○石川県測量業者登録簿閲覧規則

昭和三十七年七月二十四日

規則第三十六号

石川県測量業者登録簿閲覧規則をここに公布する。

石川県測量業者登録簿閲覧規則

(目的)

第一条 この規則は、測量法施行令(昭和二十四年政令第三百二十二号)第二十八条第二項の規定に基づき、石川県測量業者登録簿閲覧所(以下「閲覧所」という。)における測量法(昭和二十四年法律第百八十八号)第五十五条の十二第一項各号及び第二項各号に掲げる書類(以下「登録簿等」という。)を閲覧させるにつき、必要な事項を規定することを目的とする。

(閲覧の手続)

第二条 登録簿等を閲覧しようとするときは、別記様式の閲覧簿に閲覧しようとする登録簿等の種類、閲覧しようとする者(以下「閲覧者」という。)の、住所、職業及び氏名を記入し、監理課長に提示し、その承認を得なければならない。

(閲覧時間)

第三条 登録簿等の閲覧時間は、当庁執務時間中とする。

(閲覧場所)

第四条 閲覧者は、閲覧所係員の面前において、登記簿等を閲覧しなければならない。

(閲覧の範囲)

第五条 閲覧者は、登録簿等の中自己に利害関係のある部分に限り、これを閲覧することができる。

(登録簿等の持出)

第六条 登録簿等は、これを閲覧所の外に持ち出すことができない。

(閲覧停止等の処分)

第七条 監理課長は、次の各号の一に該当する者の閲覧を停止し、又は禁止することができる。

 この規則又は係員の指示に従わない者

 登録簿等を汚損し、若しくはき損し、又はそのおそれがあると認められる者

(汚損等の場合の処置)

第八条 登録簿等を汚損し、若しくはき損したとき、及び閲覧を終えたときは監理課長に申し出なければならない。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

画像

石川県測量業者登録簿閲覧規則

昭和37年7月24日 規則第36号

(昭和37年7月24日施行)