○石川県水防規則

昭和二十四年十二月二十一日

規則第七十四号

石川県水防規則を、次のように定める。

石川県水防規則

第一条 水防法(昭和二十四年法律第百九十三号。以下法という。)第十一条の規定による標識は、別表一の通りとする。

第二条 法第十三条第一項の規定による信号は、法令に別段の定めがあるものを除くの外、次の通りとし、別表二に定める区分及び方法に従つて発する。

 第一信号 警戒水位に達したことを知らせるもの。

 第二信号 水防団員及び消防機関に属する者の全員が、出動しなければならないことを知らせるもの。

 第三信号 当該水防管理団体の区域内に居住する者が、出動しなければならないことを知らせるもの。

 第四信号 必要と認める区域内の居住者に避難のため、たち退かなければならないことを知らせるもの。

第三条 法第十条の三に規定する知事が定める通報水位及び法第十条の五に規定する知事が定める警戒水位は、別表三のとおりとする。

(昭四二規則二七・全改)

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和二十八年八月二十九日規則第五十八号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和四十二年七月十五日規則第二十七号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和四十二年六月十四日から適用する。

附 則(昭和四十四年六月二十四日規則第二十九号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和四十五年十一月十日規則第六十八号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和四十七年七月二十一日規則第五十三号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和四十九年七月九日規則第六十二号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和五十年七月二十二日規則第五十四号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和五十一年七月三十日規則第五十五号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和五十五年六月二十七日規則第三十五号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成六年九月九日規則第四十四号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成十三年一月五日規則第二号)

この規則は、平成十三年一月六日から施行する。

附 則(平成十六年三月三十一日規則第三十四号)

この規則は、平成十六年四月一日から施行する。

附 則(平成十六年九月三十日規則第六十号)

この規則は、平成十六年十月一日から施行する。

附 則(平成十七年一月三十一日規則第二号)

この規則は、次の各号に掲げる区分に応じ、それぞれ当該各号に定める日から施行する。

 第一条中石川県水防規則別表三の改正規定(「能美郡辰口町和気」を「能美市和気町」に改める部分及び石川郡の各町村に関する部分に限る。)、第二条中石川県組織規則第十五条第二号の表の改正規定、同条第三号の表の改正規定(「松任市馬場二丁目」を「白山市馬場二丁目」に改める部分及び備考1の改正規定に限る。)、同条第四号の表の改正規定(「石川郡、松任市」を「能美市、石川郡、白山市」に改める部分に限る。)、同条第五号の表の改正規定(「及び小松市」を「、小松市及び能美市」に、「松任市馬場二丁目」を「白山市馬場二丁目」に、「、松任市」を「、白山市」に改める部分に限る。)、同条第七号の表の改正規定(「及び小松市」を「、小松市及び能美市」に、「松任市馬場二丁目」を「白山市馬場二丁目」に、「石川郡鶴来町」を「白山市鶴来本町四丁目」に、「及び松任市」を「及び白山市」に改める部分に限る。)、同条第九号の表の改正規定(「松任市」を「能美市、白山市」に改める部分に限る。)、同条第十号の表の改正規定(「(手取川河川区域を除く。)」を削り、「及び小松市」を「、小松市及び能美市(ただし、能美郡及び能美市については、手取川河川区域を除く。)」に、「石川郡鶴来町」を「白山市八幡町」に、「松任市」を「白山市」に改める部分に限る。)及び同条第十一号の表の改正規定、第十六条第三号の表、第十五号の表及び第十六号の表の改正規定並びに第十七条第十号の表の改正規定、同条第十一号の表の改正規定(「石川郡鶴来町」を「白山市三宮町」に改める部分及び備考4の改正規定に限る。)、同条第十二号の表の改正規定、同条第十四号の表の改正規定(「石川郡美川町」を「白山市湊町」に改める部分に限る。)及び同条第十五号の表の改正規定、第三条中石川県漁業調整規則第四十一条の二の表の改正規定、第四条中石川県水道用水供給事業の給水対象を定める規則別表の改正規定(「松任市 かほく市 辰口町」を「かほく市 白山市 能美市」に、「鶴来町 野々市町」を「野々市町」に改める部分に限る。)並びに第五条の規定 平成十七年二月一日

 前号に掲げる規定以外の規定 平成十七年三月一日

附 則(平成十七年六月一日規則第四十号抄)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成十七年八月三十日規則第四十七号)

この規則中第一条の規定(石川県水防規則別表三中「富来町高田」を「志賀町富来高田」に改める部分に限る。)及び第三条の規定は平成十七年九月一日から、その他の規定は同年十月一日から施行する。

附 則(平成十八年一月二十七日規則第四号)

この規則は、平成十八年二月一日から施行する。

別表一(第一条関係)

(昭五〇規則五四・一部改正)

水防標識

画像

別表二(第二条関係)

(昭五〇規則五四・平六規則四四・一部改正)

水防信号

方法

区分

警鐘信号

サイレン信号

第一信号

○休止 ○休止 ○休止

画像

第二信号

画像

画像

第三信号

画像

画像

第四信号

乱打

画像

備考

一 信号は適宜の時間継続すること。

二 必要があれば警鐘信号及びサイレン信号を併用することを妨げないこと。

三 危険があつたときは、口頭伝達によつて周知させるものとする。

別表三(第三条関係)

(平一六規則三四・全改、平一六規則六〇・平一七規則二・平一七規則四〇・平一七規則四七・平一八規則四・一部改正)

水防通報水位及び警戒水位

河川名

観測箇所

位置

通報水位(メートル)

警戒水位(メートル)

管理者

大聖寺川

三木大橋

加賀市三木町

一・〇〇

一・三〇

南加賀土木総合事務所長

新橋

〃 大聖寺番場町

一・四〇

一・六〇

保賀橋

〃 保賀町

二・五〇

三・五〇

大聖寺川ダム統合管理事務所長

敷地天神橋

〃 大聖寺天神下町

三・〇〇

三・五〇

南加賀土木総合事務所長

熊坂川

熊坂分水門

〃 大聖寺熊坂町

五・五五

六・三五

三谷川

三谷分水門

〃 大聖寺菅生町

一・二五

二・三五

柴山潟

片山津

〃 片山津温泉五区

〇・七〇

〇・八〇

動橋川

鶴ヶ滝橋

〃 山中温泉荒谷町

二・〇〇

二・五〇

動橋大橋

〃 動橋町

二・〇〇

二・四〇

那谷川

新橋

〃 清水町

二・五〇

三・〇〇

鍋谷川

鍋谷川橋(*)

能美市和気町

一七・七〇

一八・三〇

梯川

埴田

小松市埴田町

二・〇〇

二・五〇

北陸地方整備局金沢河川国道事務所長

〃 丸の内町

一・三〇

一・八〇

木場潟

木場潟(*)

〃 今江町

〇・八〇

一・〇〇

前川

御幸橋(*)

〃 〃

一・〇〇

一・二〇

南加賀土木総合事務所長

滓上川

滓上橋(*)

〃 中海町

八・九〇

九・二〇

日用川

絵馬堂橋(*)

〃 津波倉町

一・五〇

一・八〇

八丁川

長野田橋(*)

〃 長田町

二・一〇

二・四〇

手取川

鶴来

白山市鶴来大国町

〇・九〇

一・四〇

北陸地方整備局金沢河川国道事務所長

大日川

別宮

〃 別宮町

一・五〇

二・〇〇

石川土木総合事務所長

高橋川

坂尻

〃 坂尻町

〇・七〇

〇・九〇

月橋

〃 月橋町

一・一五

一・四五

犀川

下菊橋

金沢市清川町

一・一〇

一・四〇

県央土木総合事務所長

示野橋

〃 袋畠町

二・五〇

三・〇〇

浅野川

芝原橋

〃 羽場町

一・八〇

二・一〇

天神橋

〃 材木町

一・二〇

一・五〇

小橋

〃 小橋

二・八〇

二・九〇

伏見川

山科

〃 山科三丁目

〇・四〇

〇・六〇

米泉

〃 米泉町

一・六〇

二・〇〇

高橋川

馬替

〃 馬替二丁目

〇・四〇

〇・六〇

金腐川

御所通学橋

〃 御所町

一・八〇

二・〇〇

森下川

森本大橋

〃 北森本町

二・三〇

二・八〇

安原川

安原大橋

〃 中屋町

一・六〇

二・二〇

大野川

機具橋

〃 湊三丁目

〇・六〇

〇・七〇

貯木場(内)

〃 湊一丁目地先

〇・六〇

〇・七〇

貯木場(外)

〃 〃 〃

〇・六〇

〇・七〇

河北潟

潟端(*)

河北郡津幡町潟端

〇・六〇

〇・七〇

八田(*)

金沢市八田町

〇・六〇

〇・七〇

河北潟放水路

大根布(*)

河北郡内灘町大根布

〇・六〇

〇・七〇

津幡川

津幡川

〃 津幡町杉瀬

三・六〇

三・九〇

新道橋

〃 〃 竹橋

一・五〇

一・八〇

大海川

八野大橋

かほく市八野

〇・九〇

一・二〇

宇ノ気川

宇ノ気川

〃 森

一・五〇

二・三五

上田名橋

〃 上田名

〇・七〇

一・二〇

熊瀬川

御門橋

河北郡津幡町御門

〇・七〇

一・〇〇

於古川

於古川鷺橋

羽咋郡志賀町米浜

一・七〇

二・〇〇

中能登土木総合事務所長

上棚出橋(*)

〃 〃 二所宮

五・九〇

六・四〇

米町川

梨谷小山橋

〃 〃 梨谷小山

五・八〇

六・一〇

子浦川

吉野屋橋(*)

〃 宝達志水町子浦

一〇・九〇

一一・六〇

羽咋川

羽咋川的場

羽咋市的場町

一・五〇

一・八〇

宝達川

宝達大橋

羽咋郡宝達志水町小川

一八・二〇

一九・一〇

飯山川

飯山川飯山橋(*)

羽咋市飯山町

一〇・九〇

一一・二〇

相見川

相見川橋(*)

羽咋郡宝達志水町麦生

六・〇〇

六・四〇

富来川

富来川桜橋

〃 志賀町富来高田

一・五〇

一・八〇

長曽川

長曽川新橋

羽咋市下曽根町

一・八〇

二・四〇

前田川

しんがい大橋

羽咋郡宝達志水町免田

三・九〇

四・二〇

長者川

長者川紺屋橋

羽咋市川原町

二・六〇

二・九〇

熊木川

加茂橋

七尾市中島町宮前

一・六〇

二・〇〇

御祓川

藤橋橋

〃 西藤橋町末

一・二〇

一・四〇

大谷川

後畠橋

〃 藤野町

〇・四〇

〇・六〇

崎山川

新田橋

〃 鵜浦町

一・〇〇

一・二〇

熊渕川

生出橋

〃 熊渕町

一・二〇

一・五〇

二宮川

落合橋

〃 満仁町

一・三〇

一・九〇

二宮川橋

鹿島郡中能登町徳前

〇・五〇

〇・七〇

長曽川

濁川橋

〃 〃 芹川

〇・五〇

〇・七〇

地獄谷川

地獄橋

〃 〃 小金森

〇・四〇

〇・六〇

河原田川

新橋

輪島市河井町

一・〇〇

一・五〇

奥能登土木総合事務所長

姫田橋

〃 横地町

一・〇〇

一・五〇

鳳至川

小伊勢橋

〃 小伊勢町

一・〇〇

一・五〇

町野川

明治橋

〃 町野町川西

三・一〇

三・六〇

石井橋

鳳珠郡能登町字石井

一・七〇

二・三〇

上町川

笹川橋

〃 〃 字笹川

一・六〇

二・二〇

八ヶ川

広和橋

輪島市門前町広瀬

〇・八〇

一・三〇

仁岸川

紅葉橋

〃 〃 馬場

一・四〇

二・〇〇

山田川

瑞穂橋

鳳珠郡能登町字瑞穂

一・二〇

一・五〇

小又川

上野橋

〃 穴水町上野

一・〇〇

一・六〇

若山川

板谷橋

珠洲市飯田町

一・一〇

一・三〇

字都山

〃 若山町字都山

一・八〇

二・〇〇

金川

弥千代司橋

〃 熊谷町

一・六〇

二・二〇

松波川

多喜尾橋

鳳珠郡能登町字松波

一・〇〇

一・二〇

九里川尻川

末次橋

〃 〃 字行延

一・〇〇

一・四〇

折戸川

山田橋

珠洲市折戸町

一・〇〇

一・五〇

紀の川

塚田橋

〃 三崎町本

一・六〇

二・〇〇

珠洲大谷川

鯉恋橋

〃 大谷町

一・三〇

一・八〇

鵜飼川

柏原橋

〃 宝立町柏原

一・六〇

二・〇〇

(*)の観測箇所に関する水位は、東京湾平均海面を基点とした標高表示

石川県水防規則

昭和24年12月21日 規則第74号

(平成18年2月1日施行)

体系情報
第6編 木/第2章の2 河川、海岸/第3節
沿革情報
昭和24年12月21日 規則第74号
昭和28年8月29日 規則第58号
昭和42年7月15日 規則第27号
昭和44年6月24日 規則第29号
昭和45年11月10日 規則第68号
昭和47年7月21日 規則第53号
昭和49年7月9日 規則第62号
昭和50年7月22日 規則第54号
昭和51年7月30日 規則第55号
昭和55年6月27日 規則第35号
平成6年9月9日 規則第44号
平成13年1月5日 規則第2号
平成16年3月31日 規則第34号
平成16年9月30日 規則第60号
平成17年1月31日 規則第2号
平成17年6月1日 規則第40号
平成17年8月30日 規則第47号
平成18年1月27日 規則第4号