○知事において専決処分することができる事項の指定について

平成十年六月十五日

議決

地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第百八十条第一項の規定により、知事において専決処分することができる事項を次のとおり定める。

県営住宅(特別県営住宅を含む。)の家賃等の請求及び明渡し請求に係る訴えの提起、和解及び調停に関すること。

――――――――――

平成十三年十月五日

議決

地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第百八十条第一項の規定により、知事において専決処分することができる事項を次のとおり定める。

議会の議決を経て締結した工事又は製造の請負契約について、当該議決に係る契約金額を三千万円を超えない範囲内において変更すること。

知事において専決処分することができる事項の指定について

平成10年6月15日 議決

(平成10年6月15日施行)

体系情報
第1編 規/第4章 行政通則/第2節 処務・文書
沿革情報
平成10年6月15日 議決