○海岸法の規定に基いて海岸保全区域を指定

昭和三十二年十月五日

告示第六百七十三号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基いて海岸保全区域を次のとおり指定する。

一 羽咋一の宮海岸(廃止 昭和六一年告示二四七号)

二 片山津海岸

海岸名

地区名

事項

説明

片山津海岸

新保地区

伊切地区

篠原地区

塩浜地区

千崎地区

区域の位置

起点 江沼郡片山津町字新保ワ部一番地先

終点 江沼郡片山津町字千崎尼御前地先

延長 五、四六五米

基点の位置

点一号(起点) 字新保ワ部一番地保安林標第五六三号柱より北三十六度三十分西の方向へ四十三米の点、標杭

点二号 字新保と字伊切との境界杭より北四十一度の方向へ二十三米の点、標杭

点三号 字伊切ヌ部五十二番地先 標杭

点四号 同字地先、字篠原との境界杭より六十米海岸寄りの点、標杭

点五号 字篠原地先 標杭

点六号 字篠原ア部八の一番地先 標杭

点七号 字篠原と字塩浜との境界杭より北三十度、西の方向へ四十米の点、標杭

点八号 字塩浜イ部地先 標杭

点九号 字塩浜イ部十七番地とロ部三番地との境界線上 標杭

点十号 字塩浜と字千崎との境界杭より北十八度西の方向へ二十六米の点 標杭

点十一号 字千崎浜山地先 標杭

点十二号(終点) 字千崎尼御前地内北陸配電々柱より北六十六度、東の方向へ三十度の点、標杭

陸域側境界

点一号乃至点十二号の各点を結ぶ線

水域側境界

点一号乃至八号の各点よりそれぞれ水際線にほゞ直角に水域の方向へ距離百二米の点、い、ろ、は、に、ほ、へ、と、ち、の各点、点九号乃至十一号の各点よりそれぞれ同様の方向へ、距離八十二米の点、り、ぬ、る、の各点及び点十二号より距離五十二米の点、を、の各点を結ぶ線

陸域巾

三十米乃至五十米、たゞし終点〇米

水域巾

五十米

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とに挾まれた区域 総巾一〇二米

附記 海岸保全区域平面図閲覧場所

一 金沢市広坂通り二 石川県土木部河港砂防課

一 江沼郡大聖寺町八間道一四 石川県大聖寺土木出張所

三 (廃止 昭和四六年告示三六〇号)

四 松任海岸

海岸名

地区名

事項

説明

松任海岸

石立地区

松本地区

小川地区

徳光地区

相川地区

区域の位置

起点 石川郡松任町字石立町西部九十番地先

終点 石川郡松任町字相川新町八部百九十五番地先

延長 五、二二〇米

基点の位置

点零号(起点) 石川郡美川町との境界線上 標杭

点一号 字松本町オ部甲二十一番地先 標杭

点二号 字小川町戊部三十七番地先 標杭

点三号 字徳光町ル部百六十三番地先 標杭

点四号 字徳光町ヲ部百二十五番地先 標杭

点五号 字徳光町ヨ部三百五十六番地先 標杭

点六号 字徳光町ソ部百二十八番地先 標杭

点七号 字相川町ヲ部四十四番地先 標杭

点八号(終点) 字相川新町ハ部百九十五番地先 標杭

陸域側境界

点零号乃至点八号の各号を結ぶ線

水域側境界

点零号から点八号までの各点から水際線とほぼ直角に水域の方向へ距離二二六、五メートルの点(イ)(ハ)(ホ)(ト)(チ)(リ)(ヌ)(ル)(ワ)の各点を結ぶ線

陸域巾

二十五米

水域巾

二百メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とに挾まれた区域 総幅 二二六、五メートル

相川新地区

村井新地区

倉部地区

八田地区

区域の位置


起点 石川郡松任町字相川新町ハ部百九十五番地先

終点 石川郡松任町字八田町戊部七十八番地の一地先

延長 二、七八〇米

基点の位置


点八号(起点) 第一号区域の終点に同じ 標杭

点九号 字村井新町タ部百三十八番地の二地先 標杭

点十号 字倉部町八部百七十番地先 標杭

点十一号(終点) 金沢市打木町との境界線上 標杭

陸域側境界

点八号乃至点十一号の各点を結ぶ線

水域側境界

点八号から点十一号までの各点から水際線とほぼ直角に水域の方向へ距離二二六、五米の点(ワ)(カ)(タ)(ソ)の各点を結ぶ線

陸域巾

二十五米

水域巾

二百メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とに挾まれた区域 総幅 二二六、五メートル

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

一 金沢市広坂二丁目一番一号 石川県土木部河川課

二 金沢市泉本町ト五 石川県金沢土木事務所

五 宝立正院海岸

海岸名

地区名

事項

説明

宝立正院海岸

宝立地区

区域の位置

起点 珠洲市宝立町宗玄ト字三十六番一地内

終点 珠洲市宝立町鵜島三字八番二地内

延長 二、五二〇メートル

基点の位置

点一号(起点) 珠洲市宝立町宗玄ト字三十六番一地内 標杭

点二号 珠洲市宝立町鵜島二十一字二番四地内 標杭

点三号 珠洲市宝立町南黒丸四字三十番一地内 標杭

点四号 珠洲市宝立町宗玄六字一番二地内 標杭

点五号 珠洲市宝立町南黒丸五字八十七番一地内 標杭

点六号 珠洲市宝立町南黒丸十七字十三番地内 標杭

点七号 珠洲市宝立町鵜島七字四十七番二地内 標杭

点八号(終点) 珠洲市宝立町鵜島三字八番二地内 標杭

陸域側境界

点一号から点四号までの各点を順次結んだ直線及び点五号から点八号までの各点を順次結んだ直線

水域側境界

点一号から点三号までの各点から水際線に直角に水域側へそれぞれ距離二百三十四メートル、二百三十四メートル及び二百三十二メートルの点をイ、ロ及びハとし、イからハまでの各点を順次結んだ直線、点四号から舟橋川右岸導流堤に並行して水域側へ距離二百三十九メートルの点をニとし、ハとニとを結んだ直線並びに同様に点五号から左岸導流堤に並行して距離二百五十五メートルの点をホとし、点六号から点八号までの各点から水際線に直角に水域側へそれぞれ距離二百二十五メートル、二百三十五メートル及び二百二十メートルの点をヘ、ト及びチとし、ホからチまでの各点を順次結んだ直線

陸域幅

二十メートルから四十七メートル

水域幅

百八十七メートルから二百十一メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とに挟まれた区域

上戸地区

区域の位置

起点 珠洲市上戸町南方井部百三十八番地先

終点 珠洲市上戸町北方七部百三十一の二番地先

延長 二、一六〇米

基点の位置

点七号(起点) 珠洲市上戸町南方井部百三十八番地内 標杭

点八号 上戸町南方井部二番地先欠止堤基部より陸側へ距離三十米の点

点八号の一 同前の欠止堤基部より陸側へ距離五十米の点

点九号 上戸町南方フ部百三十一番地先護岸工天端前面より陸側へ距離十米の点 標杭

点十号(終点) 上戸町北方七部百三十一の二番地先護岸工天端前面より陸側へ距離十米の点 標杭

陸域側境界

点七号及び点八号間の欠止堤基部天端及び護岸工天端前面を連ねる線から、これに並行して陸側へ距離三十米の線並びに点八号の一と点九号を結ぶ線及び点十号までの間、護岸工天端前面線からこれに併行して陸側へ距離十米の線

水域側境界

点七号及び点八号からそれぞれ水際線にほゞ直角に水域の方へ距離八十二米の点、ト、チ、点九号及び点十号から同様六十米の点、リ、ヌ、の各点並びに同点間における欠止堤基部天端又は護岸工前面より水域の方へそれぞれ距離五十二米又は五十米の線を結ぶ線

陸域巾

十米乃至五十米

水域巾

五十米

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とに挾まれた区域

但し、竹中川の河川区域を除く

総巾 六〇米乃至一〇二米

直地区

区域の位置

起点 珠洲市野々江町ワ部百六十三の二番地先

終点 珠洲市熊谷町十一部十一の一番地先

延長 一、一四〇米

基点の位置

点十四号(起点) 珠洲市野々江町ワ部百六十三の二番地内 標杭

点十五号 野々江町八部百十六の七番地内 標杭

点十六号(終点) 熊谷町十一部十七の一番地先金川右岸導流堤基部より陸側へ距離二十五米の点 標杭

陸域側境界

点十四号乃至点十六号の各点を結ぶ線

水域側境界

点十四号及び点十五号の各点より水際線にほゞ直角に水域の方へ距離七十五米の点、カ、ヨ、並びに点十六号より同様百二十七米の点、タ、の各点を結ぶ線

陸域巾

二十五米

水域巾

五十米乃至百米

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とに挾まれた区域 総巾 七七米乃至一二七米

正院地区

区域の位置

起点 珠洲市正院町正院十九部百三番一地内

終点 珠洲市正院町川尻十二部百二十六番五地先

延長 一、〇五三メートル

基点の位置

点十六号の一(起点) 珠洲市正院町正院十九部百三番一地内金川左岸護岸天端前面より陸側へ距離五メートルの点

点十七号 珠洲市正院町正院十九部百三番二地内 標杭

点十八号 珠洲市正院町正院二十二部八十四番地内 標杭

点十八号の一 珠洲市正院町正院二十二部百二十一番二地内飯川左岸護岸端部前面より陸側へ距離十三メートルの点

点十九号 珠洲市正院町川尻十二部百二十七番地内 標杭

点二十号(終点) 珠洲市正院町川尻十二部百二十六番五地先 標杭

陸域側境界

点十六号の一から点十八号までの各点を順次結んだ直線、点十八号の一から点二十号までの各点を順次結んだ直線

水域側境界

点十六号の一及び点十七号から水際線にほぼ直角に水域側へそれぞれ距離百六十三メートル及び百六十メートルの点をネ及びレとし、ネからレまでを結んだ直線、同様に点十八号から百六十四メートルの点をソとし、護岸天端前面を連ねる線に並行してレからソまでを結んだ直線、並びに同様に点十八号の一及び点十九号からそれぞれ百六十三メートル及び百五十六メートルの点をナ及びツとし、ナからツまでを結んだ直線

陸域幅

五メートルから十四メートル(護岸天端より陸域側)

水域幅

百五十メートルから百五十八メートル(護岸天端より水域側)

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とに挟まれた区域。ただし、漁港法により指定された鮹島漁港の区域を除く。

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

一 金沢市広坂二丁目一番一号 石川県土木部河川課

二 珠洲市野々江町シ字三十二番地 石川県珠洲土木事務所

前 文(抄)(平成6年3月1日告示第99号)

公表の日から施行する。

前 文(抄)(平成20年3月25日告示第182号)

公表の日から施行する。

――――――――――

昭和三十三年四月一日

告示第九十一号の二

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基いて、同法第四十条第一項第三号に該当する海岸保全区域を次のとおり指定する。

一 穴水海岸

海岸名

地区名

字名

事項

説明

延長

穴水海岸

 

 

 

区域の位置

起点一号 穴水町曾福ナの部二四ノ乙番地先

終点三四号 穴水町竹太一字四番地先

二五、三一五メートル

穴水地区

 

曾福

基点の位置

点一号 穴水町曾福ナの部二四ノ乙番地先

点二号 同  字イの部四番地先

二、〇三〇米

 

 

 

鹿島

点二号 穴水町鹿島イの部七四番地先

点三号 同  字ノの部五番地先

一、七八〇米

根木

点三号 穴水町根木トの部九番地先

点四号 同  字イの部一番地先

一、九八〇米

志ケ浦

点四号 穴水町志ケ浦イの部一番地先

点五号 同  字ツの部三~三五番地先

二、八七〇米

新崎

点五号 穴水町新崎一四字一〇五番地先

点六号 同  字ナ字六五番地先

一、六七〇米

乙ケ崎

点六号 穴水町乙ケ崎オの部一番地先

点七号 同  字ウ、ムの部地先

五三〇米

内浦

点一〇号ノ一 穴水町内浦トの部地先

点一一号   同  字ロの部三字五番地先

七七〇米

北七海

点一一号 穴水町北七海イの部一番地先

点一二号 同  字イの部地先

三九〇米

麦ケ浦

点一三号 穴水町麦ケ浦ハの部四三ノ乙番地先

点一四号 同  字イの部二六番地先

九九〇米

 

 

 

 

 

中居

点一四号 穴水町中居七字七ノ乙番地先

点一五号 同  字三字六〇ノ乙番地先

一、〇六〇米

住吉地区

 

 

比良第一

点一六号ノ一 穴水町比良リの部一一四番二地先

点一六号ノ二 同  字リの部四番一地先

一三七メートル

比良第二

点一六号ノ三 穴水町比良キの部八番一地先

点一六号ノ四 同  字キの部五三番五地先

二五四メートル

川尻

点一七号 穴水町川尻タの部地先

点一八号 同  字十一字六番地先

五三〇米

岩車

点一九号 穴水町岩車イの部二番地先

点二〇号 同  字ヲの部七二番地先

六、九三〇米

 

 

 

 

 

鹿波

点二一号 穴水町鹿波四六字九九番地先

点二二号 同  字四一字地先

一、四八九米

兜地区

 

 

曾良

点二三号 穴水町曾良ロの部一番地先

点二四号 同  字ニの部一番地先

五〇〇米

点二五号   穴水町甲ロの部二番地先

点二五号ノ一 同  字イの部一九〇番地

三七三米

 

 

 

 

 

沖波

点二七号 穴水町沖波ヤの部一九ノ一番地先

点二八号 同  字イの部七四ノ一番地先

七三八米

諸橋地区

 

 

竹太

点三三号 穴水町竹太イの部五四ノ一番地先

点三四号 同  字一字四番地先

三九〇米

 

 

 

 

 

 

陸域巾

十米

 

水域巾

三十米

 

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線に挾まれた区域、総巾四十米

 

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

一 金沢市広坂二丁目一番一号

石川県農林水産部耕地整備課

二 輪島市河井町二部二八七番一

石川県輪島土地改良事務所

一 田鶴浜海岸

海岸名

地区名

字名

事項

説明

延長

田鶴浜海岸

 

 

区域の位置


起点〇号 鹿島郡田鶴浜町字舟尾エ之部七番地先

終点八号 鹿島郡田鶴浜町字田鶴浜仮田鶴浜七〇

三、八一〇米

 

 

舟尾

基点の位置

点〇号 田鶴浜町字舟尾エ之部七番地先

点一号 同   字舟尾仮東側三三五番地先

一、〇七二米

田鶴浜地区

 

 

舟尾

点二号 田鶴浜町字舟尾仮西側二二六番地先

点三号 同   字舟尾仮西側一五三番地先

六〇六米

川尻

点三号 田鶴浜町字舟尾西側一五三番地先

点四号 同   字川尻仮川尻八九番地先

九七九米

田鶴浜

点五号 田鶴浜町字田鶴浜仮田鶴浜一番地先

点七号 同   字田鶴浜仮田鶴浜八六番地先

八三四米

田鶴浜

点七号 田鶴浜町字田鶴浜仮田鶴浜八六番地先

点八号 同   字田鶴浜仮田鶴浜七〇番地先

三一九米

 

 

 

 

 

 

陸域巾

十米

 

水域巾

三十米

 

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線に挾まれた区域総巾四十米

 

附記 海岸保全区域平面図閲覧場所

一 金沢市広坂通り二 石川県庁農林部耕地課

一 七尾市馬出町ツ四九 鹿島耕地事務所

前 文(抄)(平成四年十二月八日告示第六百三十九号)

公表の日から施行する。

前 文(抄)(平成六年十二月二十七日告示第六百六十二号)

公表の日から施行する。

――――――――――

昭和三十四年三月二十四日

告示第九十八号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定により同法第五条第一項及び同法第四十条第一項第三号に該当する海岸保全区域を次の通り指定する。

一 西海海岸

海岸名

地区名

事項

説明

西海海岸

大谷地区

区域の位置

起点 珠洲市馬緤町六字七二ノ二番地先

終点 珠洲市大谷町一字七八ノ丙ノ一番地先

延長九九〇米

基点の位置

点一号(起点) 馬緤町六字七二ノ二番地先 標杭

点二号 馬緤町六字二一五ノ一番地先 標杭

点三号 馬緤六字二〇七番地先 標杭

点四号 馬緤町六字二〇六ノ一番地先 標杭

点五号 馬緤町一字二六番地先 標杭

点六号 大谷町一字九七ノ丁番地先 標杭

点七号(終点) 大谷町一字七八ノ丙ノ一番地先 標杭

陸域境界

点二号乃至点七号、及び点二号より海域側境界線に平行に引いた線が県道北端と交わる点(い)、並びに点一号を結ぶ線

海域境界

点一より水際線にほゞ垂直に水域の方向へ距離三七米の点(イ)及び点二号乃至点七号よりそれぞれ水際線にほゞ垂直に水域方向へ六〇米の点(ロ)(ハ)(ニ)(ホ)(ヘ)(ト)を結ぶ線

陸域巾

七米乃至三〇米

海域巾

三〇米

保全区域

陸域境界線と水域境界線とに挾まれた区域

管理

石川県知事

附記 海岸保全、区域平面図閲覧場所

一 金沢市広坂通り 石川県農林部耕地課

一 珠洲市上戸町 珠洲耕地事務所

――――――――――

昭和三十五年一月十二日

告示第十号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定により同法第五条第一項に該当する海岸保全区域を昭和三十五年一月一日付で次のとおり指定した。

西海海岸

保全区域の所在地 石川県珠洲市

指定総延長 836米

陸域巾 20―30米

海域巾 50米

海岸管理者 石川県知事

所管

海岸名

地区名

工区名

区間

延長

点所在地

起点

終点

農林省

西海海岸

長橋

長橋

点1号

 

385

珠洲市長橋町1字7の4番地

 

点3号

 

〃  〃  10字12番地

清水

清水

点1号

 

451

〃  仁江町1字36番地

 

点4号

 

〃  清水町1字70の1番地

附記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 珠洲市上戸町 珠洲耕地事務所

1 金沢市広坂通り2 石川県農林部耕地課

松波海岸

保全区域の所在地 石川県珠洲郡内浦町

指定総延長 957米

陸域巾 20―30米

海域巾 30―100米

海岸管理者 石川県知事

所管

海岸名

地区名

工区名

区間

延長

点所在地

起点

終点

農林省

松波海岸

恋路

恋路第2

点0号

 

305

珠洲郡内浦町恋路1字1の1番地

 

点8号

 

〃  〃  〃 1字14の2番地

空林

空林

点0号

 

490

〃  〃  松波11字81の〃番地

 

点5号

 

〃  〃  布浦カ字56の2番地

布浦

布浦

点0号

 

162

〃  〃  〃 チ字28の2番地

 

点3号

 

〃  〃  〃 ホ字2の2番地

附記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 珠洲市上戸町 珠洲耕地事務所

1 金沢市広坂通り2 石川県農林部耕地課

中島海岸

保全区域の所在地 石川県鹿島郡中島町

指定総延長 12,636米

陸域巾 10米

海域巾 30米

海岸管理者 石川県知事

所管

海岸名

地区名

工区名

区間

延長

点所在地

起点

終点

農林省

中島海岸


外第1

点0号

 

123

鹿島郡中島町字外ヘ部26番地

 

点1号

 

〃  〃  〃 〃 22の乙番地

外第2

点2号

 

708

〃  〃  〃 ホ部15番地

 

点3号

 

〃  〃  字小牧イ部/18―24/27―30/番地合併4の乙

小牧

小牧第1

点3号

 

515

〃  〃  〃  〃 〃  〃

 

点4号

 

〃  〃  〃  ヨ部66の乙番地

小牧第2

点5号

 

485

〃  〃  〃  ノ部4の8番地

 

点6号

 

〃  〃  〃  ヤ部16番地

深浦

深浦第1

点7号

 

611

〃  〃  字深浦ヨ部19番地

 

点8号

 

〃  〃  〃  ヌ部2番地

深浦第2

点9号

 

1,006

〃  〃  〃  ヘ部9番地

 

点10号

 

〃  〃  〃  イ部14番地

長浦

長浦第1

点11号

 

63

〃  〃  字長浦フ部14番地

 

点12号

 

〃  〃  〃  フ部1番地

長浦第2

点13号

 

85

〃  〃  〃  ケ部1―20合併の1番地

 

点14号

 

〃  〃  〃  ケ部20番地

長浦第3

点15号

 

1,276

〃  〃  〃  マ部58番地

 

点16号

 

〃  〃  〃  マ部10―戊番地

長浦第4

点17号

 

59

〃  〃  〃  子部25―1番地

 

点18号

 

〃  〃  〃  子部24番地

長浦第5

点19号

 

94

〃  〃  〃  〃 14番地

 

点20号

 

〃  〃  〃  〃 12―甲番地

長浦第6

点21号

 

22

〃  〃  〃  〃5番地

 

点22号

 

〃  〃  〃  〃3番地

長浦第7

点23号

 

507

〃  〃  〃  ソ部138―1番地

 

点24号

 

〃  〃  〃  レ部1―2番地

長浦第8

点25号

 

900

〃  〃  〃  ニ部18―2番地

 

点26号

 

〃  〃  〃  イ部1番地

瀬嵐

瀬嵐第1

点26号

 

775

〃  〃  〃  字瀬嵐ソ部1番地

 

点27号

 

〃  〃  〃  レ部145番地

瀬嵐第5

点34号

 

1,320

〃  〃  〃  ウ部9,2,12,13合併番地

 

点35号

 

〃  〃  〃  ヘ部7番地

中島

中島工区

点35号

 

750

〃  〃  字瀬嵐ヘ部7番地

 

点36号

 

〃  〃  中島28部69番地

浜田

浜田工区

点37号

 

200

〃  〃  浜田ケ部27番地

 

点38号

 

〃  〃  〃   10番地

筆染

筆染工区

点39号

 

1,750

〃  〃  奥吉田オ部2番地

 

点40号

 

〃  〃  笠師リ部63番地

笠師

笠師工区

点40号

 

1,200

〃  〃  笠師リ部63番地

 

点41号

 

〃  〃  塩津イ部65の1番地

塩津

塩津第2

点44号

 

187

〃  〃  〃 ム部21番地

 

点45号

 

〃  〃  〃 ム部8番地

附記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 七尾市馬出町ツ49 鹿島耕地事務所

1 金沢市広坂通り2 石川県農林部耕地課

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号 石川県農林水産部耕地整備課

2 七尾市小島町ニ部33番地 石川県七尾土地改良事務所

和倉海岸

保全区域の所在地 石川県七尾市奥原町

指定総延長 660米

陸域巾 20米

海域巾 30米

海岸管理者 石川県知事

所管

海岸名

地区名

工区名

区間

延長

点所在地

起点

終点

農林省

和倉海岸

奥原

奥原

点0号

 

660

七尾市奥原町ク部105番地

 

 

点1号

 

〃  〃  〃 91番地

附記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 七尾市馬出町ツ49 鹿島耕地事務所

1 金沢市広坂通り2 石川県農林部耕地課

石崎海岸

保全区域の所在地 石川県七尾市石崎町

指定総延長 1,010米

陸域巾 10米

海域巾 30米

海岸管理者 石川県知事

所管

海岸名

地区名

工区名

区間

延長

点所在地

起点

終点

農林省

石崎海岸

石崎

石崎第1

点0号

 

267

七尾市石崎町ヌ部101番地

 

点1号

 

〃  〃  1の甲番地

石崎第2

点2号

 

281

〃  〃  リ部38番地

 

点3号

 

〃  〃  チ部10番地

石崎第3

点4号

 

462

〃  〃  ト部14の1番地

 

点5号

 

〃  〃  ヘ部20の甲番地

附記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 七尾市馬出町ツ49 鹿島耕地事務所

1 金沢市広坂通り2 石川県農林部耕地課

崎山海岸

保全区域の所在地 石川県七尾市

指定総延長 233米

陸域巾 10米

海域巾 30米

海岸管理者 石川県知事

所管

海岸名

地区名

工区名

区間

延長

点所在地

起点

終点

農林省

崎山海岸

三室

三室第1

点0号

 

175

七尾市三室町2部2番地

 

点1号

 

〃  〃  〃 8番地

三室第2

点2号

 

458

〃  〃  3部52番地

 

点3号

 

〃  〃  3部50番地

三室第3

点4号

 

129

〃  〃  6部2番地

 

点5号

 

〃  〃  6部1番地

三室第4

点6号

 

520

〃  〃  11部46番地

 

点7号

 

〃  〃  59部3番地

三室第5

点8号の甲

 

274

七尾市三室町75部85番地

 

点8号の1

 

〃  〃  75部81の1番地

三室第6

点10号

 

981

〃  〃  130部5の1番地

 

点11号

 

〃  〃  152部26番地

三室第7

点12号

 

278

〃  〃  165部9番地

 

点13号

 

〃  〃  165部1番地

鵜浦

鵜浦第1

点13号

 

883

〃  〃  165部1番地

 

点14号

 

〃  鵜浦町3部9番地

鵜浦第2

点15号

 

616

〃  〃  4部1の1番地

 

点16号

 

〃  〃  5部1番地

鵜浦第3

点17号

 

50

〃  〃  70部82番地

 

点18号

 

〃  〃  70部84番地

鵜浦第4

点19号

 

81

〃  〃  85部1番地

 

点20号

 

〃  〃  85部12番地

附記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 七尾市馬出町ツ49 鹿島耕地事務所

1 金沢市広坂通り2 石川県農林部耕地課

大呑海岸

保全区域の所在地 石川県七尾市

指定総延長 1,862米

陸域巾 10米

海域巾 30米

海岸管理者 石川県知事

所管

海岸名

地区名

工区名

区間

延長

点所在地

起点

終点

農林省

大呑海岸

白鳥

白鳥

点2号

 

100

七尾市江泊町ア部77番地

 

点3号

 

〃  〃  ア部70番地

庵第1

点4号

 

290

〃  百海町井9の1番地

 

点5号

 

〃  庵町ウ部124番地

庵第2

点6号

 

352

〃  〃 ヨ部45番地

 

点7号

 

〃  〃 カ部52の1番地

佐々波

佐々波第1

点8号

 

118

〃  佐々波町1部1の1番地

 

点9号

 

〃  〃 ノ部6の1番地

佐々波第2

点10号

 

1,029

〃  〃 ニ部62の2番地

 

点11号

 

〃  〃 ロ部16の甲番地

附記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 七尾市馬出町ツ49 鹿島耕地事務所

1 金沢市広坂通り2 石川県農林部耕地課

能登島海岸

保全区域の所在地 石川県鹿島郡能登島町

指定総延長 31,094.1メートル

陸域巾 10メートル

海域巾 30メートル

海岸管理者 石川県知事

所管

海岸名

地区名

工区名

区間

延長

点所在地

起点

終点

農林水産省

能登島海岸

八ケ崎

八ケ崎

点1号

 

1,105

鹿島郡能登島町字祖母ケ浦1部23番地

 

点2号

 

〃  〃   字八ケ崎7部1番地

画像

画像

点2号

 

1,000

〃  〃    〃  〃

 

点3号

 

〃  〃   字画像目55部46の1番地

半浦

半浦第1

点77号

 

1,073

〃  〃   字半浦33部3番地

 

点78号

 

〃  〃   〃  31部15の2番地

半浦第2

点79号

 

830

〃  〃   〃  30部11番地

 

点80号

 

〃  〃   〃  25部16番地

半浦第3

点80号

 

1,030

〃  〃   〃  〃

 

点81号

 

〃  〃   〃  17部66番地

半浦第4

点82号

 

694

〃  〃   〃  5部41番地

 

点83号

 

〃  〃   〃  4部1の11番地

半浦第5

点84号

 

75

〃  〃   〃  3部5番地

 

点85号

 

〃  〃   〃  3部4番地

半浦第6

点86号

 

263

〃  〃   〃  2部1番地

 

点87号

 

〃  〃   〃  1部4甲番地

通第1

点88号

 

163

〃  〃   字通レの部1の1番地

 

点89号

 

〃  〃   〃 レの部9番地

通第2

点90号

 

148

〃  〃   〃 タの部3番地

 

点91号

 

〃  〃   〃 タの部2番地

通第3

点92号

 

282

〃  〃   〃 ヨの部4番地

 

点93号

 

〃  〃   〃 ヨの部2番地

通第4

点94号

 

102

〃  〃   〃 ワの部1番地

 

点95号

 

〃  〃   〃 ワの部3番地

通第5

点96号

 

286

〃  〃   〃 ルの部1番地

 

点97号

 

〃  〃   〃 〃

通第6

点98号

 

264

〃  〃   〃 リの部3の1番地

 

点99号

 

〃  〃   〃 リの部7の4番地

通第7

点100号

 

254

〃  〃   〃 チの部58番地

 

点101号

 

〃  〃   〃 チの部62番地

通第8

点102号

 

190

〃  〃   〃 2の部7番地

 

点103号

 

〃  〃   〃 2の部4番地

通第9

点104号

 

163

〃  〃   〃 ノの部6番地

 

点105号

 

〃  〃   〃 ノの部3番地

田尻

田尻第1

点105号

 

374

〃  〃   字田尻ヨの部11番地

 

点106号

 

〃  〃   〃  2号地6番地

田尻第2

点107号

 

51

〃  〃   〃  2号地8番地

 

点108号

 

〃  〃   〃  〃

田尻第3

点109号

 

48

〃  〃   〃  2号地25の2番地

 

点110号

 

〃  〃   〃  〃

田尻第4

点111号

 

350

〃  〃   〃  イの部10の2番地

 

点112号

 

〃  〃   〃  イの部6の1番地

久木

久木第3

点121号

 

178

〃  〃   〃  4号27番地

 

点122号

 

〃  〃   〃  4号24番地

久木第4

点123号

 

59

〃  〃   〃  4号20の2番地

 

点124号

 

〃  〃   〃  〃

久木第5

点125号

 

310

〃  〃   〃  ホの部11の甲番地

 

点126号

 

〃  〃   〃  2の部3番地

久木第6

点127号

 

276

〃  〃   〃  ハの部2番地

 

点128号

 

〃  〃   〃  ロの部3番地

久木第7

点129号

 

130

〃  〃   字閨2号45番地

 

点130号

 

〃  〃   字久木イの部1番地

閨第1

点131号

 

88

〃  〃   字閨1号1番地

 

点132号

 

〃  〃   〃 〃

閨第2

点133号

 

195

〃  〃   〃 11の部1番地

 

点134号

 

〃  〃   〃 〃

閨第3

点135号

 

80

〃  〃   〃 13の部2番地

 

点136号

 

〃  〃   〃 〃

閨第4

点137号

 

272

〃  〃   〃 13の部5の甲番地

 

点138号

 

〃  〃   〃 13の部12番地

閨第5

点139号

 

124

〃  〃   〃 13の部13番地

 

点140号

 

〃  〃   〃 13の部14番地

閨第6

点141号

 

1,296

〃  〃   〃 14の部2番地

 

点142号

 

〃  〃   〃 72甲の部12番地

閨第7

点143号

 

1,602

〃  〃   〃 72甲の部9番地

 

点144号

 

〃  〃   〃 65の部17番地

閨第8

点145号

 

170

〃  〃   〃 63の部3番地

 

点146号

 

〃  〃   〃 63の部8番地

閨第9

点147号

 

347

〃  〃   〃 54の部49の甲番地

 

点148号

 

〃  〃   〃 53の部18の1番地

閨第10

点149号

 

125

〃  〃   〃 53の部8番地

 

点150号

 

〃  〃   〃 53の部6番地

南第1

点166号

 

120

〃  〃   字南35の部2番地

 

点167号

 

〃  〃   〃 35の部1番地

南第2

点168号

 

179

〃  〃   〃 35の部14の2番地

 

点169号

 

〃  〃   〃 35の部23の2番地

南第3

点170号

 

42

〃  〃   〃 32の部3番地

 

点171号

 

〃  〃   〃 〃

南第4

点172号

 

429

〃  〃   〃 ヘの部1番地

 

点173号

 

〃  〃   〃 イの部25番地

南第5

点174号

 

100

〃  〃   〃 41の部9番地

 

点175号

 

〃  〃   〃 41の部12番地

南第6

点176号

 

175

〃  〃   〃 44の部1番地

 

点177号

 

〃  〃   〃 〃

曲第1

点178号

 

338

〃  〃   〃 45の部1番地

 

点179号

 

〃  〃   字曲55の部1番地

曲第2

点180号

 

1,077

〃  〃   〃 54の部43番地

 

点181号

 

〃  〃   〃 26の部1番地

曲第3

点194号

 

307

〃  〃   〃 16の部59番地

 

点195号

 

〃  〃   〃 16の部5番地

曲第4

点196号

 

465

〃  〃   〃 15の部60番地

 

点197号

 

〃  〃   〃 15の部136番地

曲第5

点198号

 

603

〃  〃   〃 12の部115番地

 

点199号

 

〃  〃   〃 12の部5番地

向田

向田第1

点182号

 

569

〃  〃   字向田146の部4番地

 

点183号

 

〃  〃   〃  146の部16番地

向田第2

点184号

 

77

〃  〃   〃  145の部4番地

 

点185号

 

〃  〃   〃  〃

向田第3

点186号

 

50

〃  〃   〃  145の部1番地

 

点187号

 

〃  〃   〃  〃

向田第4

点188号

 

100

〃  〃   〃  140の部17番地 

 

点189号

 

〃  〃   〃  140の部4の1番地

向田第5

点190号

 

91

〃  〃   〃  136の部14の部2番地

 

点191号

 

〃  〃   〃  136の部14の3番地

向田第6

点192号

 

62

〃  〃   〃  136の部3番地

 

点193号

 

〃  〃   〃  〃

向田第7

点200号

 

400

〃  〃   〃  69の部1ノ16番地

 

点201号

 

〃  〃   〃  15の部1番地

向田第8

点202号

 

770

〃  〃   〃  13の部13の2番地

 

点203号

 

〃  〃   〃  3の部2番地

向田第9

点204号

 

158

〃  〃   〃  2の部1番地

 

点205号

 

〃  〃   〃  〃

向田第10

点206号

 

79

〃  〃   〃  1の部1番地

 

点207号

 

〃  〃   〃  〃

祖母ケ浦

祖母ケ浦第1

点208号

 

510

〃  〃   字祖母ケ浦31の部9番地

 

点209号

 

〃  〃   〃    29の部3番地

祖母ケ浦第2

点210号

 

196

〃  〃   〃    27の部12番地

 

点211号

 

〃  〃   〃    27の部7番地

祖母ケ浦第3

点212号

 

328

〃  〃   〃    25の部37番地

 

点213号

 

〃  〃   〃    25の部7番地

祖母ケ浦第4

点214号

 

988

〃  〃   〃    1の部14番地

 

点215号

 

〃  〃   〃    19の部41番地

祖母ケ浦第5

点216号

 

1,454

〃  〃   〃    19の部37の1番地

 

点217号

 

〃  〃   〃    5の部1番地

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 七尾市小島町ニ部33番地 石川県七尾農林総合事務所

2 金沢市広坂2丁目1番1号 石川県農林水産部農村環境課

――――――――――

昭和三十五年五月十三日

告示第二百二十二号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づいて、同法第四十条第一項第五号の規定に該当する海岸保全区域を下記のとおり指定する。

珠洲西海海岸 延長 14,046米

海岸名

地区名

事項

説明

珠洲西海海岸

 

区域の位置

起点 珠洲市長橋町12字7番地先

終点 珠洲市大谷町1字78番地の丙の1地先

延長 2,159米

長橋地区


基点の位置

点45号(起点) 長橋町12字7の甲番地内 標杭

点46号 長橋町12字6の乙番地内 標杭

点47号 長橋町12字23番地内 標杭

点48号 長橋町15字22の乙番地の2地内 標杭

大谷地区

点49号 大谷町2字59番地の7地先護岸工天端前面より陸側え20米の点 標杭

点50号 大谷町2字100番地の1地内 標杭

点51号 大谷町2字57番地の4地内 標杭

点52号 大谷町1字28番地内 標杭

点53号(終点) 大谷町1字78番地の丙の1地先護岸工天端前面より陸側え10米の点 標杭

陸域側境界

点45号乃至点47号の各点を結ぶ線点47号乃至点49号の各点の間護岸工天端前面を連ねる線に並行して陸側え距離20米の線点49号と点50号を結ぶ線及び点50号より点51号間並びに点52号より点53号間それぞれ護岸工天端前面を連ねる線に並行して陸側え距離10米の線

水域側境界

点46の2号と点47号乃至点49号の各点よりそれぞれ水際線にほぼ直角に水域の方え距離70米の点47の2号乃至点49の2号の各点を通り点45号より水際線にほぼ直角に水域の方え距離72米の点45の2号と点46号より同様水域の方え距離70米の点46の2号の各点を結ぶ線点46の2号と点47号乃至点49号の各点よりそれぞれ同様距離70米点47の2号乃至点49の2号の各点を通り護岸工天端前面を連ねる線に並行して距離50米の線点49の2号と点50号及び点51号の各点並びに点52号及び点53号の各点よりそれぞれ同様水域の方え距離60米の点50の2号及び51の2号の各点を通り並びに点52の2号及び点53号の2を通りそれぞれ護岸工天端前面を連ねる線に並行して距離50米の各線

陸域巾

10米乃至20米

水域巾

50米

保全区域

陸域側境界と水域側境界とに挾まれた区域 総巾60米乃至72米

 

区域の位置

起点 珠洲市馬緤町6字72の2番地先

終点 珠洲市高屋町ワ部41番地先

延長 6,058米

馬緤地区


基点の位置

点54号(起点) 馬緤町6字72の2番地内 標杭

点55号 馬緤町6字221番地の乙地先護岸工天端前面より陸側え10米の点

点56号 馬緤町7字2番地内 標杭

点57号 馬緤町7字60番地の1地先護岸工天端前面より陸側え10米の点

点57の2号 点57号より更に陸側え距離10米の点 標杭

点58号 馬緤町7字60番地の2地内 標杭

点59号 馬緤町7字17番地内 標杭

点60号 馬緤町7字61番地の2地先護岸工天端前面より陸側え20米の点

点61号 馬緤町ヨ部6番地先 護岸工天端前面より陸側え20米の点

点62号 馬緤町ヨ部8番地の甲地内 標杭

点63号 馬緤町9字1番地の乙地内 標杭

点64号 馬緤町9字1番地の乙地先護岸工天端前面より陸側え10米の点

点65号 馬緤町10字50番地の2地先護岸工天端前面より陸側え10米の点

点65の1号 点65号より更に陸側え距離10米の点 標杭

点66号 馬緤町11字135番地の1地内 標杭

点67号 馬緤町11字136番地の1地内 標杭

点68号 馬緤町11字137番地の7地内 標杭

点69号 馬緤町15字18番地の1地内 標杭

点70号 馬緤町15字22番地の3地内 標杭

点71号 馬緤町15字108番地の1地内 標杭

点72号 馬緤町17字6番地の5地内 標杭

点73号 馬緤町17字166番地先 護岸工天端前面より陸側え10米の点

点74号 馬緤町19字4番地の1地内 標杭

点75号 馬緤町19字144の3番地地内 標杭

点76号 馬緤町20字83番地の1地内 標杭

点77号 馬緤町20字84番地内 標杭

点78号 馬緤町20字84番地と笹波町32字1番地との境界線上 標杭

笹波地区

点79号 笹波町32字2番地内 標杭

点80号 笹波町32字3番地内 標杭

点81号 笹波町32字4番地内 標杭

点82号 笹波町32字5番地内 標杭

点83号 笹波町32字7番地内 標杭

点84号 笹波町32字8番地内 標杭

点85号 笹波町32字10番地と高屋町ロ部15番地との境界線上 標杭

高屋地区

点86号 高屋町ロ部15番地内 標杭

点87号 高屋町ロ部14番地先 護岸工天端前面より陸側え20米の点 標杭

点87の1号 高屋町ロ部14番地先 護岸工天端前面より陸側え10米の点

点88号 高屋町2字78番地先 護岸工天端前面より陸側え10米の点

点88の1号 点88号より更に陸側え距離10米の点

点89号 高屋町11字56番地内 標杭

点90号 高屋町12字36番地内 標杭

点91号 高屋町12字9番地内 標杭

点91の1号 点91号より水域の方え距離10米の点

点92号 高屋町12字17番地先 護岸工天端前面より陸側え10米の点

点93号 高屋町22字37番地先 護岸工天端前面より陸側え10米の点

点93の1号 点93号より更に陸側え距離10米の点

点94号 高屋町22字34番地内 標杭

点95号 高屋町22字12番地内 標杭

点96号 高屋町22字22番地内 標杭

点97号 高屋町23字19番地の1地内 標杭

点98号 高屋町23字4番地内 標杭

点99号(終点) 高屋町ウ部41番地内 標杭

陸域側境界

点54号乃至点57号の各点を通り護岸工天端前面を連ねる線に並行して陸側え距離10米の線点57号と57の1号乃至点59号を結ぶ線点59号乃至点61号の各点を通り護岸工天端前面を連ねる線に並行して陸側え距離20米の線点61号乃至点64号の各点を結ぶ線点64号より点65号間護岸工天端前面線に並行して陸側え距離10米の線点65号及び点65号の1号乃至点72号の各点を結ぶ線点72号より点73号間護岸工天端前面線に並行して陸側え、距離10米の線点73号乃至点87号の各点を結ぶ線点87の1号より点88号間護岸工天端前面線に並行して陸側え距離10米の線点88号乃至点99号の各点を結ぶ線

水域側境界

点54号乃至点57号の各点よりそれぞれ水際線にほぼ直角に水域の方え距離60米の点54の2号乃至点57の2号の各点を通り護岸工天端前面を連ねる線に並行して距離50米の線、点57の1号乃至点61号の各点よりそれぞれ水際線にほぼ直角に水域の方え距離70米の点57の2号乃至61の2号を通り護岸工天端前面を連ねる線に並行して距離50米の線、点62号及び63号の各点よりそれぞれ同様水域の方え距離72米の62の2号及び点63の2号を結ぶ線、点64号及び点65号の各点より同様水域の方え距離60米の点64の2号及び65号の2号を結ぶ線、点65の1号乃至点70号の各点よりそれぞれ同様水域の方え距離72米の点65の2号乃至点70の2号の各点を結ぶ線点71号より同様距離82米の点71の2号及び点72号より同様距離92米の点72の2号及び点73号より同様距離62米の点73の2号の各点を結ぶ線、点74号乃至点86号の各点よりそれぞれ同様水域の方え82米の点74の2号乃至点86の2号の各点を結ぶ線、点87号及び点88の1号の各点よりそれぞれ同様距離70米の点87の2号及び88の2号の各点を結ぶ線、点89号乃至点91号の各点より同様距離72米の点89の2号乃至点91の2号の各点を結ぶ線、点92号及び点93号の各点より同様距離60米の点92の2号及び点93の2号並びに点94号乃至点99号の各点よりそれぞれ同様水域の方え距離72米の点94の2号乃至99の2号の各点を結ぶ線

陸域巾

10米乃至40米

水域巾

50米

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とに挾まれた区域 総巾60米乃至92米

付記

海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂通り 2 石川県土木部河港砂防課

1 珠洲市上戸町北方 石川県飯田土木出張所2の19の2

――――――――――

昭和三十五年五月十三日

告示第二百二十三号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づいて、同法第四十条第一項第一号の海岸保全区域を次のとおり指定する。

1 輪島港

沿岸名 能登外浦沿岸

海岸名 輪島港海岸

地区海岸名

事項

海岸保全区域

河井

位置

輪島市河井町1部82の1番地先(河原田川右岸導流堤基点右側より201°30′15m)の点13号標杭から基点12より139°30′13mの点13号標杭 延長1,257m

区域

基点1から基点13まで順次結んだ線、及び基点13から補助点13―1、12―1、11―1、10―1、9―1、8―1、7―1、6―1、4―1、3―1、2―1、1―1、基点1まで順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

区域巾

陸域巾

水域巾

1

輪島市河井町1部82の1番地先(河原田川右岸導流堤基点右側より201°30′15m)の1号標杭

1―1

基点1より河原田川右岸導流堤にそつて97mの点

97

45

50

2

輪島市河井町1部111番地先と市道との境界2号標杭

2―1

基点2より37°30′72mの点

72

20

50

3

〃  〃  2部47の6番地と市道との境界3号標杭

3―1

〃 3〃 32°30′70m〃

70

18

50

4

〃  〃  4部30番地と市道との境界4号標杭

4―1

〃 4〃 25°30′73m〃

73

23

50

5

基点4から25°30′18mの点5号標杭

 

 

 

 

 

6

輪島市河井町4部11の2番地と市道との境界6号標杭

6―1

〃 6〃 23°55m〃

55

5

50

7

〃  〃  4部1番地と市道との境界7号標杭

7―1

〃 7〃 17°56m〃

56

6

50

8

〃  〃  5部224番地と市道との境界8号標杭

8―1

〃 8〃 9°30′56m〃

56

6

50

9

〃  〃  6部11の7番地と市道との境界9号標杭

9―1

〃 9〃 5°56m〃

56

6

50

10

輪島市河井町6部8番地と市道との境界10号標杭

10―1

〃 10〃 5°30′72m〃

72

20

50

11

〃  〃  6部5の3番地と護岸敷との境界11号標杭

11―1

〃 11〃 11°30′70m〃

70

18

50

12

〃  〃  6部3番地先12号標杭

12―1

〃 12〃 354。30′70m〃

70

18

50

13

基点12より139°30′13mの点13号標杭

13―1

〃 13〃 352°92m〃

92

40

50

 

塚田稲舟

位置

輪島市塚田町塚田橋右岸下流旧橋台より82°30′5mの点14号標杭から延長1,319米輪島市稲舟町大石1.2.3.4―25甲6.7.8合併地先26号標杭

区域

基点14から基点26まで順次結んだ線及び基点26から補助点26―1、25―1、24―1、23―1、22―1、21―1、20―1、19―1、18―1、17―1、16―1、15―1、14―1、基点14まで順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

14

輪島市塚田町塚田橋右岸下流旧橋台より82°30′5mの14号標杭

14―1

基点14より352°92mの点

92

40

50

15

輪島市塚田町2部35番地先15号標杭

15―1

〃 15〃 347°70m〃

70

18

50

16

〃  〃  2部33番地先16号標杭

16―1

〃 16〃 349°30′67m〃

67

15

50

17

〃  〃  2部40.41番地先17号標杭

17―1

〃 17〃 2°30′60m〃

66

14

50

18

〃  〃  2部43番地先18号標杭

18―1

〃 18〃 8°62m〃

62

10

50

19

〃  〃  3部11番地先19号標杭

19―1

〃 19〃 0°64m〃

64

12

50

20

〃  〃  3部19番地先20号標杭

20―1

〃 20〃 7°30′72m〃

72

20

50

21

〃  〃  3部16番地先21号標杭

21―1

〃 21〃 357°70m〃

70

18

50

22

〃  塚舟町歌波17の2番地先22号標杭

22―1

〃 22〃 356°30′73m〃

73

21

50

23

〃  〃  大浜22の2番地先23号標杭

23―1

〃 23〃 354°75m〃

75

23

50

24

〃  〃  腰前11の3番地先24号標杭

24―1

〃 24〃 347°30′72m〃

72

20

50

25

〃  〃  久田7の3番地先25号標杭

25―1

〃 25〃 339°30′72m〃

72

20

50

26

輪島市稲舟町大石1.2.3.4の23甲6.7.8合併地先26号標杭

26―1

〃 26〃 338°30′76m〃

76

24

50

付記 海岸保全区域平面図閲覧ケ所

1 金沢市広坂通り2 石川県土木部河港砂防課

2 輪島市河井町 石川県輪島土木出張所

2 (廃止昭和43年告示450号)

3 (廃止昭和54年告示154号)

――――――――――

昭和三十六年八月十一日

告示第四百三号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき同法第四十条第一項第五号の規定に該当する海岸保全区域として、次のとおり指定する。

海岸名 曽々木、白米海岸 延長 6,155メートル

地区名

事項

説明

曽々木地区

区域の位置

起点 輪島市曽々木町3部87.1番地先

終点 輪島市曽々木町ア部40番地先

延長 842メートル

基点の位置

点1号(起点) 曽々木町3部87.1番地先の標杭

点7号 曽々木町3部87.1番地先の標杭

点8号 曽々木町3部87甲番地先の標杭

点9号 曽々木町2部59甲番地先の標杭

点10号 曽々木町2部57甲番地先の標杭

点11号(終点) 曽々木町ア部40番地先の標杭

陸域側境界

点1号から水域の方向へ左37度距離30メートルの点と点11号から水域の方向へ90度距離15メートルの点とを結ぶ中間各点からほぼ直角に陸域の方向へ巾12メートル乃至50メートルの線

水域側境界

点1号から水域の方向へ左32度距離81.5メートルの点と点11号から水域の方向へ90度距離66.5メートルの点とを結ぶ中間各点からほぼ直角に陸域の方向へ巾50メートルの線

陸域巾

12メートル乃至50メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域総巾62メートル乃至100メートル

渋田地区

区域の位置

起点 輪島市渋田町山へ部22番地先

終点 輪島市渋田町テ部33ノ1番地先

延長 572メートル

基点の位置

点28号(起点) 渋田町山へ部22番地先の標杭

点29号 渋田町山へ部22番地先の標杭

点30号 渋田町山へ部13番地先の標杭

点31号 渋田町テ部33ノ1番地先の標杭

点32号(終点) 渋田町テ部33ノ1番地先の標杭

陸域側境界

点28号から水域の方向へ左13度距離8メートルの点と点32号から水域の方向へ右10度距離45メートルの点とを結ぶ中間各点からほぼ直角に陸域の方向へ巾8メートル乃至50メートルの線

水域側境界

点28号から水域の方向へ左13度距離59.5メートルの点と点32号から水域の方向へ右10度距離96.5メートルの点とを結ぶ中間各点からほぼ直角に陸域の方向へ巾50メートルの線

陸域巾

5メートル乃至50メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域総巾55メートル乃至100メートル

里地区

区域の位置

起点 輪島市渋田町テ部33ノ1番地先

終点 輪島市小田屋町ロノ部2ノ2番地先

延長 541メートル

基点の位置

点32号(起点) 渋田町テノ部33ノ1番地先の標杭

点33号 里町2字60ノ甲番地先の標杭

点34号 里町2字60ノ甲番地先の標杭

点35号 里町1字22番地先の標杭

点36号(終点) 小田屋町ロノ部2ノ2番地先の標杭

陸域側境界

点32号から水域の方向へ右10度距離45メートルの点と点36号から水域の方向へ右24.3度寄洲上先端35メートルの点とを結ぶ中間各点からほぼ直角に陸域の方向へ巾8メートル乃至45メートルの線

水域側境界

点32号から水域の方向へ右10度距離96.5メートルの点と点36号から水域の方向へ右24.3度寄洲先端35メートルの点から距離51.5メートルの点とを結ぶ中間各点からほぼ直角に陸域の方向へ巾50メートルの線

陸域巾

8メートル乃至45メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域総巾58メートル乃至95メートル

小田屋地区

区域の位置

起点 輪島市小田屋町イノ部14ノ2ノ甲番地先

終点 輪島市小田屋町イノ部3番地先

延長 106メートル

基点の位置

点37号(起点) 小田屋町イノ部14ノ2ノ甲番地先の標杭

点38号(終点) 小田屋町イノ部3番地先の標杭

陸域側境界

点37号から水域の方向へ左28度寄洲先端23メートルの点と点38号から水域の方向へ右8度30分寄洲先端32メートルの点とを結ぶ線から陸域の方向へ巾23メートル乃至32メートルの線

水域側境界

点37号から水域の方向へ左28度74.5メートルの点と点38号から水域の方向へ右8度30分83.5メートルの点とを結ぶ線から陸域方向へ巾50メートルの線

陸域巾

23メートル乃至32メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域総巾73メートル乃至82メートル

名舟地区

区域の位置

起点 輪島市名舟町ヌ部ノ15番地先

終点 輪島市名舟町ロ部ノ8ノ甲番地先

延長 998メートル

基点の位置

点39号(起点) 名舟町ヌ部ノ15番地先の標杭

点40号 名舟町ヘ部ノ11番地先の標杭

点41号 名舟町ヘ部ノ10番地先の標杭

点42号 名舟町ニ部ノ29番地先の標杭

点43号 名舟町ニ部ノ25番地先の標杭

点44号 名舟町ニ部ノ21ノ丙番地先の標杭

点45号 名舟町ロ部31ノ/甲1/乙1/合併地先の標杭

点46号 名舟町ロ部ノ17ノ甲ノ2番地先の標杭

点47号 名舟町ロノ部23番地先の標杭

点48号 名舟町ロ部ノ23番地先の標杭

点49号(終点) 名舟町ロ部ノ8ノ甲番地先の標杭

陸域側境界

点39号から水域の方向へほぼ直角に距離5.5メートルの点と点49号から水域の方向へほぼ直角に距離17メートルの点とを結ぶ中間各点からほぼ直角に陸域の方向へ巾4.5メートル乃至17メートルの線

水域側境界

点39号から水域の方向へほぼ直角に距離57メートルの点と点49号から水域の方向へほぼ直角に距離68.5メートルの点とを結ぶ中間各点からほぼ直角に陸域の方向へ巾50メートルの線

陸域巾

17メートル乃至45メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域総巾54.5メートル乃至67メートル

野田地区

区域の位置

起点 輪島市名舟町ロ部ノ8ノ甲番地先

終点 輪島市野田町イ部1ノ甲番地先

延長 302メートル

基点の位置

点49号(起点) 名舟町ロ部ノ8ノ甲番地先の標杭

点50号 野田町イ部1ノ甲番地先の標杭

点51号(終点) 野田町イ部1ノ甲番地先の標杭

陸域側境界

点49号から水域の方向へほぼ直角に距離17メートルの点と点51号から水域の方向へ左10度距離50メートルの点とを結ぶ中間各点からほぼ直角に陸域の方向へ巾17メートル乃至50メートルの線

水域側境界

点49号から水域の方向へほぼ直角に距離68.5メートルの点と点51号から水域の方向へ左10度距離101.5メートルの点とを結ぶ中間各点からほぼ直角に陸域の方向へ巾50メートルの線

陸域巾

17メートル乃至50メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域総巾67メートル乃至100メートル

白米地区

区域の位置

起点 輪島市野田町イ部ノ1ノ甲番地先

終点 輪島市野田町ロ部ノ14番地先

延長 821メートル

基点の位置

点51号(起点) 野田町イ部ノ1ノ甲番地先の標杭

点52号 野田町イ部ノ3番地先の標杭

点53号 野田町イ部ノ15番地先の標杭

点54号 野田町イ部ノ16番地先の標杭

点55号 野田町イ部ノ31番地先の標杭

点56号 野田町イ部ノ33番地先の標杭

点57号 野田町ロ部ノ35番地先の標杭

点58号(終点) 野田町ロ部ノ14番地先の標杭

陸域側境界

点51号から水域の方向へ左10度距離50メートルの点と点58号から水域の方向へほぼ直角に距離14メートルの点とを結ぶ中間各点からほぼ直角に陸域の方向へ巾10メートル乃至50メートルの線

水域側境界

点51号から水域へ左10度距離101.5メートルの点と点58号から水域の方向へほぼ直角に距離65.5メートルの点とを結ぶ中間各点からほぼ直角に陸域の方向へ巾50メートルの線

陸域巾

10メートル乃至50メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域総巾60メートル乃至50メートル

付記

海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂通2 石川県土木部河港砂防課

2 輪島市河井町 石川県輪島土木出張所

――――――――――

昭和三十七年二月十六日

告示第五十九号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、同法第四十条第一項第三号の規定に該当する海岸保全区域を次のとおり指定する。

能登外浦沿岸西海海岸

保全区域の所在地 石川県珠洲市

指定総延長 917メートル

陸域巾 8メートル~30メートル

海域巾 30メートル

海岸管理者 石川県知事

所管

沿岸名

海岸名

地区海岸名

区間

延長

点所在地

起点

終点

農林省

能登外浦

西海

川浦

点0号

点1号

m

917

珠洲市川浦町2字42の2番地

珠洲市狼煙町ハの部85―7番地先

附記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂通り2 石川県農林部耕地課

2 珠洲市上戸町 飯田耕地事務所

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号

石川県農林水産部耕地整備課

2 珠洲市上戸町北方1字9の2

石川県珠洲土地改良事務所

能登内浦沿岸石崎海岸

保全区域の所在地 石川県七尾市

指定総延長 1,995メートル

陸域巾 10メートル

海域巾 0メートル

海岸管理者 石川県知事

所管

沿岸名

海岸名

地区海岸名

区間

延長

点所在地

起点

終点

農林省

能登内浦

石崎

祖浜

点6号

点7号

m

380

七尾市祖浜町イ部46乙の1番地

同 市新保町カ部48番地

新保

点7号

点8号

237

同 市同 町同部同番地

同 市同 町同部4の1番地

松百

点8号

点9号

439

同 市同 町同部同  番地

同 市松百町ヨ部1の2番地

点9号

点10号

939

同 市同 町同部同  番地

同 市同 町タ部70番地

附記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂通り2 石川県農林部耕地課

2 七尾市馬出町 七尾耕地事務所

能登内浦沿岸中島海岸

保全区域の所在地 鹿島郡中島町

指定総延長 1,883メートル

陸域巾 10メートル

海域巾 30メートル

海岸管理者 石川県知事

所管

沿岸名

海岸名

地区海岸名

区間

延長

点所在地

起点

終点

農林省

能登内浦

中島

点1号

点2号

m

70

鹿島郡中島町字外ヘ部22の乙番地

同 郡同 町同字ホ部15番地

小牧

点4号の2

点5号

272

同 郡同 町字小牧井部5の1番地

同 郡同 町同字ノ部4の8番地

深浦

点6号の2

点7号

320

同 郡同 町字深浦ヨ部111番地

同 郡同 町同字同 部19番地

点8号

点8号の2

35

同 郡同 町同字ヌ部2番地

同 郡同 町同字同部1番地

長浦

点16号の2

点17号

325

同 郡同 町字長浦17部24番地

同 郡同 町同字子部25の1番地

点18号

点19号

87

同 郡同 町同字同部24番地

同 郡同 町同字同部14番地

点20号

点21号

49

同 郡同 町同字同部12の甲番地

同 郡同 町同字同部5番地

点22号

点23号

90

同 郡同 町同字同部3番地

同 郡同 町同字ソ部138の1番地

点24号

点25号

435

同 郡同 町同字レ部1の2番地

同 郡同 町同字ニ部18の2番地

塩津

点43号

点44号

200

同 郡同 町字塩津ム部58番地

同 郡同 町同字同 部21番地

附記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂通り2 石川県農林部耕地課

2 七尾市馬出町 七尾耕地事務所

――――――――――

昭和三十八年一月二十二日

告示第二十一号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、同法第四十条第一項第三号の規定に該当する海岸保全区域を次のとおり指定する。

能登内浦沿岸 能登島海岸

保全区域の所在地 石川県鹿島郡能登島町

指定総延長 748メートル

陸域幅 10メートル

海域幅 0メートル

海岸管理者 石川県知事

所管

沿岸名

海岸名

地区海岸名

区間

延長

点の所在地

起点

終点

農林省

能登内浦

能登島

向田

点199の3号

点200号

m

198

鹿島郡能登島町字向田79部39番地

同郡同町同字69部16番地

鰀目

点3の2号

点3の5号

550

同郡同町字鰀目22部15番地

同郡同町字長崎4部1番地

附記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂通2番地 石川県農林部耕地課

2 七尾市馬出町 石川県七尾耕地事務所

能登内浦沿岸 穴水海岸

保全区域の所在地 石川県鳳至郡穴水町

指定総延長 1,540メートル

陸域幅 10メートル

海域幅 0~30メートル

海岸管理者 石川県知事

所管

沿岸名

海岸名

地区海岸名

区間

延長

点の所在地

起点

終点

農林省

能登内浦

穴水

曽福

点1号

点2号

m

50

鳳至郡穴水町字曽福子部3の1番地

同郡同町同字子部1番地

根木

点3号

点4号

30

同郡同町字根木イ部159番地

同郡同町同字イ部159番地

志ケ浦

点5号

点6号

580

同郡同町字志ケ浦ク部197の2番地

同郡同町同字カ部50番地

曽良

点11号

点12号

440

同郡同町字曽良チ部132番地

同郡同町同字チ部1の2番地

点13号

点14号

160

同郡同町字甲イ部141番地

同郡同町同字イ部136の2番地

太田川

点15号

点16号

280

同郡同町字太田川イ部54の1番地

同郡同町同字イ部18番地

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号

石川県農林水産部耕地整備課

2 輪島市河井町2部278番1

石川県輪島土地改良事務所

能登内浦沿岸 松波海岸

保全区域の所在地 石川県珠洲郡内浦町

指定総延長 75メートル

陸域幅 30メートル

海域幅 30メートル

海岸管理者 石川県知事

所管

沿岸名

海岸名

地区海岸名

区間

延長

点の所在地

起点

終点

農林省

能登内浦

松波

空林

点5号

点6号

m

75

珠洲郡内浦町布浦カ部56の2番地

同郡同町同字カ部56の4番地

附記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂通2番地 石川県農林部耕地課

2 珠洲市上戸町 石川県飯田耕地事務所

前 文(抄)(平成4年12月8日告示第640号)

公表の日から施行する。

――――――――――

昭和三十八年三月三十一日

告示第百二十九号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、海岸保全区域を次のとおり指定する

1 三崎海岸

海岸名

地区名

事項

説明

三崎海岸

雲津地区

区域の位置

起点 珠洲市蛸島町1の部1番地の1

終点 珠洲市三崎町雲津子の部92番地の乙

延長 1,405メートル

基点の位置

点零号(起点) 珠洲市蛸島町1の部1番地の1地内標杭

点1号     珠洲市三崎町雲津ラの部4番地の2地内標杭

点2号     〃  〃  〃 ラの部10番地の1地内標杭

点3号     〃  〃  〃 子の部35番地内標杭

点4号     〃  〃  〃 子の部36番地の地内標杭

点5号     〃  〃  〃 子の部36番地の2地内標杭

点6号     〃  〃  〃 子の部65番地内標杭

点7号(終点)  〃  〃  〃 子の部92番地の乙地内標杭

陸域側境界

零号から点7号までの各点を結ぶ線

水域側境界

零号から点7号を結ぶ線上の各点より水際線にほぼ直角に水域の方へ距離82メートル、64メートル、58メートル、57メートル、59メートル、94メートル、63メートル、60メートルの順に点イ、ロ、ハ、ニ、ホ、ヘ、ト、チ、を結ぶ線

陸域巾

5メートル乃至30メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とに狭まれた区域総巾57メートル乃至94メートル

小泊地区

区域の位置

起点 珠洲市三崎町小泊42の部21番地

終点 珠洲市三崎町小泊13の部9番地の1

延長 1,468メートル

基点の位置

点7点(起点) 珠洲市三崎町小泊42の部21番地内標杭

点8号    珠洲市三崎町小泊42の部20番地内標杭

点9号    〃  〃  〃 34の部1番地内標杭

点10号    〃  〃  〃 17の部23番地内標杭

点11号    〃  〃  〃 17の部22番地の2地内標杭

点12号    〃  〃  〃 17の部14番地の甲地内標杭

点13号    〃  〃  〃 16の部23番地内標杭

点14号    〃  〃  〃 14の部98番地内標杭

点15号    〃  〃  〃 13の部レの17番地内標杭

点16号(終点) 〃  〃  〃 13の部9番地の1地内標杭

陸域側境界

点7号から点16号までの各点を結ぶ線

水域側境界

点7号から点9号までの各点を結ぶ線上の各点より水際線にほぼ直角に水域の方へ距離60メートル、59メートル、62メートルの順に点チ、リ、ヌを結ぶ線及び点10号から点16号までの各点を結ぶ線上の各点より水際線にほぼ等分角に水域の方へ距離62メートル、61メートル、62メートル、59メートル、72メートル、68メートル、63メートルの順に点ル、オ、ワ、カ、ヨ、タ、レを結ぶ線

陸域巾

7メートル乃至12メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とに狭まれた区域総巾59メートル乃至68メートル

引砂地区

区域の位置

起点 珠洲市三崎町引砂ネの部112番地先

終点 珠洲市三崎町引砂ネの部103番地先

延長 691メートル

基点の位置

点22号(起点) 珠洲市三崎町引砂ネの部112番地先砂浜先端標杭

点23号(終点) 〃  〃  〃 ネの部103番地先砂浜先端標杭

陸域側境界

点22号及び点23号を結ぶ線

水域側境界

点22号及び点23号より水際線にほぼ直角に水域の方へ距離85メートル、66メートルの順に点ム、ウを結ぶ線

陸域巾

11メートル乃至30メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とに狭まれた区域総巾66メートル乃至85メートル

宇治地区

区域の位置

起点 珠洲市三崎町宇治ヨの部122番地先

終点 珠洲市三崎町宇治ヨの部115番地先

延長 546メートル

基点の位置

点23号(起点) 珠洲市三崎町宇治ヨの部122番地先砂浜先端標杭

点24号 珠洲市三崎町宇治ヨの部118番地先砂浜先端標杭

点25号(終点) 珠洲市三崎町宇治ヨの部115番地標杭

陸域側境界

点23号から点25号までの各点を結ぶ線

水域側境界

点23号から点25号までの各点を結ぶ線上の各点より水際線にほぼ直角に水域の方へ距離66メートル、66メートル、70メートルの順に点ウ、ヰ、ノを結ぶ線

陸域巾

11メートル乃至18メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とに狭まれた区域総巾66メートル乃至70メートル

森腰地区

区域の位置

起点 珠洲市三崎町森腰ムの部113番地

終点 珠洲市三崎町森腰ムの部127番地

延長 704メートル

基点の位置

点25号(起点) 珠洲市三崎町森腰ムの部113番地先砂浜先端標杭

点26号 珠洲市三崎町森腰ムの部100番地先砂浜先端標杭

点27号(終点) 珠洲市三崎町森腰ムの部127番地内標杭

陸域側境界

点25号から点27号までの各点を結ぶ線

水域側境界

点25号から点27号を結ぶ線上の各点より水際線にほぼ直角に水域の方へ距離70メートル、128メートル、206メートルの順に点ノ、ヲ、クを結ぶ線

陸域巾

18メートル乃至154メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とに挾まれた区域総巾70メートル乃至206メートル

附記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂通 石川県土木部河港課

2 珠洲市上戸町北方2の19の2 石川県飯田土木出張所

――――――――――

昭和三十八年六月二十五日

告示第二百八十五号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、同法第四十条第一項第三号の規定に該当する海岸保全区域を次のとおり指定する。

能登内浦沿岸松波海岸

保全区域の所在地 石川県珠洲郡松波町

指定総延長 237メートル

陸域巾 50~30メートル

海域巾 0メートル

海岸管理者 石川県知事

所管

沿岸名

海岸名

地区海岸名

区間

延長

点の所在地

起点

終点

農林省

能登内浦

松波

白丸

点8号

点9号

m

237.0

珠洲郡内浦町白丸6字86の7

同 郡同 町同 6字83の1

附記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂通2番地 石川県農林部耕地課

2 珠洲市上戸町 石川県飯田耕地事務所

――――――――――

昭和三十九年四月三日

告示第百七十七号

海岸法(昭和三一年法律第一〇一号)第三条第一項の規定に基づき、海岸保全区域を次のとおり指定する。

稲舟 白米海岸

海岸名

地区名

事項

説明

 

大野地区

区域の位置

起点 輪島市稲舟町大石1.2.3.4の2.5甲6.7.8合併地先

終点 〃 惣領町深谷10部41番地先 延長1,588メートル

基点の位置

点1号(起点) 輪島市稲舟町大石1.2.3.4の2.5甲6.7.8合併地先の標杭

点2号    〃  大野町成兼9番甲地先の標杭

点3号    〃  〃  寅崎19番地先の標杭

点4号    〃  〃  菰沢63番地先の標杭

点5号    〃  〃  角屋敷1番地先の標杭

点6号    〃  〃  鶴ケ池64の5番地先の標杭

点7号    〃  〃  〃  102の乙番地先の標杭

点8号(終点) 〃  惣領町深谷10部41番地先の標杭

陸域側境界

点1号から点8号までの各点を結ぶ線

水域側境界

点1号から点8号を結ぶ線上の各点より水際線にほぼ直角に水域の方へ距離76メートル、75メートル、67メートル、67メートル、87メートル、68メートル、80メートル、77メートルの順に点1―1、2―1、3―1、4―1、5―1、6―1、7―1、8―1、を結ぶ線

陸域巾

15メートル乃至35メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とに狭まれた区域総巾67メートル乃至87メートル

惣領地区

区域の位置

起点 輪島市惣領町深谷10部41番地先

終点 〃 〃 浜田1部1番地先延長1,609メートル

基点の位置

点8号(起点) 輪島市惣領町深谷10部41番地先の標杭

点9号    〃  〃  〃 〃 〃

点10号    〃  〃  南公平9部193番地先の標杭

点11号    〃  〃  高木8部196の乙番地先の標杭

点12号    輪島市惣領町雨宮7部367番地先の標杭

点13号    〃  〃  高岩7部376番地先の標杭

点14号    〃  〃  〃 6部13の丁番地先の標杭

点15点    〃  〃  梶田6部204番地先の標杭

点16号(終点) 〃  〃  浜田1の部1番地先の標杭

陸域側境界

点8号から点16号までの各点を結ぶ線

水域側境界

点8号から点16号を結ぶ線上の各点より水際線にほぼ直角に水域の方へ距離77メートル、63メートル、82メートル、67メートル、61.5メートル、66.5メートル、66.5メートル、82.5メートル、70.5メートルの順に点8―1、9―1、10―1、11―1、12―1、13―1、14―1、15―1、16―1を結ぶ線

陸域巾

10メートル乃至31メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とに狭まれた区域総巾61.5メートル乃至82.5メートル

白米地区

区域の位置

起点 輪島市白米町8部124番地先

終点 〃 〃 ロ部14番地先延長25.5メートル

基点の位置

点44号(起点) 輪島市白米町8部124番地先の標杭

点45号    〃  〃  8部118番地先の標杭

点46号(終点) 輪島市白米町ロ部14番地先の標杭

陸域側境界

点44号から点46号までの各点を結ぶ線

水域側境界

点44号から点46号を結ぶ線上の各点より水際線にほぼ直角に水域の方へ距離71.5メートル、63.5メートル、65.5メートルの順に点44―1、45―1、46―1を結ぶ線

陸城巾

12メートル乃至20メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とに狭まれた区域総巾63.5メートル乃至71.5メートル

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂通り2 石川県土木部河港課

2 輪島市河井町22部1の1番地 石川県輪島土木事務所

富来海岸

海岸名

地区名

事項

説明

富来海岸

領家地区

区域の位置

起点 羽咋郡富来町領家ヨの部7番地先

終点 〃 〃 〃 タの部1番地先延長 612メートル

基点の位置

点1号(起点) 羽咋郡富来町領家ヨの部7番地先標杭

点2号    〃  〃  〃 タの部1番地先標杭

点3号(終点) 〃  〃  〃 タの部1番地先標杭

陸域側境界

点1号から点3号までの各点を結ぶ線

水域側境界

点1号から点3号を結ぶ線上の各点より水際線にほぼ直角に水域の方へ距離89.5メートル、94メートル、99メートルの順に点1―1、点2―1、点3―1を結ぶ線

陸域巾

35メートル乃至40メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とに狭まれた区域総巾89.5メートル乃至99メートル

里本江地区

区域の位置

起点 羽咋郡富来町里本江49字1の乙番地先

終点 〃 〃 〃 51字1の乙番地先延長 728メートル

基点の位置

点3号(起点) 羽咋郡富来町里本江49字1の乙番地先標杭

点4号    〃  〃  〃  47字11番地先標杭

点5号    〃  〃  〃  48字33番地先標杭

点6号    羽咋郡富来町里本江50字4の乙番地先標杭

点7号(終点) 〃  〃  〃  51字1の乙番地先標杭

陸域側境界

点3号から点7号までの各点を結ぶ線

水域側境界

点3号から点7号を結ぶ線上の各点より水際線にほぼ直角に水域の方へ距離99メートル、89.5メートル、84メートル、87.5メートル、95メートルの順に点3―1、点4―1、点5―1、点6―1、点7―1を結ぶ線

陸域巾

30メートル乃至40メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とに狭まれた区域総巾84メートル乃至99メートル

相神中浜地区

区域の位置

起点 羽咋郡富来町相神1の55番地先

終点 〃 〃 〃 イの3の甲番地先 延長 725m

基点の位置

点7号(起点) 羽咋郡富来町相神ノの55番地先標杭

点8号    〃  〃  〃 1の54番地先標杭

点9号    〃  〃  中浜ワの1の甲番地先標杭

点10号    〃  〃  相神イの5の甲番地先標杭

点11号(終点) 〃  〃  〃 イの3の甲番地先標杭

陸域側境界

点7号から点11号までの各点を結ぶ線

水域側境界

点7号から点11号を結ぶ線上の各点より水際線にほぼ直角に水域の方へ距離95メートル、90メートル、91メートル、84メートル、90メートル、の順に7―1、8―1、9―1、10―1、11―1を結ぶ線

陸域巾

30メートル乃至40メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界と水域側境界とに狭まれた区域総巾84メートル乃至95メートル

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂通2 石川県土木部河港課

2 羽咋市中央町ア185 石川県羽咋土木事務所

――――――――――

昭和三十九年七月十四日

告示第三百七十六号

海岸法(昭和三一年法律第一〇一号)第三条第一項の規定に基づき、同法第四〇条第一項第一号の海岸保全区域を、次のとおり指定する。

1 (廃止 昭和53年告示102号)

2 穴水港

沿岸名 石川県能登内浦沿岸

海岸名 穴水港海岸

地区海岸名

区分

海岸保全区域

乙ケ崎地区海岸

場所

鳳至郡穴水町字乙ケ崎イの2甲番地からタの1番地までの地内及び地先

位置

自 鳳至郡穴水町字乙ケ崎イの2甲番地内1号標杭

至 基点9から95度220mの点10号標杭(延長1,724m)

 

区域

基点1から10まで順次結んだ線及び基点1、補助点1―1、4―1、6―1、7―1、8―1、9―1、10―1と基点10を結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

1

鳳至郡穴水町乙ケ崎イの2甲番地内

1号標杭(北緯37度13分15秒、東経136度45分50秒)

1―1

基点1から94度 62.5m

2

基点1から226度 440m 2号標杭

 

 

3

基点2から191度 130m 3号標杭

 

 

4

基点3から228度 115m 4号標杭

4―1

基点4から106度 65m

5

基点4から174度 64m 5号標杭

 

 

6

基点5から126度 118m 6号標杭

6―1

基点6から7度 100m

7

基点6から59度 365m 7号標杭

7―1

基点7から332度 65m

8

基点7から95度 125m 8号標杭

8―1

基点8から24度 77m

9

基点8から160度 116m 9号標杭

9―1

基点9から30度 100m

10

基点9から95度 220m 10号標杭

10―1

基点10から47度 60m

緑ケ丘地区海岸

場所

鳳至郡穴水町字乙ケ崎シの29番地からウの部137番地までの地内及び地先

位置

自 鳳至郡穴水町字乙ケ崎シの29番地内1号標杭

至 基点9から109度95mの点10号標杭(延長1,090m)

区域

基点1から10まで順次結んだ線及び基点1、補助点1―1、2―1、3―1、4―1、8―1、10―1と基点10を順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

1

鳳至郡穴水町字乙ケ崎シの29番地内

1号標杭(北緯37度12分50秒、東経136度55号10秒)

1―1

基点1から107度 70m

2

基点1から202度 98m 2号標杭

2―1

基点2から92度 80m

3

基点2から153度 85m 3号標杭

3―1

基点3から92度 60m

4

基点3から215度 220m 4号標杭

4―1

基点4から94度 70m

5

基点4から151度 92m 5号標杭

 

 

6

基点5から74度 235m 6号標杭

 

 

7

基点6から27度 70m 7号標杭

 

 

8

基点7から58度 166m 8号標杭

8―1

基点8から337度 60m

9

基点8から74度 68m 9号標杭

 

 

10

基点9から109度 95m 10号標杭

10―1

基点10から20度 59m

付記 海岸保全区域平面図閲覧箇所

1 金沢市広坂通2 石川県土木部河港課

2 輪島市河井町22の1の1 石川県輪島土木事務所

――――――――――

昭和四十年二月五日

告示第六十一号

海岸法(昭和三一年法律第一〇一号)第三条第一項の規定に基づき、漁港区域に係る海岸保全区域を次のとおり指定する。

白丸漁港

沿岸名 能登内浦沿岸

海岸名 白丸漁港海岸

地区海岸名

区分

海岸保全区域

白丸B

位置

自 白丸漁港第一防波堤基部左端より45°192Mの点 1号標杭

至 白丸漁港第一防波堤基部左端より315°30Mの点 白丸A地区 1号標杭 延長215M

区域

基点1と白丸A地区基点1を結んだ線及び白丸A地区基点1から白丸A地区補助点1―1、1―1、基点1まで順次結んだ線に囲まれた区域(ただし陸域は除く。)

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

1

第一防波堤基部左端より45°192Mの点

1号標杭

1―1

基点1より144°40′80Mの点

白丸A地区

1

第一防波堤基部左端より315°30Mの点

1号標杭

白丸A地区

1―1

白丸A地区基点1より135°80Mの点

白丸A

位置

自 白丸漁港第一防波堤基部左端より315°30Mの点1号標杭

至 基点11より286°55′176Mの点12号標杭 延長1,375.5M

区域

基点1から12まで順次結んだ線及び基点12から補助点12―1、10―1、8―1、4―1、3―1、2―1、1―1、基点1まで順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

1

第一防波堤基部左端より315°30Mの点 1号標杭

1―1

基点1より135°80Mの点

2

基点1より268°103Mの点 2号標杭

2―1

〃 2〃 149°10′80M〃

3

〃 2〃 213°177M〃  3号〃

3―1

〃 3〃 112°55′80M〃

4

〃 3〃 191°163M〃  4号〃

4―1

〃 4〃 82°30′80M〃

5

〃 4〃 153°30′96M〃 5号〃

 

 

6

〃 5〃 114°10′86M〃 6号〃

 

 

7

〃 6〃 164°119M〃  7号〃

 

 

8

〃 7〃 134°30′53M〃 8号〃

8―1

〃 8〃 80°10′80M〃

9

〃 8〃 203°87M〃   9号〃

 

 

10

〃 9〃 233°10′93M〃 10号〃

10―1

〃 10〃 160°80M〃

11

〃 10〃 265°10′122M〃 11号〃

 

 

12

〃 11〃 286°55′176M〃 12号〃

12―1

〃 12〃 168°80M〃

長尾

位置

自 新村橋左岸橋台下流端より348°7.5Mの点 1号標杭

至 基点2より204°30′ 121Mの点 3点標杭 延長198M

区域

基点1から3まで順次結んだ線及び基点3から補助点3―1、白丸A地区補助点12―1、基点1まで順次結んだ線に囲まれた区域(ただし陸域を除く。)

基点及び補助点の位置

1

新村橋左岸橋台下流端より348° 7.5Mの点1点標杭

白丸A地区

12―1

基点1より168°60Mの点

2

基点1より230°30′62.5Mの点2号標杭

 

 

3

〃 2〃 204°30′121M〃 3号〃

3―1

〃 3〃 113°60M〃

附記

海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂通2 石川県土木部河港課

2 珠洲郡内浦町松波 内浦町役場

――――――――――

昭和四十年三月三十一日

告示第百六十七号

海岸法(昭和三一年法律第一〇一号)第三条第一項の規定に基づき、同法第四〇条第一項第三号の規定に該当する海岸保全区域を次のとおり指定する。

能登内浦沿岸能登島海岸

保全区域の所在地 鹿島郡能登島町

指定総延長 1,140.6メートル

陸域巾 10~30メートル

海域巾 0~30メートル

海岸管理者 石川県知事

所管

沿岸名

海岸名

地区海岸名

区間

延長

点の所在地

起点

終点

農林省

能登内浦

能登島

99号

99号の2

230.6

鹿島郡能登島町字通リ部7の4番地

〃  〃     リ部10番地

 

鰀目

3号の4

3号の5

910.0

〃 〃 字鰀目31部の2番地

〃 〃 〃  22部の15番地

 

 

 

 

 

1,140.6

 

附記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂通2番地 石川県農林部耕地課

2 七尾市馬出町 石川県七尾土地改良事務所

――――――――――

昭和四十年三月三十一日

告示第百六十八号

海岸法(昭和三一年法律第一〇一号)第三条第一項の規定に基づき、海岸保全区域を次のとおり指定する。

海岸名

地区名

事項

説明

三崎海岸

蛸島地区

区域の位置

起点 珠洲市蛸島町タ部89番地

終点 珠洲市蛸島町1の部1番地の1

延長1,420メートル

基点の位置

点蛸1号(起点) 珠洲市蛸島町タ部89番地 標杭

点蛸2号 珠洲市蛸島町タ部96の6番地 標杭

点蛸3号 珠洲市蛸島町2の部15番地 標杭

点零号 珠洲市蛸島町1の部1番地の1 標杭

陸域側境界

点蛸1号から点零号(雲津地区起点零号に同じ)までの各点を結ぶ線

水域側境界

点蛸1号から点零号を結ぶ線上の各点より水際線にほゞ直角に水域の方へ距離77メートル、73メートル、77メートル、82メートルの順にNo.1.No.2.No.3.イを結ぶ線

陸域巾

21メートル乃至30メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とに狭まれた区域総巾73メートル乃至82メートル

附記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂通2番地 石川県土木部河港課

2 珠洲市上戸町北方2の19の2 石川県珠洲土木事務所

――――――――――

昭和四十一年三月八日

告示第百十一号

海岸法(昭和三一年法律第一〇一号)第三条第一項の規定に基づき、漁港区域に係る海岸保全区域を次のとおり指定する。

1 安部屋漁港

沿岸名 能登外浦沿岸

海岸名 安部屋漁港海岸

地区海岸名

区分

海岸保全区域

町地区

位置

自 安部屋漁港水域基点(第1物揚場、第2物揚場交点)より52″15′60mの点1号標杭

至 2号標杭より128°10′275mの点3号標杭

区域

基点1より3まで順次結んだ線、基点3より補助点3~1、2~1、1~1まで順次結んだ線及び補助点1~1より基点1を結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

1

安部屋漁港水域基点(第1物揚場、第2物揚場交点)より52°15′60mの点 1号標杭

1~1

基点1より203°00′120mの点

2

1号標杭より112°50′215mの点 2号標杭

2~1

基点2より10°15′120mの点

3

2号標杭より128°10′275mの点 3号標杭

3~1

基点3より217°00′120mの点

安部屋地区

位置

自 安部屋漁港水域基点(第1物揚場、第2物揚場交点)より253°30′ 190mの点1号標杭

至 6号標杭より340ー00′50mの点7号標杭及び補助点1~1より基点1を結んだ線に囲まれた区域

区域

基点1より7まで順次結んだ線、基点7より補助点7~1、6~1、5~1、4~1、3~1、2~1、1~1まで順次結んだ線

基点及び補助点の位置

1

安部屋漁港水域基点(第1物揚場、第2物揚場交点)より253°30′190mの点 1号標杭

1~1

基点1より284°30′ 60mの点

2

1号標杭より140°30′145mの点 2号標杭

2~1

基点2より253°30′70mの点

3

2号標杭より314°00′90mの点 3号標杭

3~1

基点3より258°30′72mの点

4

3号標杭より23°00′105mの点 4号標杭

4~1

基点4より265°00′68mの点

5

4号標杭より328°00′110mの点 5号標杭

5~1

基点5より212°00′68mの点

6

5号標杭より275°30′63mの点 6号標杭

6~1

基点6より218°00′72mの点

7

6号標杭より340°00′50mの点 7号標杭

7~1

基点7より226°00′66mの点

上野地区

位置

自 安部屋漁港(上野地区)水域基点より141°30′ 25mの点1号標杭

至 2号標杭より182°10′107mの点3号標杭

区域

基点1から3まで順次結んだ線、基点3から補助点3~1、2~1、1~1まで順次結んだ線及び補助点1~1から基点1を結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

1

安部屋漁港(上野地区)水域基点より141°30′25mの点 1号標杭

1~1

基点1より231°10′60mの点

2

1号橋杭より141°20′96mの点 2号標杭

2~1

基点2より251°30′64mの点

3

2号標杭より182°10′107mの点 3号標杭

3~1

基点3より272°00′60mの点

2 赤住漁港

沿岸名 能登外浦沿岸

海岸名 赤住漁港海岸

地区海岸名

区分

海岸保全区域

赤住地区

位置

自 赤住漁港水域基点(松戸橋中央)より161°20′640mの点1号標杭

至 10号標杭より331°30′240mの点11号標杭

区域

基点1より11まで順次結んだ線、基点11より補助点11~1、10~1、9~1、5~1、4~1、3~1、2~1、1~1まで順次結んだ線及び補助点1~1から基点1を結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

1

赤住漁港水域基点(松戸橋中央)より161°20′640mの点 1号標杭

1~1

基点1より239°00′100mの点

2

1号標杭より329°00′155mの点 2号標杭

2~1

基点2より257°10′106mの点

3

2号標杭より7°30′95mの点 3号標杭

3~1

基点3より293°30′105mの点

4

3号標杭より45°30′100mの点 4号標杭

4~1

基点4より282°40′120mの点

5

4号標杭より339°00′160mの点 5号標杭

5~1

基点5より257°30′101mの点

6

5号標杭より0°00′134mの点 6号標杭

 

 

7

6号標杭より277°40′163mの点 7号標杭

 

 

8

7号標杭より188°15′90mの点 8号標杭

 

 

9

8号標杭より260°00′135mの点 9号標杭

9~1

基点9より228°30′190mの点

10

9号標杭より17°00′150mの点 10号標杭

10~1

基点10より264°00′108mの点

11

10号標杭より331°30′240mの点 11号標杭

11~1

基点11より241°30′100mの点

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1号1番 石川県土木部河港課

2 羽咋郡志賀町末吉 志賀町役場

――――――――――

昭和四十一年三月三十一日

告示第百四十八号

海岸法(昭和三一年法律第一〇一号)第三条第一項の規定に基づき、海岸保全区域を次のとおり指定する。

橋立海岸

海岸名

地区名

事項

説明

橋立海岸

橋立地区

区域の位置

起点 加賀市橋立町ムの125番地内

終点 〃  〃  ムの58番地先

延長250メートル

基点の位置

点1号(起点) 加賀市橋立町ムの125番地内 標杭

点2号    〃  〃  ムの114番地内 〃

点3号    〃  〃  ビンボ山1番地内〃

点4号    〃  〃  ビンボ山1番地内〃

点5号(終点) 〃  〃  ムの58番地先  〃

陸域側境界

点1号から点5号を結ぶ線

水域側境界

点1号から点5号を結ぶ線上の各点から水際線へほぼ等分角に水域の方へ距離72メートルの点1~1、2~1、3~1、4~1、5~1を結ぶ線

陸域巾

20メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域総巾72メートル

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号 石川県土木部河港課

2 加賀市大聖寺本町14 石川県大聖寺土木事務所

――――――――――

昭和四十一年三月三十一日

告示第百四十九号

海岸法(昭和三一年法律第一〇一号)第三条第一項の規定に基づき、海岸保全区域を次のとおり指定する。

門前海岸

海岸名

地区名

事項

説明

門前海岸

藤浜地区

区域の位置

起点 鳳至郡門前町字藤浜1字58の2番地先

終点 〃  〃  〃  1字3番地先

延長329メートル

基点の位置

点1号(起点) 鳳至郡門前町字藤浜1字58の2番地先標杭

点2号    〃  〃  〃  1字57番地先  〃

点3号    〃  〃  〃  1字46番地先  〃

点4号    〃  〃  〃  1字43番地先  〃

点5号    〃  〃  〃  1字35番地先  〃

点6号(終点) 〃  〃  〃  1字3番地先標杭

陸域側境界

点1号から点6号を結ぶ線

水域側境界

点1号から水域の方向へ左33度距離61.5メートルの点と点6号から水域の方向へ左34度距離93.5メートルの点とを結ぶ中間各点からほぼ直角に陸域の方向へ巾50メートルの線

陸域巾

7メートル乃至39メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域総巾61.5メートル乃至93.5メートル

池田地区

区域の位置

起点 鳳至郡門前町字池田13字1番地先

終点 〃  〃  〃  14字36の甲の1番地先

延長649メートル

基点の位置

点6号(起点) 鳳至郡門前町字池田13字1番地先 標杭

点7号    〃  〃  〃  13字29番地先 〃

点8号    〃  〃  〃  13字33番地先 〃

点9号    〃  〃  〃  14字6の甲番地先 〃

点10号(終点)〃  〃  〃  14字36の甲の1番地先 〃

陸域側境界

点6号から点10号を結ぶ線

水域側境界

点6号から水域の方向へ左34度距離93.5メートルの点と点10号から水域の方向へ左70度距離99.5メートルの点とを結ぶ中間各点からほぼ直角に陸域の方向へ巾50メートルの線

陸域巾

39メートル乃至50メートル

水域巾

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域総巾93.5メートル乃至104.5メートル

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号 石川県土木部河港課

2 輪島市河井町22の1の1 石川県輪島土木事務所

――――――――――

昭和四十一年六月十日

告示第三百三十三号

海岸法(昭和三一年法律第一〇一号)第三条第一項の規定に基づき、漁港区域に係る海岸保全区域を次のとおり指定する。

橋立漁港

沿岸名 加越沿岸

海岸名 橋立漁港海岸

地区海岸名

区分

海岸保全区域

水際線の位置

区域巾

陸域巾

水域巾

満潮時

干潮時

小塩地区海岸

位置

自 橋立漁港天崎防波堤起点左側から205°~30′30mの点の1号標杭

至 基点5から252°77mの点の6号標杭

延長325m

 

 

 

 

 

区域

基点1より6まで順次結んだ線及び基点6から補助点6~1、5~1、4~1、3~1、2~1、1~1、基点1まで順次結んだ線に囲まれた区域

 

 

 

 

 

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

基点から

基点から

基点から

基点から

基点から

 

1

橋立漁港天崎防波堤起点左側が205°~30′30mの点加賀市小塩町共有地 地の1の2内の1号標杭

1~1

基点1から25°~30′82mの点

30m

32m

82m

30m

50m

 

2

基点1から299°40mの点 加賀市小塩町共有地 地の1の2内の2号標杭

2~1

基点2から26°~0′72mの点

20〃

22〃

72〃

20〃

50〃

 

3

基点2から317°~0′74mの点 加賀市小塩町共有地 地の1の1内の3号標杭

3~1

基点3から5°~30′72mの点

20〃

22〃

72〃

20〃

50〃

 

4

基点3から247°~30′80mの点加賀市橋立町共有地ム47の1内の4号標杭

4~1

基点4から321°~0′72mの点

20〃

22〃

72〃

20〃

50〃

 

5

基点4から224°30′46mの点 加賀市橋立町ムの49内の5号標杭

5~1

基点5から326°~0′72mの点

20〃

22〃

72〃

20〃

50〃

 

6

基点5から252°~0′77mの点加賀市橋立町ムの58番地先町通右側の6号標杭

6~1

基点6から0°―0′72mの点

20〃

22〃

72〃

20〃

50〃

 

特記事項

本海岸325mの内陸域 加賀市小塩町共有地、地の1の1、地の1の2、ホ268番地先加賀市橋立町共有地ム47の1、ム47の2、ム47の3、ビンボ山1番地は保有林である。

付記 海岸保全区域平面図閲覧箇所

1 金沢市広坂2丁目1番1号 石川県土木部河港課

2 加賀市大聖寺本町14 石川県大聖寺土木事務所

――――――――――

昭和四十一年六月十日

告示第三百三十四号

海岸法(昭和三一年法律第一〇一号)第三条第一項の規定に基づき、漁港区域に係る海岸保全区域を次のとおり指定する。

前波漁港

沿岸名 能登内浦沿岸

海岸名 前波漁港海岸

地区海岸名

区分

海岸保全区域

前波地区海岸

位置

自 宇加川漁港海岸保全区域基点6号標杭の1号標杭

至 基点11号標杭から259度60mの点の12号標杭 延長2204m

区域

基点 1~12まで順次結んだ線及び基点12から補助点12~1、11~1、10~1、9~1、7~1、6~1、5~1、4~1、3~1、1~1基点1まで順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

1

宇加川漁港海岸保全区域基点6号標杭の1号標杭

1~1

基点1号標杭から83度30分 60mの点

2

基点1号標杭から171度86mの点の2号標杭

 

 

3

基点2号標杭から145度30分87mの点の3号標杭

3~1

基点3号標杭から73度30分 80mの点

4

基点3号標杭から214度 158m点の4号標杭

4~1

基点4号標杭から87度30分 208mの点

5

基点4号標杭から140度30分 117mの点5号の標杭

5~1

基点5号標杭から104度 98mの点

6

基点5号標杭から249度30分 190mの点6号の標杭

6~1

基点6号標杭から122度30分 138mの点

7

基点6号標杭から188度 100mの点7号の標杭

7~1

基点7号標杭から123度 113mの点

8

基点7号標杭から281度64mの点8号の標杭

 

 

9

基点8号標杭から208度30分 177mの点9号の標杭

9~1

基点9号標杭から120度 140mの点

10

基点9号標杭から264度30分 52mの点10号の標杭

10~1

基点10号標杭から180度 87mの点

11

基点10号標杭から231度 164mの点11号の標杭

11~1

基点11号標杭から144度 125mの点

12

基点11号標杭から259度60mの点12号の標杭

12~1

基点12号標杭から195度30分 100mの点

附記 海岸保全区域平面図閲覧箇所

1 金沢市広坂2丁目1番1号 石川県土木部河港課

2 鳳至郡穴水町字大町ニ85 穴水町役場

――――――――――

昭和四十一年十一月十五日

告示第六百号

海岸法(昭和三一年法律第一〇一号)第三条第一項の規定に基づき、漁港区域に係る海岸保全区域を次のとおり指定する。

高倉漁港

沿岸名 能登内浦沿岸

海岸名 高倉漁港海岸

地区海岸名

区分

海岸保全区域

高倉地区

位置

自 高倉漁港姫臨港道路1号線基点海側から275°225mの点1号標杭

至 基点10から226°100mの点11号標杭

区域

基点1から11まで順次結んだ線及び基点11から補助点11―1、10―1、8―1、7―1、5―1、3―1、2―1、1―1、基点1まで順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

1

高倉漁港姫臨港道路1号線基点海側から275°225mの点1号標杭

1―1

基点1から287°60mの点

2

基点1から29°30′70mの点 2号標杭

2―1

基点2から300°30′90mの点

3

基点2から46°415mの点 3号標杭

3―1

基点3から291°30′100mの点

4

基点3から15°130mの点 4号標杭

 

 

5

基点4から326°220mの点 5号標杭

5―1

基点5から219°100mの点

6

基点5から283°30′80mの点 6号標杭

 

 

7

基点6から243°230mの点 7号標杭

7―1

基点7から193°30′90mの点

8

基点7から313°30′205mの点 8号標杭

8―1

基点8から218°30′60mの点

9

基点8から260°114mの点 9号標杭

 

 

10

基点9から180°65mの点 10号標杭

10―1

基点10から122°60mの点

11

基点10から226°100mの点 11号標杭

11―1

基点11から123°30′60mの点

 

(真脇西防波堤先端海側から277°110mの点)

 

 

地区海岸名

区分

海岸保全区域

このこ地区

位置

自 高倉漁港姫第1防波堤先端左側から16°30′245mの点 1号標杭

至 基点6から223°30′120mの点7号標杭

区域

基点1から7まで順次結んだ線及び基点7から補助点7―1、5―1、4―2、4―1、3―1、1―1基点1まで順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

1

高倉漁港姫第1防波堤先端左側から16°30′245mの点1号標杭

1―1

基点1から204°75mの点

2

基点1から288°30′90mの点 2号標杭

 

 

3

基点2から237°70mの点 3号標杭

3―1

基点3から124°30′80mの点

4

基点3から205°160mの点 4号標杭

4―1

基点4から114°120mの点

 

 

4―2

基点4から167°30′120mの点

5

基点4から297°140mの点 5号標杭

5―1

基点5から205°30′50mの点

6

基点5から293°196mの点 6号標杭

 

 

7

基点6から223°30′120mの点 7号標杭

7―1

基点7から145°30mの点

 

(姫臨港道路1号線基点海側から285°30′18mの点)

 

 

付記

海岸線保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号 石川県土木部河港課

2 鳳至郡能都町字宇出津新197 能都町役場

――――――――――

昭和四十三年三月二十九日

告示第百五十七号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、海岸保全区域を次のとおり指定する。

海岸名

地区名

事項

説明

小木海岸

小木地区

区域の位置

起点 石川県珠洲郡内浦町字小木リ字9番

終点 〃  〃  〃  〃10字17番の6

延長357メートル

基点の位置

点1号(起点) 石川県珠洲郡内浦町字小木リ字9番 標杭

点2号    〃  〃  〃  〃 10字132番 〃

点3号    〃  〃  〃  〃 10字4番 〃

点4号    〃  〃  〃  〃 10字10番の2 〃

点5号    〃  〃  〃  〃 ヌ字29番の4 〃

点6号    〃  〃  〃  〃 ヌ字29番 〃

点7号    〃  〃  〃  〃 10字11番丙の1 〃

点8号    〃  〃  〃  〃 10字14番の2 〃

点9号(終点) 〃  〃  〃  〃 10字17番の6 〃

陸域側境界

起点から終点までの各点を結ぶ線

水域側境界

起点から終点までの各点を結ぶ線上の起点及び点4号から終点までの各点から水際線にほぼ等分角に水域の方向へ各距離36m、62m、42m、50m、57m、69m、47.5m進んだところにある点イ、ロ、ハ、ニ、ホ、ヘ、トを結ぶ線

陸域幅

7m~27m

水域幅

6.5m~47m

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とに狭まれた区域総幅36m~68.5m

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号 石川県土木部河川課

2 珠洲市上戸町北方2の19の2 石川県珠洲土木事務所

――――――――――

昭和四十三年四月十九日

告示第二百二十九号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、漁港区域に係る海岸保全区域を次のとおり指定し、昭和三十九年石川県告示第四百六十六号で指定した富来漁港海岸保全区域を廃止する。

富来漁港

沿岸名 能登外浦沿岸

海岸名 富来漁港海岸

地区海岸名

区分

海岸保全区域

酒見地区海岸

位置

防砂突堤基部右側と物揚場の交点から328度00分27mの点1号標杭から基点2から16度00分128mの点3号標杭まで

延長193m

区域

基点1から3までを順次結んだ線及び基点3から補助点3―1、2―1、1―1、基点1までを順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

1

防砂突堤基部右側と物揚場の交点から328度00分27mの点 1号標杭

1―1

基点1から133度00分70mの点

2

基点1から13度00分65mの点 2号標杭

2―1

基点2から130度00分65mの点

3

基点2から16度00分128mの点 3号標杭

3―1

基点3から135度00分60mの点

地区海岸名

区分

海岸保全区域

相神地区海岸

位置

酒見地区海岸3号標杭から53度00分84mの点4号標杭から基点8から112度00分148mの点9号標杭まで

延長1,246m

区域

基点4から9までを順次結んだ線及び基点9から補助点9―1、8―1、7―1、6―1、5―1、4―1、基点4までを順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

4

酒見地区海岸3号標杭から53度00分84mの点 4号標杭

4―1

基点4から178度00分100mの点

5

基点4から75度00分113mの点 5号標杭

5―1

基点5から174度00分93mの点

6

基点5から89度00分257mの点 6号標杭

6―1

基点6から182度00分80mの点

7

基点6から97度00分488mの点 7号標杭

7―1

基点7から195度00分80mの点

8

基点7から103度00分240mの点 8号標杭

8―1

基点8から201度00分88mの点

9

基点8から112度00分148mの点 9号標杭

9―1

基点9から206度00分90mの点

地区海岸名

区分

海岸保全区域

風戸風無地区海岸

位置

防波突堤基部左側から296度00分65mの点10点標杭から

基点23から325度00分63mの点23号標杭まで

延長2,432m

区域

基点10から21までを順次結んだ線及び基点21から補助点21―1、20―1、19―1、18―1、17―1、16―1、15―1、14―1、13―1、12―1、11―1、10―1基点10までを順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

10

防波突堤基部左側から296度00分65mの点 10号標抗

10―1

基点10から118度00分60mの点

11

基点10から192度00分60mの点 11号標杭

11―1

基点11から116度00分60mの点

12

基点11から219度00分160mの点 12号標杭

12―1

基点12から124度00分70mの点

13

基点12から192度50分76mの点 13号標杭

13―1

基点13から132度00分76mの点

14

基点13から229度00分236mの点 14号標杭

14―1

基点14から173度50分79mの点

15

基点14から294度00分97mの点 15号標杭

15―1

基点15から160度00分79mの点

16

基点15から210度50分82mの点 16号標杭

16―1

基点16から157度00分92mの点

17

基点16から269度50分151mの点 17号標杭

17―1

基点17から150度00分73mの点

18

基点17から217度00分154mの点 18号標杭

18―1

基点18から149度00分73mの点

19

基点18から252度00分190mの点 19号標杭

19―1

基点19から191度00分99mの点

20

基点19から284度00分34mの点 20号標杭

20―1

基点20から216度00分69mの点

21

基点20から325度00分63mの点 21号標杭

21―1

基点21から202度00分63mの点

地区海岸名

区分

海岸保全区域

高岩地区海岸

位置

地下の澗地区第一防波堤基部左側から350度00分15mの点22号標杭から基点23から255度00分100mの点24号標杭まで

延長146m

区域

基点22号から24号までを順次結んだ線及び基点24から補助点24―1、23―1、22―1、基点22までを順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

22

地下の澗地区第一防波堤基部左側から350度00分15mの点 22号標杭

22―1

基点22から170度00分70mの点

23

基点22から279度00分46mの点 23号標杭

23―1

基点23から173度00分65mの点

24

基点23から255度00分100mの点 24号標杭

24―1

基点24から170度00分82mの点

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号 石川県土木部港湾課

2 羽咋市羽咋町ク20 石川県羽咋土木事務所

――――――――――

昭和四十三年七月十九日

告示第二百三十一号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、漁港区域に係る海岸保全区域を次のとおり指定する。

甲漁港

沿岸名 能登内浦沿岸

海岸名 甲漁港海岸

地区海岸名

区分

海岸保全区域

甲地区海岸

位置

甲漁港境界杭中心(穴水町字甲25字12番地先)から225度30分10mの点1号標杭から

基点15から97度30分302mの点16号標杭まで

延長3,657m

区域

基点1から16まで順次結んだ線及び基点16から補助点16―1、15―1、14―1、13―1、12―1、11―2、11―1、10―1、7―1、6―1、5―1、4―1、3―1、1―1基点1まで順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

1

甲漁港境界杭中心(穴水町字甲25字12番地先)から225度30分10mの点 1号標杭

1―1

基点1から225度30分48mの点

2

基点1から300度102mの点 2号標杭

 

 

3

基点2から261度216mの点 3号標杭

3―1

基点3から171度30分70mの点

4

基点3から304度194mの点 4号標杭

4―1

基点4から205度65mの点

5

基点4から269度30分300mの点 5号標杭

5―1

基点5から160度88mの点

6

基点5から249度149mの点 6号標杭

6―1

基点6から163度74mの点

7

基点6から272度250mの点 7号標杭

7―1

基点7から210度108mの点

8

基点7から265度278mの点 8号標杭

 

 

9

基点8から180度55mの点 9号標杭

 

 

10

基点9から112度30分470mの点 10号標杭

10―1

基点10から28度30分70mの点

11

基点10から120度30分217mの点 11号標杭

11―1

基点11から83度90mの点

 

 

11―2

基点11から161度100mの点

12

基点11から287度30分114mの点 12号標杭

12―1

基点12から164度75mの点

13

基点12から241度30分148mの点 13号標杭

13―1

基点13から120度85mの点

14

基点13から207度264mの点 14号標杭

14―1

基点14から86度96mの点

15

基点14から156度30分188mの点 15号標杭

15―1

基点15から26度100mの点

16

基点15から97度30分302mの点 16号標杭

16―1

基点16から45度60mの点

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号 石川県土木部港湾課

2 鳳至郡穴水町字大町285 穴水町役場

――――――――――

昭和四十四年十月十一日

告示第六百十二号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、海岸保全区域を次のとおり指定する。

能登外浦沿岸 志加浦海岸

保全区域の所在地 石川県羽咋郡志賀町

指定総延長 5,409.5メートル

陸域幅 10メートル

海域幅 30メートル

海岸管理者 石川県知事

所管

沿岸名

海岸名

地区海岸名

区間

延長

点の所在地

起点

終点

農林省(農地局)

能登外浦

志加浦

安部屋

点0号

点1号

m

459

0号、羽咋郡志賀町字安部屋への部232番地

1号、同郡同町字への部194番地

点2号

点3号

165

2号、同郡同町への部85.86.87番地合併

3号、同郡同町字上野イの部7番地

上野

点3号

点4号

145

4号、同郡同町字イの部20番地

点5号

点6号

266

5号、同郡同町同字ホの部12番地

6号、同郡同町同字ホの部22番地

点6号

点7号

85

7号、同郡同町同字ヘの部12番地

点7号

点8号

500

8号、同郡同町同字への部44番地

大津

点9号

点10号

316

9号、同郡同町字大津イの部1甲番地

10号、同郡同町同字イの部14番地

点11号

点12号

175

11号、同郡同町同字ホの部1番地

12号、同郡同町同字ホの部3番地

点13号

点14号

70

13号、同郡同町同字ホの部6甲番地

14号、同郡同町同字ホの部6甲番地

小浦

点15号

点16号

358

15号、同郡同町字小浦乙イの部1番地

16号、同郡同町同字乙イの部12番地

百浦

点16号

点17号

229

17号、同郡同町百浦セの部28番地

点17号

点18号

667

18号、同郡同町字セの部1番地

点19号―1

点20号

952

19号―1、同郡同町字百浦モの部26の2番地

20号、同郡同町同字モの部1番地

点21号

点22号

666

21号、同郡同町同字ヌの部4の1番地

22号、同郡同町同字テの部35番地

赤住

点23号

点24号

184

23号、同郡同町字赤住19の部4丁の1番地

24号、同郡同町同字19の部4丁の2番地

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号 石川県農林部耕地建設課

2 羽咋市中央町3の部185番地 石川県羽咋土地改良事務所

――――――――――

昭和四十五年八月二十一日

告示第五百四号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、同法第四十条第一項第一号の海岸保全区域を次のとおり指定する。

輪島港

沿岸名 石川県能登外浦沿岸

海岸名 輪島港岸

地区海岸名

区分

海岸保全区域

輪島崎地区海岸

場所

輪島市輪島崎町1部11番から同町1部78番の1までの地内及び地先

位置

自 工業用水準点(東経136度54分12秒、北緯37度24分12秒)から329度00分147メートル1号標杭

至 基点5から186度00分530メートル6号標杭(206.00メートル)

区域

基点1から6までを順次結んだ線及び基点1、補助点1―1、4―1、6―1と基点6を順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

1

工事用水準点(東経136度34分12秒、北緯37度24分12秒)から329度14.70メートル 1号標杭

1―1

基点1から24度00分57.00メートル

2

基点1から131度00分11.00メートル 2号標杭

 

 

3

基点2から106度00分63.00メートル 3号標杭

 

 

4

基点3から126度30分32.00メートル 4号標杭

4―1

基点4から47度00分66.00メートル

5

基点4から158度00分33.00メートル 5号標杭

 

 

6

基点5から186度00分53.00メートル 6号標杭

6―1

基点6から76度00分64.00メートル

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号 石川県土木部港湾課

2 輪島市河井町22部1の1 石川県輪島土木事務所

――――――――――

昭和四十六年三月三十一日

告示第二百十七号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定により、次のとおり海岸保全区域を指定する。

海岸名

地区名

事項

説明

富来海岸

生神地区

区域の位置

起点 羽咋郡富来町字生神イの部123の1番地標杭

終点 〃  〃  字生神ヘの部79番地標杭

延長290メートル

基点の位置

点1号(起点) 羽咋郡富来町字生神イの部123の1番地標杭

点2号    〃  〃  字生神イの部123の1番地標杭

点3号    〃  〃  字生神ハの部11番地標杭

点4号(終点) 〃  〃  字生神ハの部79番地標杭

陸域側境界

点1号から点4号までの標杭4本を結ぶ線

水域側境界

点1号から点4号までの各点からそれぞれ方位307度距離92メートル、307度112メートル、266度112メートル、264度97メートルにある点イ、ロ、ハ、ニを結ぶ線

陸域幅

40メートル~60メートル

水域幅

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域総幅92メートル~112メートル

風無地区

区域の位置

起点 羽咋郡富来町字風無ヌの部61番地標杭

終点 〃  〃  字風無ツの部1番地標杭

延長356メートル

基点の位置

点1号(起点) 羽咋郡富来町字風無ヌの部61番地標杭

点2号    〃  〃  字風無ルの部61番地標杭

点3号    〃  〃  字風無ヲの部60番地標杭

点4号    〃  〃  字風無ヲの部56の1番地標杭

点5号(終点) 〃  〃  字風無ツの部1番地標杭

陸域側境界

点1号から点5号までの標杭5本を結ぶ線

水域側境界

点1号から点5号までの各点からそれぞれ方位297度、距離67メートル、283度85メートル、273度102メートル、253度69メートル、223度67メートルにある点イ、ロ、ハ、ニ、ホを結ぶ線

陸域幅

15メートル~50メートル

水域幅

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域総幅

67メートル~102メートル

鹿頭地区

区域の位置

起点 羽咋郡富来町字鹿頭イの部40の15番地標杭

終点 〃  〃  字鹿頭ニの部161番地標杭

延長227メートル

基点の位置

点1号(起点) 羽咋郡富来町字鹿頭イの部40の15番地標杭

点2号    〃  〃  字鹿頭イの部40の14番地標杭

点3号    〃  〃  字鹿頭イの部43の1番地標杭

点4号(終点) 〃  〃  字鹿頭ニの部161番地標杭

陸域側境界

点1号から点4号までの標杭4本を結ぶ線

水域側境界

点1号から点4号までの各点からそれぞれ方位323度25分距離83メートル、311度101メートル、277度88メートル、258度81メートルにある点イ、ロ、ハ、ニを結ぶ線

陸域幅

28メートル~48メートル

水域幅

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域総幅81メートル~101メートル

笹波地区

区域の位置

起点 羽咋郡富来町字笹波ロの部7の丙番地標杭

終点 〃  〃  字笹波ラの部216番地標杭

延長788メートル

基点の位置

点1号(起点) 羽咋郡富来町字笹波ロの部7の丙番地標杭

点2号    〃  〃  字笹波ロの部7の丙番地標杭

点3号    〃  〃  字笹波ロの部7の丙番地標杭

点4号    〃  〃  字笹波タの部101番地標杭

点5号    〃  〃  字笹波タの部80の甲番地標杭

点6号    〃  〃  字笹波レの部1の甲番地標杭

点7号(終点) 〃  〃  字笹波ラの部216番地標杭

陸域側境界

点1号から点7号までの標杭7本を結ぶ線

水域側境界

点1号から点7号までの各点からそれぞれ方位337度距離86メートル、341度93メートル、314度50分88メートル、296度101メートル、275度103メートル、256度83メートル、246度81メートルにある点イ、ロ、ハ、ニ、ホ、ヘ、トを結ぶ線

陸域幅

28メートル~50メートル

水域幅

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域総幅81メートル~103メートル

前浜地区

区域の位置

起点 羽咋郡富来町字笹波ウの部122の1番地標杭

終点 〃  〃  字前浜ニの部21の丙番地標杭

延長437メートル

基点の位置

点1号(起点) 羽咋郡富来町字笹波ウの部122の1番地標杭

点2号      字笹波ウの部144番地標杭

点3号      字前浜ニの部67番地標杭

点4号      字前浜ニの部42番地標杭

点5号      字前浜ニの部25番地標杭

点6号(終点) 〃  〃  字前浜ニの部21の丙番地標杭

陸域側境界

点1号から点6号までの標杭6本を結ぶ線

水域側境界

点1号から点6号までの各点からそれぞれ方位304度74メートル、294度91メートル、264度91メートル、245度83メートル、218度83メートル、212度50分81メートルにある点イ、ロ、ハ、ニ、ホ、ヘを結ぶ線

陸域幅

21メートル~38メートル

水域幅

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域総幅74メートル~91メートル

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号 石川県土木部河川課

2 羽咋市羽咋町720番地 石川県羽咋土木事務所

――――――――――

昭和四十六年四月二十日

告示第二百九十号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、海岸保全区域を次のとおり指定する。

海岸名

地区名

事項

説明

穴水海岸

麦ケ浦地区

区域の位置

起点 鳳至郡穴水町字麦ケ浦ロの56の甲番地の標杭

終点 〃  〃  〃   ロの121番地の標杭

延長485メートル

基点の位置

点1号(起点) 鳳至郡穴水町字麦ケ浦ロの56の甲番地の標杭

点2号    〃  〃  〃   ロの57番地の標杭

点3号    〃  〃  〃   ロの60番地の標杭

点4号    〃  〃  〃   ロの63番地の標杭

点5号    〃  〃  〃   ロの70の甲番地の標杭

点6号    〃  〃  〃   ロの108の甲番地の標杭

点7号    〃  〃  〃   ロの113番地の標杭

点8号    〃  〃  〃   ロの119の甲番地の標杭

点9号    〃  〃  〃   ロの121番地の標杭

点10号(終点) 〃  〃  〃   ロの121番地の標杭

陸域側境界

点1号から点10号までを順次結んだ線

水域側境界

点1号から点3号までの各点から水際線とほぼ直角に水域の方向へそれぞれ65メートル、65メートル、65メートルの距離にある点イ、ロ及びハ、点4号から方位190度で80メートルの距離にある点ニ並びに点5号から点10号までの各点から水際線とほぼ直角に水域の方向へ70メートル、70メートル、55メートル、55メートル、60メートル、55メートルの距離にある点ホ、ヘ、ト、チ、リ及びヌを順次結んだ線

陸域幅

5メートル~30メートル

水域幅

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域総幅55メートル~80メートル

門前海岸

吉浦地区

区域の位置

起点 鳳至郡門前町字吉浦ヌの16の乙番地の標杭

終点 〃  〃  〃  ヘの1番地の標杭

延長316メートル

基点の位置

点1号(起点) 鳳至郡門前町字吉浦ヌの16の乙番地の標杭

点2号    〃  〃  〃  チの52番地の標杭

点3号    〃  〃  〃  チの1番地の標杭

点4号    〃  〃  〃  ヘの12甲番地の標杭

点5号(終点) 〃  〃  〃  ヘの1番地の標杭

陸域側境界

点1号から点5号までを順次結んだ線

水域側境界

点1号から点5号までの各点からそれぞれ方位352度30分で102メートル、方位328度30分で102メートル、方位314度で102メートル、方位315度で97メートル、方位302度で102メートルの距離にある点1―1、2―1、3―1、4―1及び5―1を順次結んだ線

陸域幅

45メートル~50メートル

水域幅

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域総幅97メートル~102メートル

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号 石川県土木部河川課

2 輪島市河井町22の1の1 石川県輪島土木事務所

――――――――――

昭和四十六年五月十八日

告示第三百六十号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、同法第四十条第一項第五号の海岸保全区域を次のとおり指定する。

なお、昭和三十二年石川県告示第六百七十三号で指定した橋立海岸保全区域を廃止する。

海岸名

地区名

事項

説明

橋立海岸

瀬越地区

上木地区

片野地区

区域の位置

起点 瀬越国有林境界標識標杭(75)から同標杭(74)の方向の左へ73度81メートル先の標杭

終点 加賀市片野町字2の11番地先の標杭

延長3,552メートル

基点の位置

点1号(起点) 瀬越国有林境界標識標杭(75)から同標杭(74)の方向の左へ73度81メートル先の標杭

点2号 瀬越国有林境界標識標杭(73イ)から同標杭(73ロ)の方向の右へ78度100メートル先の標杭

点3号 上木国有林境界標識標杭(71ハ)から同標杭(71ニ)の方向の右へ70度52.5メートル先の標杭

点4号 上木国有林境界標識標杭(71イ)から同標杭(71)の方向の左へ15度97メートル先の標杭

点5号 片野国有林境界標識標杭(30ヌ)から同標杭(31)の方向の右へ34度44メートル先の標杭

点6号 片野国有林境界標識標杭(30ニ)から同標杭(30ホ)の方向の右へ31度49メートル先の標杭

点6の1号 片野国有林境界標識標杭(30イ)から同標杭(30)の方向の左へ32度93メートル先の標杭

点7号 片野国有林境界標識標杭(28.6)から同標杭(補5のイ)の方向の左へ74度108メートル先の標杭

点8号 片野国有林境界標識標杭(5補4)から同標杭(5補5)の方向の右へ91度68メートル先の標杭

点8の1号 片野国有林境界標識標杭(2)から同標杭(1)の方向の左へ69度48メートル先の標杭

点9号 加賀市片野町字2の38番地先の標杭

点10号(終点) 〃  〃  字2の11番地先の標杭

陸域側境界

点1号から点10号までの標杭12本を結ぶ線

水域側境界

点1号から点9号を結ぶ線上の各点から水際線へほぼ直角に水域の方向へそれぞれ124メートル、124メートル、124メートル、104メートル、134メートル、104メートル、74メートル、104メートル、104メートル、114メートル、149メートルの距離にある点イ、ロ、ハ、ニ、ホ、ヘ、ヘの1、ト、チ、リ、ヌ及び点10号から方位265度114メートルの距離にある点ルを結ぶ線

陸域幅

20メートル~95メートル

水域幅

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域総幅74メートル~149メートル

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号 石川県土木部河川課

2 加賀市大聖寺本町14 石川県大聖寺土木事務所

――――――――――

昭和四十六年七月八日

告示第四百六十五号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、漁港区域に係る海岸保全区域を次のとおり指定する。

古君漁港

沿岸名 能登内浦沿岸

海岸名 古君漁港海岸

地区海岸名

区分

海岸保全区域

古君地区海岸

位置

漁港界太田川浜出橋右岸橋台上流陸側天端角 1号標杭から

基点13から196度30分102メートルの点 14号標杭まで

延長 2,213メートル

区域

基点1から14までを順次結んだ線及び基点14、補助点14―1、12―1、11―1、9―1、8―1、6―1、5―1、4―1、3―1、1―1、基点1を順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

 

基点の位置

補助点

補助点の位置

1

太田川浜出橋右岸橋台上流陸側天端角 1号標杭

1―1

基点1から124度30分55メートルの点

2

基点1から205度30分77メートルの点 2号標杭

 

 

3

基点2から168度129メートルの点 3号標杭

3―1

基点3から102度75メートルの点

4

基点3から188度97メートルの点 4号標杭

4―1

基点4から110度55メートルの点

5

基点4から222度209メートルの点 5号標杭

5―1

基点5から122度60メートルの点

6

基点5から196度159メートルの点 6号標杭

6―1

基点6から123度68メートルの点

7

基点6から217度140メートルの点 7号標杭

 

 

8

基点7から186度135メートルの点 8号標杭

8―1

基点8から116度77メートルの点

9

基点8から214度275メートルの点 9号標杭

9―1

基点9から113度65メートルの点

10

基点9から177度93メートルの点 10号標杭

 

 

11

基点10から207度129メートルの点 11号標杭

11―1

基点11から129度30分58メートルの点

12

基点11から248度30分234メートルの点 12号標杭

12―1

基点12から144度30分75メートルの点

13

基点12から220度128メートルの点 13号標杭

 

 

14

基点13から196度30分102メートルの点 14号標杭

14―1

基点14から105度71メートルの点

付記

海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号 石川県土木部港湾課

2 鳳至郡穴水町字大町ニの85 穴水町役場

――――――――――

昭和四十六年九月二十五日

告示第六百二十号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、海岸保全区域を次のとおり指定する。

なお、昭和三十五年石川県告示第四十三号で指定した美川海岸に係る海岸保全区域は、廃止する。

海岸名

地区名

事項

説明

美川海岸

湊町地区

南町地区

区域の位置

起点 石川郡美川町湊町井1の1番地

終点 石川県美川町南町乙66の1番地先

延長1,901メートル

基点の位置

点1号(起点) 石川郡美川町湊町井1の1番地先の能美郡根上町との境界線上 標こう

点1号の1 石川郡美川町湊町井1の1番地先 標杭

点1号の2 石川郡美川町湊町井1の1番地先 標杭

点1号の3 石川郡美川町湊町井1の1番地先 標杭

点1号の4 石川郡美川町湊町井1の1番地先 標杭

点2号 石川郡美川町湊町井1の1番地先 標杭

点3号 石川郡美川町湊町井1の1番地先の旧美川漁港区域との境界線上 標杭

点4号(終点) 石川郡美川町南町乙66の1番地先の旧美川漁港海岸保全区域点2号 標杭

陸域側境界

点1号から点4号までの各点を結ぶ線

水域側境界

点1号から水際線とほぼ直角に水域の方向へ距離241.5メートルの点(イ)、点2号から同じく251.5メートルの点(ロ)、点3号から同じく236.5メートルの点(ハ)及び点4号から方位337度43分で距離276.3メートルの点(ニ)の各点を結ぶ線

陸域幅

31メートルないし56メートル

水域幅

200メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域

総幅 236.5メートル~236メートル

永代町地区

平賀地区

蓮池地区

鹿島地区

区域の位置

起点 石川郡美川町永代町甲1番地先

終点 石川郡美川町鹿島町ル200番地先

延長2,805メートル

基点の位置

点5号(起点) 石川郡美川町永代町甲1番地先の旧美川漁港海岸保全区域点3号 標杭

点6号 石川郡美川町平加町ワ15番地先の旧美川漁港区域との境界線上 標杭

点7号 石川郡美川町平加町ワ15番地先 標杭

点8号 石川郡美川町平加町ワ15番地先 標杭

点9号 石川郡美川町蓮池町ホ157番地先 標杭

点10号(終点) 石川郡美川町鹿島町ル200番地先の松任市との境界線上 標杭

陸域側境界

点5号から点10号までの各点を結ぶ線

水域側境界

点5号から方位346度20分で距離271.2メートルの点(ホ)及び点6号から水際線とほぼ直角に水域の方向へ距離241.5メートルの点(ヘ)、点7号から同じく251.5メートルの点(ト)、点8号から同じく236.5メートルの点(チ)、点9号から同じく236.5メートルの点(リ)、点10号から同じく236.5メートルの点(ヌ)の各点を結ぶ線

陸域幅

27.5メートルないし50メートル

水域幅

200メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域

総幅 236.5メートル~251.5メートル

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号

石川県土木部河川課

2 金沢市泉本町ト5

石川県金沢土木事務所

――――――――――

昭和四十六年十一月九日

告示第七百六十二号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、同法第四十条第一項第三号の海岸保全区域を次のとおり指定する。

能登内浦沿岸 能登島海岸

保全区域の所在地 鹿島郡能登島町

指定総延長 2,271.3メートル

陸域幅 10メートル

海域幅 30メートル

沿岸名

海岸名

地区海岸名

区間

延長

点の所在地

起点

終点

能登内浦

能登島

無関

点151号

 

m

250

鹿島郡能登島町字閨52部11の甲番地

 

点152号

 

〃  〃   字無関ヤの部25番地

点152号

 

104.6

〃  〃   〃   〃

 

点153号

 

〃  〃   〃  9号21番地

点153号

 

60

〃  〃   〃   〃

 

点154号

 

〃  〃   〃   〃

点154号

 

55

〃  〃   〃   〃

 

点155号

 

〃  〃   〃  イの部3の甲番地

点155号

 

178

〃  〃   〃   〃

 

点156号

 

〃  〃   〃  ノの部11番地

点156号

 

320

〃  〃   〃   〃

 

点157号

 

〃  〃   〃  井の部24の1番地

点157号

 

30

〃  〃   〃   〃

 

点158号

 

〃  〃   〃   〃

点158号

 

13.5

〃  〃   〃   〃

 

点159号

 

〃  〃   〃  レの部43の1番地

点159号

 

79

〃  〃   〃   〃

 

点160号

 

〃  〃   〃   〃

点160号

 

100

〃  〃   〃   〃

 

点161号

 

〃  〃   〃  トの部1番地

点161号

 

285

〃  〃   〃   〃

 

点162号

 

〃  〃   〃  ヘの部6番地

点162号

 

309

〃  〃   〃   〃

 

点163号

 

〃  〃   〃  ヘの部1番地

点163号

 

56.2

〃  〃   〃   〃

 

点164号

 

〃  〃   〃  ヘの部8の2番地

点164号

 

431

〃  〃   〃   〃

 

点165号

 

〃  〃   〃  ハの部1番地

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号

石川県農林部耕地建設課

2 七尾市小島町2部33番

石川県七尾土地改良事務所

――――――――――

昭和四十七年二月一日

告示第六十七号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、同法第四十条第一項第三号の海岸保全区域を次のとおり指定する。

能登内浦沿岸 田鶴浜海岸

保全区域の所在地 鹿島郡田鶴浜町

指定総延長 二、四〇〇メートル

陸域幅 一〇メートル

海域幅 三〇メートル

海岸管理者 石川県知事

沿岸名

海岸名

地区海岸名

工区名

区間

延長

点の所在地

起点

終点

能登内浦

田鶴浜

金ケ崎

白浜

点8号

点9号

m

1,770

鹿島郡田鶴浜町字田鶴浜仮田鶴浜70番地先

〃  〃   字白浜7の部83の12番地先

大津

点9号

点10号

630

〃  〃   〃   〃

〃  〃   字大津仮大津24番地先

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂二丁目一番一号

石川県農林部耕地建設課

2 七尾市小島町二部三三番

石川県七尾土地改良事務所

――――――――――

昭和四十七年六月九日

告示第五百四十五号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、同法第四十条第一項第三号の海岸保全区域を次のとおり指定する。

能登内浦沿岸 能登島海岸

保全区域の所在地 鹿島郡能登島町

指定総延長 二、一二四・一メートル

陸域幅 一〇メートル

海域幅 〇~三〇メートル

沿岸名

海岸名

地区海岸名

工区名

区間

延長

点の所在地

起点

終点

能登内浦海岸

能登島海岸

野崎

野崎第1

点4号

 

m

135

鹿島郡能登島町字野崎小浦31部1番地

 

点5号

 

〃  〃   〃  〃

野崎第2

点6号

 

175

鹿島郡能登島町字野崎小浦21部115番地

 

点7号

 

〃  〃   〃    21部57番地

野崎第3

点8号

 

305.1

鹿島郡能登島町字野崎小浦21部49番地

 

点9号

 

〃  〃   〃    21部1番地

野崎第4

点10号

 

408

鹿島郡能登島町字野崎小浦15部1番地

 

点11号

 

〃  〃   〃    9部46番地

野崎第5

点11号

 

475

鹿島郡能登島町字野崎小浦9部46番地

 

点12号

 

〃  〃   字野崎44部37番地

野崎第6

点12号

 

626

鹿島郡能登島町字野崎44部37番地

 

点13号

 

〃  〃   〃  89部49番地

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号

石川県農林部耕地建設課

2 七尾市小島町2部33番

石川県七尾土地改良事務所

――――――――――

昭和四十七年八月一日

告示第六百八十号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、同法第四十条第一項第三号の海岸保全区域を次のとおり指定する。

能登外浦沿岸門前海岸

保全区域の所在地 鳳至郡門前町

指定総延長 五三五メートル

陸域幅 三十メートル

海域幅 三十メートル

沿岸名

海岸名

地区海岸名

区間

延長

点の所在地

起点

終点

能登外浦

門前

吉浦

点1号

 

m

535

鳳至郡門前町字吉浦ホの部58番地

 

点2号

 

〃        イの部37番地

付記

海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号

石川県農林部耕地建設課

2 輪島市河井町ニ部287の1

石川県輪島土地改良事務所

――――――――――

昭和四十七年八月八日

告示第六百九十五号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、同法第四十条第一項第五号の海岸保全区域を次のとおり指定する。

海岸名

地区名

事項

説明

羽咋滝海岸

滝柴垣

区域の位置

起点 羽咋市滝町ヲの14番地先の標杭

終点 羽咋市柴恒町92字10番地先の標杭

延長2,462m

基点の位置

点1号(起点) 羽咋市滝町ヲの14番地先の標杭

点2号    〃  〃 チの190の丁番地先の標杭

点3号    〃  〃 チの167番地先の標杭

点4号    〃  〃 チの166番地先の標杭

点5号    〃  一の宮町仁の9番地先の標杭

点6号    〃  滝町トの49の乙番地先の標杭

点7号    〃  〃 トの142番地先の標杭

点8号    〃  一の宮町仁の4番地先の標杭

点9号    〃  滝町ホの175番地先の標杭

点10号    〃  〃 ホの251番地先の標杭

点11号    〃  〃 ニの137番地先の標杭

点12号    〃  〃 ロの157番地先の標杭

点13号    〃  〃 ロの161番地先の標杭

〃 ロの164番地先

点14号    〃  柴垣町山9字1の1番地先の標杭

点15号    〃  〃 山9字1の1番地先の標杭

点16号    〃  〃 山9字1の6番地先の標杭

点17号    〃  〃 山9字1の6番地先の標杭

点18号    〃  〃 山9字1の8番地先の標杭

点19号    〃  〃 山9字1の8番地先の標杭

点20号    〃  〃 92字7の1番地先の標杭

点21号(終点) 〃  〃 92字10番地先の標杭

陸域側境界

点1号から点21号までの標杭21本を結ぶ線

水域側境界

点1号から点20号までの各点から水際線へほぼ直角に水域の方向へそれぞれ119m、106m、70m、94m、99m、96m、100m、83m、82m、98m、96m、97m、104m、88m、71m、68m、67m、90m、97m、169m、177mの距離にある点イ、ロ、ハ、ニ、ホ、ヘ、ト、チ、リ、ヌ、ル、ヲ、ワ、カ、ヨ、タ、レ、ソ、ツ、ネ、ナを結ぶ線

陸域幅

13m~123m

水域幅

50m

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域総幅67m~177m

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号

石川県土木部河川課

2 羽咋市羽咋町クの20

石川県羽咋土木事務所

――――――――――

昭和四十七年九月一日

告示第七百四十号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、海岸保全区域を次のとおり指定する。

海岸名

地区名

事項

説明

宇ノ気内灘海岸

宇ノ気地区

区域の位置

起点 河北郡宇ノ気町字大崎ヨ198の1番地と河北郡七塚町字白尾1号地との境界線上の標杭

終点 河北郡内灘町字向粟崎チ1の1番地先の金沢港湾区域界標杭

延長9,651メートル

基点の位置

点1号(起点) 河北郡宇ノ気町字大崎ヨ198の1番地先の標杭

点2号    〃  〃   〃     の〃

点3号    〃  〃   タ149番地先の〃

点4号    〃  〃   レ127の1番地先の〃

点5号    〃  〃   〃      の〃

点6号    河北郡内灘町字室る89番地先の〃

点7号    〃     〃      の〃

点8号    〃     字西荒屋ヘ72番地先の〃

点9号    〃     〃        の〃

点10号    〃     〃        の〃

点11号    〃     〃        の〃

点12号    〃     〃        の〃

点13号    〃     字宮坂ぬ365番地先の〃

点14号    〃     〃        の〃

点15号    〃     〃        の〃

点16号    〃     〃        の〃

点17号    〃     〃        の〃

点18号    〃     〃        の〃

点19号    〃     〃        の〃

点20号    〃     字宮坂ぬ364番地先の〃

点21号    〃     〃        の〃

点22号    〃     字大根布リ251番地先の〃

点23号    〃     〃        の〃

点24号    〃     〃        の〃

点25号    〃     〃        の〃

点26号    〃     〃        の〃

点27号    〃     〃        の〃

点28号    〃     〃        の〃

点29号    〃     字大根布リ1番地先の〃

点30号    〃     字向粟崎チ2の3番地先の〃

内灘地区

 

点31号    〃     字向粟崎チ2の6番地先の〃

点32号    〃     字向粟崎チ2の4番地先の〃

点33号    〃     字向粟崎チ2の1番地先の〃

点34号    〃     字向粟崎チ1の1番地先の〃

点35号    〃     〃          〃

点36号(終点) 〃     〃          〃

陸域側境界

点1号から点21号までの標杭21本を結ぶ線及び点22号から点36号までの標杭15本を結ぶ線

水域側境界

点1号から点20号までの各点から水際線へほぼ直角に水域の方向へそれぞれ166メートル、162メートル、150メートル、158メートル、165メートル、166メートル、159メートル、157メートル、165メートル、184メートル、168メートル、140メートル、139メートル、143メートル、129メートル、120メートル、130メートル、126メートル、142メートル、155メートルの距離にある点イ、ロ、ハ、ニ、ホ、ヘ、ト、チ、リ、ヌ、ル、ヲ、ワ、カ、ヨ、タ、レ、ソ、ツ、ネ及び点21号から導流堤と平行に水域の方向へ156メートルの距離にある点ナを結ぶ線並びに点22号から導流堤と平行に水域の方向へ160メートルの距離にある点ラ及び点23号から点36号までの各点から水際線へほぼ直角に水域の方向へそれぞれ150メートル、129メートル、144メートル、140メートル、130メートル、129メートル、124メートル、125メートル、133メートル、142メートル、142メートル、137メートル、135メートル、135メートルの距離にある点ム、ウ、イ、ノ、オ、ク、ヤ、マ、ケ、フ、コ、エ、テ、アを結ぶ線

陸域幅

65メートル~129メートル

水域幅

50メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域総幅120メートル~184メートル

付記

海岸保全区域平面図閲覧場所

金沢市広坂2丁目1番1号

石川県土木部河川課

河北郡津幡町字加賀爪ヌ20の2

石川県津幡土木事務所

――――――――――

昭和四十七年十一月二十一日

告示第九百十七号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、同法第四十条第一項第三号の海岸保全区域を次のとおり指定する。

能登内浦沿岸中島海岸

保全区域の所在地 鹿島郡中島町

指定総延長 七八〇メートル

陸域幅 一〇メートル

海域幅 三〇メートル

沿岸名

海岸名

地区海岸名

工区名

区間

延長

点の所在地

起点

終点

能登内浦

中島

瀬嵐

種ケ島第1

点46号

 

m

780

鹿島郡中島町字瀬嵐コ部1番地

 

 

点47号

 

〃  〃  〃  マ部167番地

付記

海岸線保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号

石川県農林部耕地建設課

2 七尾市小島町2部33番

石川県七尾土地改良事務所

――――――――――

昭和四十八年五月二十五日

告示第三百四十四号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、同法第四十条第一項第三号の海岸保全区域を次のとおり指定する。

能登内浦沿岸松波海岸

保全区域の所在地 珠洲郡内浦町

指定総延長 一三〇メートル

陸域幅 一〇メートル

海域幅 三〇メートル

沿岸名

海岸名

地区海岸名

工区名

区間

延長

点の所在地

起点

終点

能登内浦

松波

恋路

恋路第4

点9号

 

m

130

珠洲郡内浦町字恋路1字50の1番地

 

点10号

 

〃  〃  〃  3字2の1番地

付記

海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号

石川県農林水産部耕地建設課

2 珠洲市上戸町北方1字9番地の2

石川県珠洲土地改良事務所

――――――――――

昭和四十八年七月十三日

告示第四百五十号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、同法第四十条第一項第三号の海岸保全区域を次のとおり指定する。

能登内浦沿岸 和倉海岸

保全区域の所在地 七尾市奥原町

指定総延長 一、〇五〇メートル

陸域幅 一〇メートル

海域幅 三〇メートル

沿岸名

海岸名

地区海岸名

工区名

区間

延長

点の所在地

起点

終点

能登内浦

和倉

奥原

奥原第二

点4号

 

m

1,050

点4号(起点) 鹿島郡田鶴浜町舟尾ヌ部7番地

 

 

 

点0号    七尾市奥原町7部105番地

 

 

 

点2号    〃  〃  〃 1番地

 

点3号

 

点3号(終点) 〃  〃  ム部7番地

付記

海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号

石川県農林水産部耕地建設課

2 七尾市小島町2部33番

石川県七尾土地改良事務所

――――――――――

昭和四十八年九月二十一日

告示第六百号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、同法第四十条第一項第三号の海岸保全区域を次のとおり指定する。

能登外浦沿岸 志ケ浦海岸

保全区域の所在地 羽咋郡志賀町

指定延長 五六メートル

陸域幅 一〇メートル

海域幅 三〇メートル

沿岸名

海岸名

地区海岸名

区間

延長

点の所在地

起点

終点

能登外浦

志ケ浦

上野

点18

 

m

56

点18(起点) 羽咋郡志賀町字百浦セ部1番地

 

点18の2

 

点18の2(終点)〃  〃  〃  セ部1番地

付記

海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号

石川県農林水産部耕地建設課

2 羽咋市中央町ア185

石川県羽咋土地改良事務所

――――――――――

昭和四十八年十一月十六日

告示第七百二号

海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第三条第一項の規定に基づき、同法第四十条第一項第一号の海岸保全区域を次のとおり指定する。

なお、昭和三十九年石川県告示第二百九十八号で指定した小木港海岸に係る海岸保全区域は、廃止する。

小木港

沿岸名 能登内浦沿岸

海岸名 小木港海岸

地区海岸名

区分

海岸保全区域

本小木・小木地区海岸

位置

珠洲郡内浦町字小木10字17の6番から34字3番までの地内及び地先

(延長843m)

区域

基点1から9までを順次結んだ線及び基点9、補助点9―1.8―1.7―1.6―1.5―1.4―1.3―1.2―1.1―1、基点1を順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

1

本小木地内防波堤外港側基部 1号標杭

1―1

基点1から89度30分60mの点

2

基点1から330度45分135m 2号標杭

2―1

基地2から101度85mの点

3

基点2から47度10分110m 3号標杭

3―1

基点3から167度30分78mの点

4

基点3から105度164m 4号標杭

4―1

基点4から219度60mの点

5

基点4から154度30分83m 5号標杭

5―1

基点5から212度15分90mの点

6

基点5から86度30分42m 6号標杭

6―1

基点6から190度60mの点

7

基点6から116度91m 7号標杭

7―1

基点7から184度30分60mの点

8

基点7から74度15分88m 8号標杭

8―1

基点8から160度60mの点

9

基点8から61度10分130m 9号標杭

9―1

基点9から149度30分60mの点

小木A地区海岸

位置

珠洲郡内浦町字小木ヨ字52番からヨ字9番までの地内及び地先

(延長 95m)

区域

基点10と11を結んだ線及び基点11、補助点11―1、10―2、10―1、基点10を順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

10

北防波堤内港側基部から27度5m 10号標杭

10―1

基点10から230度34mの点

10―2

基点10から180度50mの点

11

基点10から102度30分66m 11号標杭

11―1

基点11から180度50mの点

小木B地区海岸

位置

珠洲郡内浦町字小木ヨの51の6番から21字86番までの地内及び地先

(延長 545m)

区域

基点12から19までを順次結んだ線及び基点19、補助点15―1、14―1、12―1、基点12を順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

12

珠洲郡内浦町字小木ヨ51の6番地内 12号標杭(北緯37度17分57秒東経137度14分18秒)

12―1

基点12から45度75mの点

13

基点12から325度40分140m 13号標杭

 

 

14

基点13から4度40分80m 14号標杭

14―1

基点14から74度20分75mの点

15

基点14から298度40分70m 15号標杭

15―1

基点15から346度40分85mの点

16

基点15から217度40分80m 16号標杭

 

 

17

基点16から284度20分140m 17号標杭

 

 

18

基点17から357度45m 18号標杭

 

 

19

基点18から37度60m 19号標杭

 

 

小木市之瀬地区海岸

位置

珠洲郡内浦町字小木21字36の3番から同町字市之瀬28字13番までの地内及び地先

(延長 930m)

区域

基点20から26までを順次結んだ線及び基点26、補助点26―1、20―1、基点20を順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

20

珠洲郡内浦町字小木21字36の3番地内 20号標杭(北緯37度18分2秒東経137度13分56秒)

20―1

基点20から34度30分105mの点

21

基点20から1度20分140m 21号標杭

 

 

22

基点21から329度20分190m 22号標杭

 

 

23

基点22から23度20分110m 23号標杭

 

 

24

基点23から116度20分110m 24号標杭

 

 

25

基点24から147度20分140m 25号標杭

 

 

26

基点25から88度20分160m 26号標杭

26―1

基点26から183度20分60mの点

市之瀬地区海岸

位置

珠洲郡内浦町字市之瀬2字24番から同町字越坂18字綱寄56の甲の1番までの地内及び地先

(延長 650m)

区域

基点27から32までを順次結んだ線及び基点32、補助点27―1、基点27を順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

27

珠洲郡内浦町字市之瀬2字24番地内 27号標杭(北緯37度18分20秒東経137度14分1秒)

27―1

基点27から70度30分60mの点

28

基点27から354度40分240m 28号標杭

 

 

29

基点28から53度40分60m 29号標杭

 

 

30

基点29から336度50分85m 30号標杭

 

 

31

基点30から35度20分110m 31号標杭

 

 

32

基点31から107度20分90m 32号標杭

 

 

越坂A地区海岸

位置

珠洲郡内浦町字越坂11字30番から11字21の2番までの地内及び地先

(延長 75m)

区域

基点33と34を結んだ線及び基点34、補助点34―1、33―1、基点33を順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

33

珠洲郡内浦町字越坂11字30番地内 33号標杭(北緯37度18分29秒東経137度14分10秒)

33―1

基点33から171度50分75mの点

34

基点33から149度30分60m 34号標杭

34―1

基点34から194度50分75mの点

越坂B地区海岸

位置

珠洲郡内浦町字越坂11字20番の1から11字9番までの地内及び地先

(延長 196m)

区域

基点35から38番までを順次結んだ線及び基点38と35を結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

35

珠洲郡内浦町字越坂11字20番の1地内 35号標杭(北緯37度18分27秒東経137度14分16秒)

 

 

36

基点35から79度40分55m 36号標杭

 

 

37

基点36から162度40分55m 37号標杭

 

 

38

基点37から217度40分100m 38号標杭

 

 

越坂C地区海岸

位置

珠洲郡内浦町字越坂11字7番の1の甲から11字6番までの地内及び地先

(延長 160m)

区域

基点39から41までを順次結んだ線及び基点41、補助点41―1、39―1、基点39を順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

39

珠洲郡内浦町字越坂11字7番の1の甲地内 39号標杭(北緯37度18分21秒東経137度14分18秒)

39―1

基点39から233度50mの点

40

基点39から100度95m 40号標杭

 

 

41

基点40から134度40分55m 41号標杭

41―1

基点41から231度40分75mの点

越坂D地区海岸

位置

珠洲郡内浦町字越坂5字2番の1から3字65番までの地内及び地先

(延長 720m)

区域

基点42から48までを順次結んだ線及び基点48、補助点48―1、44―1、43―1、42―1、基点42を順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

42

珠洲郡内浦町字越坂5字2番の1地内 42号標杭(北緯37度18分22秒東経137度14分23秒)

42―1

基点42から242度20分50mの点

43

基点42から128度20分75m 43号標杭

43―1

基点43から242度40分90mの点

44

基点43から92度30分170m 44号標杭

44―1

基点44から224度85mの点

45

基点44から146度30分65m 45号標杭

 

 

46

基点45から195度40分100m 46号標杭

 

 

47

基点46から230度50m 47号標杭

 

 

48

基点47から197度190m 48号標杭

48―1

基点48から285度70mの点

付記 海岸保全区域平面図閲覧箇所

1 金沢市広坂2丁目1番1号

石川県土木部港湾課

2 珠洲市上戸町北方2の19の2

石川県珠洲土木事務所

――――――――――

昭和49年2月8日

告示第89号

海岸法(昭和31年法律第101号)第3条第1項の規定に基づき、同法第40条第1項第5号の海岸保全区域を次のとおり指定する。

海岸名

地区名

事項

説明

門前海岸

藤浜地区

区域の位置

起点 鳳至郡門前町字藤浜1字58番の2の標杭

終点 鳳至郡門前町字藤浜12字12番地の標杭

延長 827.2メートル

基点の位置

点1号(起点) 鳳至郡門前町字藤浜1字58番の2の標杭

点2号 鳳至郡門前町字藤浜4字2番の2の標杭

点3号 鳳至郡門前町字藤浜4字13番地の標杭

点4号 鳳至郡門前町字藤浜10字3番の1の標杭

点5号 鳳至郡門前町字藤浜11字15番の1の標杭

点6号 鳳至郡門前町字藤浜11字36番の1の標杭

点7号 鳳至郡門前町字藤浜11字55番の1の標杭

点8号 鳳至郡門前町字藤浜12字の1番地の標杭

点9号(終点) 鳳至郡門前町字藤浜12字12番地の標杭

陸域側境界

点1号から点9号までを順次結んだ線

水域側境界

点1号から点9号までの各点からそれぞれ方位322度で61.5メートル、方位313.3度で59.5メートル、方位299.3度で64.5メートル、方位328.3度で82.5メートル、方位340.3度で78.5メートル、方位341.3度で96.5メートル、方位329.1度で94.5メートル、方位341度で98.5メートル、方位356.3度で74.5メートルの距離にある点イ、ロ、ハ、ニ、ホ、ヘ、ト、チ及びリを順次結んだ線

陸域幅

5.0メートルないし44.0メートル

水域幅

50.0メートル

保全区域

陸域側境界線と水域側境界線とにはさまれた区域

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号

石川県土木部河川課

2 輪島市河井町22部1番の1

石川県輪島土木事務所

――――――――――

昭和49年3月22日

告示第183号

海岸法(昭和31年法律第101号)第3条第1項の規定に基づき、同法第40条第1項第3号の海岸保全区域を次のとおり指定する。

能登島海岸

保全区域の所在地 鹿島郡能登島町

指定総延長 259メートル

陸域幅 10メートル 

海域幅 30メートル

沿岸名

海岸名

地区名

区間

延長

点の所在地

起点

終点

能登内浦沿岸

能登島海岸

点93号

点94号

m

95

点93号(起点)鹿島郡能登島町字通3号2の2番地

点94号(終点)〃  〃   〃 〃 2の1〃

点95号

点96号

m

164

点95号(起点)〃  〃   〃 ワの部3番地

点96号(終点)〃  〃   〃 ルの部1番地

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号

石川県農林水産部耕地建設課

2 七尾市小島町2部33番地

石川県七尾土地改良事務所

――――――――――

昭和49年11月26日

告示第742号

海岸法(昭和31年法律第101号)第3条第1項の規定に基づき、漁港区域に係る海岸保全区域を次のとおり指定する。

赤崎漁港

沿岸名 能登外浦沿岸

海岸名 赤崎漁港海岸

地区海岸名

区分

海岸保全区域

赤崎地区海岸

位置

羽咋郡富来町字赤崎レの56番から同町字赤崎1の1番までの地内及び地先

(延長2,050メートル)

区域

基点1から10までを順次結んだ線及び基点10、補助点10―1、9―1、8―1、7―1、6―1、5―1、4―1、3―1、2―1、1―1、基点1を順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

1

県道深谷中浜線の海岸側路肩と羽咋郡富来町字赤崎及び字鹿頭の境界の交わる同町字赤崎レの56番地の点 1号標杭

1―1

基点1から286度20分100メートルの点

2

基点1から182度30分227メートルの点 2号標杭

2―1

基点2から303度25分130メートルの点

3

基点2から235度30分295メートルの点 3号標杭

3―1

基点3から283度0分120メートルの点

4

基点3から171度40分225メートルの点 4号標杭

4―1

基点4から245度25分100メートルの点

5

基点4から145度5分165メートルの点 5号標杭

5―1

基点5から250度30分100メートルの点

6

基点5から163度0分179メートルの点 6号標杭

6―1

基点6から272度45分100メートルの点

7

基点6から186度50分140メートルの点 7号標杭

7―1

基点7から291度25分100メートルの点

8

基点7から211度40分185メートルの点 8号標杭

8―1

基点8から307度0分100メートルの点

9

基点8から225度30分296メートルの点 9号標杭

9―1

基点9から303度30分100メートルの点

10

基点9から200度30分374メートルの点 10号標杭

10―1

基点10から286度0分100メートルの点

付記

海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号

石川県農林水産部水産課

2 羽咋郡富来町字地頭町ワの110の1

富来町役場

――――――――――

昭和50年3月18日

告示第131号

海岸法(昭和31年法律第101号)第3条第1項の規定に基づき、同法第40条第1項第3号の海岸保全区域を次のとおり指定する。

能登外浦沿岸 志加浦沿岸

保全区域の所在地 羽咋郡志賀町字安部屋地内

指定延長 45メートル

陸域幅 10メートル

海域幅 30メートル

沿岸名

海岸名

地区海岸名

区間

延長

点の所在地

起点

終点

能登外浦

志加浦

安部屋

点1の2号

点2号

m

45

1の2号 羽咋郡志賀町字安部屋子の部12の1番地

2号 同郡同町字安部屋ヘの部85、86、87番地

付記 海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号

石川県農林水産部耕地建設課

2 羽咋市旭町ア200

石川県羽咋土地改良事務所

――――――――――

昭和50年12月5日

告示第756号

海岸法(昭和31年法律第101号)第3条第1項の規定により、漁港区域に係る海岸保全区域を次のとおり指定する。

曽良漁港

沿岸名 能登内浦沿岸

海岸名 曽良漁港海岸

地区海岸名

区分

海岸保全区域

曽良地区海岸

位置

鳳至郡穴水町字曽良17字1番地から同町字曽良チの132番地までの地内及び地先(延長1,975.1メートル)

区域

基点1から11までを順次結んだ線並びに基点11、補助点11―1、6―1、5―1、4―1、3―1、2―1、1―1及び基点1を順次結んだ線に囲まれた区域

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

1

鳳至郡穴水町字曽良17字1番地の点 1号標杭

1―1

基点1から67度0分90メートルの点

2

基点1から21度30分270メートルの点 2号標杭

2―1

基点2から125度0分70メートルの点

3

基点2から45度0分126メートルの点 3号標杭

3―1

基点3から146度0分85メートルの点

4

基点3から70度0分177メートルの点 4号標杭

4―1

基点4から156度30分82メートルの点

5

基点4から52度0分212メートルの点 5号標杭

5―1

基点5から131度30分82メートルの点

6

基点5から358度0分286メートルの点 6号標杭

6―1

基点6から157度0分115メートルの点

7

基点6から21度45分90メートルの点 7号標杭

8

基点7から61度0分50メートルの点 8号標杭

9

基点8から112度0分74メートルの点 9点標杭

10

基点9から119度0分148メートルの点 10号標杭

11

基点10から131度30分103メートルの点 11号標杭

鳳至郡穴水町字曽良チの132番地

11―1

基点11から210度30分72メートルの点

付記

海岸保全区域平面図閲覧場所

1 金沢市広坂2丁目1番1号

石川県農林水産部水産課

2 鳳至郡穴水町字川島ラの174

穴水町役場

――――――――――

昭和51年5月4日

告示第297号

海岸法(昭和31年法律第101号)第3条第1項の規定により、漁港区域に係る海岸保全区域を次のとおり指定する。

漁港名 光浦漁港

沿岸名 能登外浦沿岸

海岸名 光浦漁港海岸

地区海岸名

区分

海岸保全区域

光浦地区海岸

区域

基点1から9までを順次結んだ線並びに基点9、補助点9―1、8―1、7―1、6―1、5―1、4―1、3―1、2―1、1―1及び基点1を順次結んだ線に囲まれた区域(延長2,000メートル)

基点及び補助点の位置

基点

基点の位置

補助点

補助点の位置

1

県道濁池輪島線の海岸側道路敷外と日の谷内川左岸との交点輪島市光浦町48字51番地の点 1号標くい

1―1

基点1から12度30分100メートルの点

2

基点1から278度30分235メートルの点 2号標杭

2―1

基点2から15度30分100メートルの点

3

基点2から286度00分500メートルの点 3号標杭

3―1

基点3から19度40分100メートルの点

4

基点3から296度10分255メートルの点 4号標杭

4―1

基点4から32度00分120メートルの点

5

基点4から324度30分330メートルの点 5号標杭

5―1

基点5から36度30分100メートルの点

6

基点5から268度10分185メートルの点 6号標杭

6―1

基点6から13度00分130メートルの点

7