○知的障害者福祉法施行細則

昭和三十七年六月八日

規則第二十九号

精神薄弱者福祉法施行細則をここに公布する。

知的障害者福祉法施行細則

(平一一規則二九・改称)

(趣旨)

第一条 知的障害者福祉法(昭和三十五年法律第三十七号。以下「法」という。)の施行については、法、知的障害者福祉法施行令(昭和三十五年政令第百三号。以下「政令」という。)及び知的障害者福祉法施行規則(昭和三十五年厚生省令第十六号)に定めるもののほかこの規則の定めるところによる。

(平一一規則二九・平一八規則五四・一部改正)

(判定書)

第二条 政令第二条の規定により知的障害者更生相談所の長が交付する判定書は、別記様式によるものとする。

(平一五規則二一・旧第三条繰上・一部改正、平一八規則五四・一部改正)

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和四十二年十月二十四日規則第四十五号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和四十二年十月一日から適用する。

附 則(平成元年五月二十六日規則第四十四号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成三年三月三十日規則第十八号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成十一年三月三十一日規則第二十九号)

この規則は、平成十一年四月一日から施行する。

附 則(平成十二年三月三十一日規則第二十五号抄)

(施行期日)

1 この規則は、平成十二年四月一日から施行する。

附 則(平成十五年三月三十一日規則第二十一号)

1 この規則は、平成十五年四月一日から施行する。

2 この規則による改正前のそれぞれ規則の規定に基づき作成された用紙は、なお当分の間、所要の調整をして使用することができる。

附 則(平成十七年三月三十一日規則第十二号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成十八年三月三十一日規則第三十三号)

1 この規則は、平成十八年四月一日から施行する。

2 この規則による改正前のそれぞれの規則の規定に基づき作成した用紙は、なお当分の間、所要の調整をして使用することができる。

附 則(平成十八年九月二十九日規則第五十四号)

1 この規則は、平成十八年十月一日から施行する。

2 この規則による改正前のそれぞれの規則の規定に基づき作成した用紙は、なお当分の間、所要の調整をして使用することができる。

(平3規則18・全改、平11規則29・平12規則25・一部改正、平15規則21・旧別記様式第3号繰上・一部改正、平18規則54・旧別記様式第1号・一部改正)

画像

知的障害者福祉法施行細則

昭和37年6月8日 規則第29号

(平成18年10月1日施行)

体系情報
第3編 生/第6章 心身障害者福祉/第2節 知的障害者福祉
沿革情報
昭和37年6月8日 規則第29号
昭和42年10月24日 規則第45号
平成元年5月26日 規則第44号
平成3年3月30日 規則第18号
平成11年3月31日 規則第29号
平成12年3月31日 規則第25号
平成15年3月31日 規則第21号
平成17年3月31日 規則第12号
平成18年3月31日 規則第33号
平成18年9月29日 規則第54号