○伊佐市第13回全国和牛能力共進会推進事業「出品対策事業」実施要綱

令和5年3月31日

告示第54号

(趣旨)

第1条 この告示は、鹿児島県が定める第13国和牛能力共進会推進事業「出品対策事業」実施要領(以下「実施要領」という。)に基づき、令和9年度に北海道で開催される第13回全国和牛能力共進会(以下「全共」という。)に向けて、優良な雌子牛を伊佐市内に保留するための導入推進や、全共の審査基準に対応した肥育技術の向上を図るための農家実証などの取り組みに対し補助金を交付することについて、伊佐市補助金等交付規則(平成20年伊佐市規則第36号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(事業内容、補助対象牛及び補助対象農家)

第2条 事業内容、補助対象牛及び補助対象農家は、実施要領第3、第4及び第5のとおりとする。

(補助額等)

第3条 補助金の交付額等は、実施要領第6のとおりとする。

(事業の実施承認申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする者は、第13国和牛能力共進会推進事業「出品対策事業」実施承認申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(交付決定)

第5条 市長は、前条による実施承認申請があったときは、その内容を審査し、補助金を交付することが適当であると認めるときは、第13回全国和牛能力共進会推進事業「出品対策事業」実施承認通知書(様式第2号)により通知するものとする。

(実績報告)

第6条 補助対象農家は、事業が完了したときは、第13回全国和牛能力共進会推進事業「出品対策事業」実績報告書(様式第3号)により市長に提出しなければならない。

(交付通知)

第7条 市長は、前条に規定する実績報告書を受理し、報告書類等の審査によりその報告に係る成果が実施承認の内容に適合すると認めるときは、第13回全国和牛能力共進会推進事業「出品対策事業」補助金交付通知書(様式第4号)により通知するものとする。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

この告示は、令和5年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

伊佐市第13回全国和牛能力共進会推進事業「出品対策事業」実施要綱

令和5年3月31日 告示第54号

(令和5年4月1日施行)