○薬剤師法施行細則

昭和三十六年九月二十九日

規則第四十号

薬剤師法施行細則をここに公布する。

薬剤師法施行細則

(趣旨)

第一条 この規則は、薬剤師法(昭和三十五年法律第百四十六号。以下「法」という。)の施行について、薬剤師法施行例(昭和三十六年政令第十三号。以下「政令」という。)及び薬剤師法施行規則(昭和三十六年厚生省令第五号。以下「省令」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(書類の提出)

第二条 法、政令、省令及びこの規則の定めるところにより知事を経由して厚生労働大臣に提出する書類は、住所地の所轄保健所長を経由しなければならない。ただし、金沢市の区域にあつては、直接知事に提出するものとする。

(昭五七規則一〇・平一三規則二・一部改正)

(登録の消除)

第三条 政令第四条第一項の規定に基づく薬剤師名簿の登録の消除の申請書は様式第一に、同条第二項の規定に基づくものは様式第二によるものとする。

附 則

(施行期日)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和五十七年三月二十三日規則第十号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成十三年一月五日規則第二号)

この規則は、平成十三年一月六日から施行する。

(平13規則2・一部改正)

画像

(平13規則2・一部改正)

画像

薬剤師法施行細則

昭和36年9月29日 規則第40号

(平成13年1月5日施行)

体系情報
第3編の2 生/第3章
沿革情報
昭和36年9月29日 規則第40号
昭和57年3月23日 規則第10号
平成13年1月5日 規則第2号