交付要綱

平成25年4月1日

告示第93号

(趣旨)

第1条 保育士の人材確保を推進するため、保育士の処遇改善に取り組む保育所に対し、補助金を交付することについて、伊佐市補助金等交付規則(平成20年伊佐市規則第36号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(補助金交付の対象)

第2条 補助金の交付対象者は、児童福祉法(昭和22年法律第164号)第35条第4項の規定に基づき本市に設置された保育所(以下「保育所」という。)の設置者とする。

(補助対象事業及び補助基準額)

第3条 補助金の対象事業及び補助基準額は、「平成20年度子育て支援対策臨時特例交付金(安心こども基金)の運営について」(平成21年3月5日付け20文科初第1279号文部科学省初等中等教育局長及び雇児発第0305005号厚生労働省雇用均等・児童家庭局長連名通知)別紙「安心こども基金管理運営要領」別添7の5及び鹿児島県安心こども基金総合対策事業費補助金交付要綱(以下「県要綱」という。)に定めるところによる。

(補助金の交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする者は、規則第5条に規定する補助金等交付申請書に次に掲げる書類を添えて市長に申請しなければならない。

(1) 県要綱第4条に規定する実施計画書

(2) その他市長が必要と認める書類

(実績報告)

第5条 補助金の交付決定を受けた者は、補助事業が完了したときは、規則第15条に規定する補助事業等実績報告書に次に掲げる書類を添えて、市長が指定する日までに、市長に提出しなければならない。

(1) 県要綱第11条に規定する事業実施状況報告書

(2) その他市長が必要と認める書類

(その他)

第6条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

この告示は、平成25年4月1日から施行する。

伊佐市保育士等処遇改善臨時特例事業補助金交付要綱

平成25年4月1日 告示第93号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 児童・母子福祉
沿革情報
平成25年4月1日 告示第93号