○伊佐市放課後児童健全育成事業業務委託事業者選定委員会設置要綱

平成31年1月16日

告示第12号

(設置)

第1条 伊佐市放課後児童健全育成事業実施要綱により市が放課後児童クラブの運営業務等を委託する事業者の選定に関し、公正性及び透明性を確保するため、伊佐市放課後児童健全育成事業業務委託事業者選定委員会(以下「選定委員会」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 選定委員会の所掌事項は、次のとおりとする。

(1) 事業者の選定に当たり、応募書類の審査、評価及び報告に関すること。

(2) 前号に掲げるもののほか、市長が特に必要と認める事項に関すること。

(組織)

第3条 選定委員会は、次に掲げる者をもって組織する。

(1) 副市長

(2) 総務課長

(3) 企画政策課長

(4) 福祉課長

(5) 伊佐市保育園連合会代表

(6) 伊佐市民生委員・児童委員連絡協議会代表

(7) 伊佐市地域子育て支援センター代表

(8) 伊佐市子ども発達支援センター代表

(9) 小学校長代表

(10) 学校教育課長

(11) 前各号に掲げるもののほか、市長が特に必要と認める者

(令4告示31・一部改正)

(任期)

第4条 委員の任期は、委嘱の日から事業者の選定の日までとする。

(委員長)

第5条 選定委員会の委員長は副市長とする。

2 委員長は、委員会の会務を総理し、委員会を代表する。

3 委員長が不在の場合は、総務課長、企画政策課長の順に従いその職務を代理する。

(会議)

第6条 選定委員会の会議は、委員長が必要に応じて招集する。

2 選定委員会は、委員の過半数の出席がなければ開催することができない。

3 委員長は、審議上必要があると認めるときは、選定委員会に諮り会議を公開しないことができる。

4 選定委員会は、必要があると認めるときは、委員以外の者に対して、意見の聴取、説明及びその他の協力を求めることができる。

(委員の責務)

第7条 委員は、公平かつ適正な審査を行わなければならない。

(選定方法)

第8条 事業者の選定は、選定委員会で定める審査要領により行うものとする。

(庶務)

第9条 選定委員会の庶務は、こども課において処理する。

(その他)

第10条 この告示に定めるもののほか、選定委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が選定委員会に諮って定める。

この告示は、平成31年2月1日から施行する。

(令和4年3月25日告示第31号)

この告示は、令和4年4月1日から施行する。

伊佐市放課後児童健全育成事業業務委託事業者選定委員会設置要綱

平成31年1月16日 告示第12号

(令和4年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 児童・母子福祉
沿革情報
平成31年1月16日 告示第12号
令和4年3月25日 告示第31号