○石川県産業教育審議会設置条例

昭和二十六年八月三十日

条例第五十号

産業教育振興法第十条第一項及び第十一条の規定に基き、石川県産業教育審議会設置条例を、ここに公布する。

石川県産業教育審議会設置条例

(設置)

第一条 産業教育振興法(昭和二十六年法律第二百二十八号)第十一条の規定により、石川県産業教育審議会(以下「審議会」という。)を設置する。

(昭六〇条例四六・一部改正)

(委員)

第二条 審議会は、十五人の委員で組織する。

2 委員の任期は、二年とする。但し、欠員が生じた場合の補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

3 委員は、再任されることができる。

第三条 この条例の実施について必要な事項は、石川県教育委員会規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和六十年十二月十三日条例第四十六号)

この条例は、昭和六十一年一月十二日から施行する。

石川県産業教育審議会設置条例

昭和26年8月30日 条例第50号

(昭和60年12月13日施行)

体系情報
第8編 教育・文化/第3章 学校教育/第1節
沿革情報
昭和26年8月30日 条例第50号
昭和60年12月13日 条例第46号