○県指定史跡、名勝、天然記念物の指定

昭和三十五年五月二十七日

告示第二百五十五号

種別

名称

所在地

所有者

地番

地目

地積

名勝

西田家庭園

玉泉園及び灑雪亭露地並びに庭園

金沢市小将町中丁4の1

宅地

玉泉園354坪灑雪亭露地等

約265坪

西田儀一郎

天然記念物

気多神社社叢

羽咋市寺家町7の1

社地

9,742.81坪

気多神社

――――――――――

昭和三十六年九月二十九日

告示第四百六十三号

石川県文化財保護条例(昭和三十二年石川県条例第四十一号)第三十一条第一項の規定により次のとおり指定する。

種別

名称

指定理由

所在地

所有者

管理者

天然記念物

常椿寺の藤

植一

鳳至郡能都町宇出津

常椿寺

なし

――――――――――

昭和四十二年十月六日

教育委員会告示第十六号

石川県文化財保護条例(昭和三十二年石川県条例第四十一号)第三十一条第一項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

種別

名称

所在地

管理者

指定年月日

史跡

祭祀遺跡石仏山

鳳至郡能都町柿生ホ16番地

能都町神道部落区長

昭和42.10.2

――――――――――

昭和四十三年八月二十三日

教育委員会告示第二十二号

石川県文化財保護条例(昭和三十二年石川県条例第四十一号)第三十一条第一項の規定に基づき、次のとおり県指定天然記念物を指定した。

種別

名称

所在地

所有者

管理者

天然記念物

ケタノシロキクザクラ

羽咋市寺家町7の1番地

気多神社

気多神社

アギシコギクザクラ

鳳至郡門前町字南カの262番

本誓寺

本誓寺

ヒウチダニキクザクラ

羽咋郡志賀町火打谷

石川県

石川県林木育種場

ライコウジキクザクラ

鳳至郡穴水町大町

来迎寺

来迎寺

指定年月日

昭和43年8月6日

――――――――――

昭和四十四年三月二十八日

教育委員会告示第十二号

石川県文化財保護条例(昭和三十二年石川県条例第四十一号)第三十一条第一項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

種別

名称

員数

所在地

管理者

天然記念物

倒スギ

 

珠洲市上戸町寺社6字9番(102平方メートル)

高照寺

片野の鴨池

 

加賀市片野町ト部

平方メートル

ト部 18,077.4〃

ト部1 15,925.8〃

チ部 18,951.9〃

ヌ部 4,857.6〃

リ部甲 20,529.3〃

子部 11,233.2〃

計 89,575.2〃

加賀市片野町区長

指定年月日

昭和44年3月19日

――――――――――

昭和四十五年十一月二十五日

教育委員会告示第十四号

石川県文化財保護条例(昭和三十二年石川県条例第四十一号)第三十一条第一項の規定に基づき、次のとおり県指定名勝及び県指定史跡を指定した。

種別

名称

所在地

管理者

名勝

下時国庭園

輪島市町野町西時国2字1の1の一部 1,552m2

時国宏

来迎寺庭園

鳳至郡穴水町字大町ヨの109甲 338m2

来迎寺

妙成寺庭園

羽咋市滝町ヨの1 300m2

妙成寺

二俣本泉寺

九山八海の庭

金沢市二俣町子の8の一部、子の9の一部 803m2

本泉寺

史跡

寺井山遺跡

能美郡寺井町字寺井マ20、21、23、25、26、27、28 約4,000m2

 

指定年月日

昭和45年11月25日

――――――――――

昭和四十七年三月三十一日

教育委員会告示第十号4

石川県文化財保護条例(昭和三十二年石川県条例第四十一号)第三十一条第一項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡を指定した。

種別

名称

員数

所在地

所有者

史跡

院内勅使塚古墳

1基

七尾市下町戊部21番2地

近間かずを

指定年月日

昭和47年3月21日

――――――――――

昭和四十七年九月五日

教育委員会告示第二十三号

石川県文化財保護条例(昭和三十二年石川県条例第四十一号)第三十一条第一項の規定にもとづき、次のとおり県指定天然記念物を指定した。

種別

名称

所在地

所有者

天然記念物

飯川のヒヨドリザクラ

七尾市飯川町2部48番甲地

法京武彦

指定年月日

昭和47年8月23日

――――――――――

昭和四十八年十月五日

教育委員会告示第二十五号

石川県文化財保護条例(昭和三十二年石川県条例第四十一号)第三十一条第一項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡を指定した。

種別

名称

員数

所在地

管理者

史跡

宇出津崎山繩文遺跡

1

石川県鳳至郡能都町字宇出津マ字

90番地

91番地の一部

92番地

93番地

94番地の2

94番地の1

95番地

96番地の1

96番地の2

97番地

98番地の一部

99番地の一部

100番地の一部

ヤ字

40番地の一部

1,938m2

能都町

――――――――――

昭和五十年一月十七日

教育委員会告示第二号

石川県文化財保護条例(昭和三十二年石川県条例第四十一号)第三十一条第一項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡を指定した。

種別

名称

員数

所在地

所有者

管理団体

史跡

西方寺古窯跡

1基

珠洲市宝立町柏原

63の部1番地

2の1番地

2の2番地

3番1地

4番甲地

4番1地

面積 1,585m2

高瀬宝二

上口義二

珠洲市

史跡

松並木の旧金沢下口往還

 

金沢市北森本町・梅田町

金沢市道準幹線537号

北森本今町線中の道路敷内

道路東側一金沢市北森本町ロの61番地先から金沢市梅田町ニの18番地先まで約270m

道路西側―金沢市北森本町への2番地先から金沢市北森本町への75番地先まで約300m

金沢市

金沢市

指定年月日

昭和50年1月8日

――――――――――

昭和50年7月29日

教育委員会告示第27号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定天然記念物を指定した。

種別

名称

員数

所在地

所有者

天然記念物

伊勢神社の大スギ

1本

輪島市石休場町スケダニ4番地

伊勢神社

指定年月日

昭和50年7月21日

――――――――――

昭和50年10月14日

教育委員会告示第34号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定天然記念物を指定した。

種別

名称

員数

所在地

所有者

天然記念物

五十谷の大スギ

1本

石川郡鳥越村字五十谷イ144

八幡神社

指定年月日

昭和50年10月7日

――――――――――

昭和51年9月28日

教育委員会告示第25号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡を指定した。

種別

史跡の名称

員数

所在地

所有者

史跡

宇気塚越1号墳

1基

河北郡宇ノ気町字七窪い1番地(2,800m2)

河北郡宇ノ気町字宇気い22番地(1,432m2)

宇ノ気町

指定年月日

昭和51年9月21日

――――――――――

昭和54年1月5日

教育委員会告示第1号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

所有者

種別

名称

所在地

区域

名称

住所

名勝

上時国家庭園

輪島市町野町南時国13字4番地

別図のとおり

時国恒太郎

輪島市町野町南時国13字4番地

平家庭園

羽咋郡志賀町字町30―63

平尚新

羽咋郡志賀町字町30―63

尾山神社庭園

(旧金谷御殿庭園)

金沢市尾山町11―1

宗教法人尾山神社

金沢市尾山町11―1

指定年月日

昭和53年12月21日

別図は省略し、その図面を石川県教育委員会及び当該文化財を所管する市町教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

昭和54年12月25日

教育委員会告示第35号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

管理者

種別

名称

所在地

区域

史跡

地頭町中世墳墓窟(やぐら)

羽咋郡富来町地頭町

27の13番地の2

別図のとおり

富来町長

指定年月日

昭和54年12月19日

別図は省略し、その図面を石川県教育委員会及び当該文化財を所管する富来町教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

昭和55年10月28日

教育委員会告示第26号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

管理者

種別

名称

所在地

区域

史跡

上町マンダラ古墳群

鹿島郡中島町字上町

別図のとおり

中島町長

別図は省略し、その図面を石川県教育委員会及び当該文化財を所管する中島町教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

昭和56年7月14日

教育委員会告示第16号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

管理者

種別

名称

所在地

区域

天然記念物

藤の瀬甌穴群

鳳至郡能都町字藤の瀬

別図のとおり

能都町長

関野鼻ドリーネ群

羽咋郡富来町字笹波

能登観光開発(株)

指定年月日

昭和56年7月3日

別図は省略し、その図面を石川県教育委員会及び当該文化財を所管する町教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

昭和58年5月20日

教育委員会告示第13号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡及び県指定天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

所有者

種別

名称

区域

員数

所在地

史跡

永光寺

別図のとおり

 

羽咋市酒井町

イ11番

イ15番

イ8番1の一部

イ9番の一部

東谷1番の一部

東谷2番の一部

羽咋市本江町

卯1番

卯2番

卯4番

卯5番甲

卯8番

レ23番

レ24番

レ25番

23,913m2

宗教法人 永光寺

天然記念物

ゼンショウジキクザクラ

 

1本

羽咋郡志雄町字所司原テ30番地1号

宗教法人 善正寺

天然記念物

妙法輪寺のナンテン

 

1群

羽咋郡押水町字麦生ニの196番地

宗教法人 妙法輪寺

指定年月日

昭和58年5月10日

別図は省略し、その図面を石川県教育委員会及び当該文化財を所管する羽咋市教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

昭和58年12月16日

教育委員会告示第30号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡を指定した。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

区域

所在地

所有者

史跡

新保本町チカモリ遺跡

別図のとおり

金沢市新保本町3丁目地内 4,413.8m2

金沢市新保本町第1土地区画整理組合

理事長武藤俊雄

史跡

明泉寺石塔群在地

鳳至郡穴水町字明千寺

ルの部18―1番地 4,023m2

カの部103番地 195m2

計 4,218m2

宗教法人

明泉寺

指定年月日

昭和58年12月6日

別図は省略し、その図面を石川県教育委員会並びに当該文化財を所管する金沢市教育委員会及び穴水町教育委員会に備え縦覧に供する。

――――――――――

昭和62年1月27日

教育委員会告示第3号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

区域

所在地

所有者(管理者)

史跡

真脇遺跡

別図のとおり

鳳至郡能都町字真脇 4830,026m2

鳳至郡能都町字姫橋谷政一ほか34名(能都町)

指定年月日

昭和62年1月14日

別図は省略し、その図面を石川県教育委員会及び当該文化財を所管する能都町教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

昭和62年3月31日

教育委員会告示第12号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

区域

所在地

所有者(管理者)

名勝

男女滝

別図のとおり

輪島市西二又町ヲの部地内

建設省(輪島市)

天然記念物及び名勝

桶滝

別図のとおり

輪島市大沢町7字地内

建設省(輪島市)

天然記念物

内浦町不動寺の埋積珪化木群

別図のとおり

珠洲郡内浦町字不動寺4字22番地

珠洲郡内浦町字不動寺7字49番地 松井龍逸

天然記念物

白峰村百合谷の珪化直立樹幹

別図のとおり

石川郡白峰村字白峰28号24番3地

石川郡白峰村字白峰ロ174番地 久司三郎吉

指定年月日

昭和62年3月23日

別図は省略し、その図面を石川県教育委員会及び当該文化財を所管する輪島市、珠洲市、白峰村教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

昭和63年1月16日

教育委員会告示第2号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

区域

所在地

所有者

天然記念物

持明院の妙蓮生育地

別図のとおり

金沢市神宮寺3丁目12番15号地内 約430m2

宗教法人持明院

指定年月日

昭和63年1月8日

別図は省略し、その図面を石川県教育委員会及び当該文化財を所管する金沢市教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

平成元年1月17日

教育委員会告示第2号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

種別

名称

員数

所在地

所有者(管理者)

天然記念物

宇出津の漣痕

別図のとおり

鳳至郡能都町字宇出津ク字211―1番地内 約55m2

建設省(石川県)

指定年月日

平成元年1月9日

――――――――――

平成元年10月31日

教育委員会告示第23号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

種別

名称

区域

所在地

所有者

天然記念物

金劔宮社叢ウラジロガシ林

別図のとおり

石川郡鶴来町日詰町メ―1、メ―2及び巳118―5番地内 約5,500m2

宗教法人金劔宮

指定年月日

平成元年10月23日

別図は省略し、その図面を石川県教育委員会及び当該文化財を所管する鶴来町教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

平成2年1月5日

教育委員会告示第27号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

員数

所在地

所有者(管理者)

天然記念物

太田の大栃

1本

石川郡白峰村字白峰8号37番地

織田寛嗣(白峰村)

指定年月日

平成元年12月22日

――――――――――

平成2年4月3日

教育委員会告示第10号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

種別

名称

員数

所在地

所有者(管理者)

天然記念物

御山神社社叢

別図のとおり

河北郡津幡町字下河合ツ60番地内 約10,700m2

宗教法人御山神社(津幡町)

指定年月日

平成2年3月22日

別図は省略し、その図面を石川県教育委員会及び当該文化財を所管する津幡町教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

平成2年10月5日

教育委員会告示第22号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

区域員数

所在地

所有者(管理者)

天然記念物

藤懸神社社叢ケヤキ林

別図のとおり

羽咋郡富来町笹波ムの1番地の甲及びウの1番地

宗教法人藤懸神社(同上)

伊影山神社のイチョウ

1本

七尾市庵町ケの部6の2

宗教法人伊影山神社(同上)

岩屋化石層

別図のとおり

七尾市小島町西部4番地の一部 3,474m2

5番地の一部 735.75m2

6番地の一部 143m2

7番地の一部 150.2m2

8番地の一部 304.25m2

計 4,807.2m2

財団法人七尾市体育振興事業団〔4番地〕及び七尾市〔5~8番地〕(七尾市)

指定年月日

平成2年9月26日

別図は省略し、その図面を石川県教育委員会及び当該文化財を所管する富来町教育委員会及び七尾市教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

平成3年2月19日

教育委員会告示第5号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

員数

所在地

所有者(管理者)

史跡

松波城跡庭園跡

別図のとおり

珠洲郡内浦町字松波ラ字1番の1及び1番の2のうち1,300m2

内浦町(内浦町)

指定年月日

平成3年2月6日

別図は省略し、その図面を石川県教育委員会及び当該文化財を所管する内浦町教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

平成3年10月18日

教育委員会告示第24号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

区域

所在地

所有者(管理者)

史跡

赤蔵山

別図のとおり

鹿島郡田鶴浜町字三引13部75番、同字53部5番の1、5番の2、7番の1、7番の2、8番、9番の1及び9番の2並びに同字54部8番の乙、9番の1、10番の1、10番の2及び10番の巳

宗教法人赤倉神社(宗教法人赤倉神社及び三引区)

末森城跡

羽咋郡押水町字南吉田末森村1番並びに同字元末森村麦生五の13、14、15、17、18、19、21、22、23、24、25、26及び27

画像井幸二 他9名

(同上)

天然記念物

櫟原北代比古神社社叢タブ林

輪島市深見町40字60番2

宗教法人櫟原北代比古神社

(同上)

指定年月日

平成3年10月4日

別図は省略し、その図面を石川県教育委員会及び当該文化財を所管する田鶴浜町、押水町又は輪島市の各教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

平成4年1月7日

教育委員会告示第2号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

区域

所在地

所有者(管理者)

天然記念物

平床貝層

別図のとおり

珠洲市正院町川尻苅安21番1

澤田實(珠洲市)

指定年月日

平成3年12月25日

別図は省略し、その図面を石川県教育委員会及び当該文化財を所管する珠洲市教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

平成4年4月17日

教育委員会告示第15号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

区域

所在地

所有者(管理者)

史跡

東大寺領横江荘上荒屋遺跡

別図のとおり

金沢市上荒屋西部土地区画整理44街区、1番、2番の1、6番の1、45街区1番、2番の1、46街区 1~8番、47街区 1~2番、5番及び南側街路の一部並びに東側緑道の一部

金沢市、金沢市上荒屋西部土地区画整理組合ほか8人(金沢市)

指定年月日

平成4年4月8日

別図は省略し、その図面を石川県教育委員会及び当該文化財を所管する金沢市教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

平成5年8月31日

教育委員会告示第23号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

区域

所在地

所有者(管理者)

天然記念物

甲斐崎神社社叢アカガシ林

別図のとおり

河北郡津幡町大熊ト6番地、ト5番地甲のうち 1,961m2

宗教法人甲斐崎神社(津幡町)

指定年月日

平成5年8月25日

別図は、省略し、その図面を石川県教育委員会及び当該文化財を所管する津幡町教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

平成6年2月8日

教育委員会告示第4号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

区域

所在地

所有者(管理者)

天然記念物

滝神社社そうスダジイ林

別図のとおり

鳳至郡門前町字深見23の46番地

宗教法人滝神社

指定年月日

平成6年1月28日

別図は、省略し、その図面を石川県教育委員会及び門前町教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

平成7年10月3日

教育委員会告示第28号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

区域

所在地

所有者

天然記念物

大峰神社社叢モミ林

別図のとおり

鳳至郡能都町字瑞穂ク字11―1番地 5,252m2

宗教法人大峰神社

別図は省略し、その図面を石川県教育委員会及び能都町教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

平成8年4月9日

教育委員会告示第11号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

員数

所在地

所有者

指定年月日

天然記念物

桑島化石壁産出化石

101点

白山市桑島9号21番49

桑島の里

白山市白峰ハ130番地

白山市教育委員会白峰分室

桑島区

(植物化石のうち 91点)

白山市

(植物化石のうち 2点

恐竜化石 4点

恐竜足跡化石 2点

カメ化石 1点

魚化石 1点)

平成8.4.9

77点

白山市白峰ハ130番地

白山市教育委員会白峰分室

石川県・白山市共有

追加指定

平成18.4.7

前 文(抄)(平成18年4月7日教育委員会告示第9号)

公表の日から施行する。

――――――――――

平成10年2月27日

教育委員会告示第4号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定により、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

区域

所在地

所有者(管理者)

史跡

秋常山古墳群

別図のとおり

能美郡寺井町字秋常ヨ1番1他69筆

寺井町土地開発公社、村社八幡神社、大字秋常共有(寺井町)

大海西山遺跡

別図のとおり

河北郡高松町字瀬戸町陰山1番6―36―4他23筆

高松町(高松町)

別図は、省略し、その図面を石川県教育委員会及び寺井町教育委員会並びに高松町教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

平成11年7月23日

教育委員会告示第20号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定により、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

区域

所在地

所有者(管理者)

史跡

気屋遺跡

別図のとおり

河北郡宇ノ気町字気屋コの部

河北郡宇ノ気町字気屋ワの部の一部

河北郡宇ノ気町字気屋酉の部の一部

川本久 他42名(宇ノ気町)

別図は省略し、その図面を石川県教育委員会及び宇ノ気町教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

平成13年2月27日

教育委員会告示第5号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第32条第2項の規定により、下記の文化財について、平成13年1月29日付けで文化財保護法(昭和25年法律第214号)第69条第1項の規定による名勝の指定があったので、県指定史跡名勝天然記念物の指定が解除された。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

県指定年月日

名勝

下時国家庭園

昭和45年11月25日

名勝

上時国家庭園

昭和53年12月21日

名勝

白米の千枚田

平成12年10月24日

――――――――――

平成13年12月25日

教育委員会告示第26号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第26条第1項及び第31条第1項の規定により、次のとおり県指定民俗文化財及び県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

員数

所在地

所有者(管理者)

天然記念物

白峰百万貫の岩

1個

石川郡白峰村字白峰地内

(石川県)

――――――――――

平成14年8月27日

教育委員会告示第16号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定により、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定した。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

区域

所在地

所有者

天然記念物

唐島神社社叢タブ林

別図のとおり

鹿島郡中島町字塩津イ部64番地 12,320m2

宗教法人 唐島神社

下涌波のモウソウキンメイチク林

金沢市下涌波町鳥毛15番のうち 約2,300m2

金沢市下涌波町ヘ57番甲地 丸山喜久雄

別図は、省略し、その図面を石川県教育委員会及び当該文化財を所管する中島町教育委員会及び金沢市教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

平成16年1月30日

教育委員会告示第3号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第26条第1項及び第31条第1項の規定により、次のとおり県指定民俗文化財及び県指定史跡名勝天然記念物を指定する。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

区域

所在地

管理団体

天然記念物

イカリモンハンミョウ生息地

別図のとおり

羽咋郡志賀町字大島から羽咋市柴垣町まで

羽咋市・志賀町

トミヨ生息地

石川郡美川町字平加町

美川町

「別図」は、省略し、その図面を石川県教育委員会並びに当該文化財を所管する羽咋市教育委員会、志賀町教育委員会及び美川町教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

平成17年8月16日

教育委員会告示第22号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定により、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定する。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

員数

所在地

所有者

天然記念物

菅原神社の大スギ

3本

江沼郡山中町栢野ト49番地

(宗)菅原神社

西慶寺のヤマモミジ

1本

鳳珠郡門前町谷口12の13番地

(宗)西慶寺

佛照寺のシダレザクラ

1本

輪島市三井町興徳寺27部37番

橘昌憲

――――――――――

平成18年4月7日

教育委員会告示第8号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定に基づき、次のとおり県指定史跡名勝天然記念物を指定する。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

区域

員数

所在地

所有者

(管理者)

史跡

御舘館跡

別図のとおり

 

羽咋郡宝達志水町御館

ワの部

カの部の一部

ヨの部の一部

参の部の一部

羽咋郡宝達志水町三日町

ロの部の一部

壱の部の一部

羽咋郡宝達志水町上田出

ウの部の一部

64,186.35m2

宝達志水町

御舘区

村井正浩ほか68名

(宝達志水町)

天然記念物

宝立山アテ天然林

別図のとおり

 

珠洲市若山町南山テの部40番地

珠洲市若山町洲巻ソの部17番地の一部

輪島市町野町寺山54字76番地甲の一部

輪島市町野町寺山青毛首戸17番地の一部

約5,466m2

石川県

谷内栄吉ほか34名

(同上)

天然記念物

大谷ののとキリシマツツジ

 

3株

珠洲市大谷町57字33甲地

池上宝蔵

(同上)

天然記念物

赤崎ののとキリシマツツジ

 

1株

輪島市赤崎町ロ6番地

小坂邦雄

(輪島市)

別図は省略し、その図面を石川県教育委員会及び当該文化財を所管する宝達志水町、珠洲市、又は輪島市の各教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

平成18年8月29日

教育委員会告示第21号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第32条第2項の規定により、平成18年7月28日付けで次の県指定史跡名勝天然記念物の指定が解除された。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

県指定年月日

史跡

東大寺領横江荘上荒屋遺跡

平成4年4月8日

――――――――――

平成20年4月30日

教育委員会告示第12号

石川県文化財保護条例(昭和32年条例第41号)第31条第1項の規定により、次の史跡名勝天然記念物を石川県指定史跡名勝天然記念物に指定する。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

員数

所在地

所有者

天然記念物

五十里ののとキリシマツツジ

1株

鳳珠郡能登町字五十里ム部172番乙1

酒井一以

――――――――――

平成20年8月22日

教育委員会告示第19号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第32条第2項の規定により、平成20年7月28日付けで次の県指定史跡名勝天然記念物の指定が解除された。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

所在地

県指定年月日

史跡

西方寺古窯跡

珠洲市宝立町柏原63字1番、同2番1、同2番2、同3番1、同4番1、同4番2

昭和50年1月8日

――――――――――

平成21年4月28日

教育委員会告示第9号

石川県文化財保護条例(昭和32年条例第41号)第31条第1項の規定により、次の史跡名勝天然記念物を石川県指定史跡名勝天然記念物に指定する。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

区域

員数

所在地

所有者

史跡

北国街道倶利伽羅峠道

別図のとおり

 

河北郡津幡町字竹橋な部75番、同エ部41番2、43番2、43番3、48番2、49番1、49番2、50番2、54番1、54番2、53番、同ヱ部63番1、63番2

河北郡津幡町字竹橋ナ部200番に南接し同208番に南接するまでの道路敷及び水路敷、同字竹橋ヒ部15番と同ヱ部65番に挟まれた道路敷から同エ部41番2と同字原タ部37番5に挟まれるまでの道路敷、同字原レ部6番2と同字下中マ部62番に挟まれる道路敷及び水路敷から同字上藤又ツ部44番と同ヘ部18番に挟まれるまでの道路敷及び水路敷を含む。

津幡町

天然記念物

ホクリクサンショウウオ生息地

別図のとおり

 

羽咋市千路町子7番のうち実測62.00平方メートル、8番、9番、10番、12番、14番、15番のうち実測85.00平方メートル、34番、36番、38番

上記の地域に介在する水路敷を含む。

羽咋市

山崎登喜子

幸正笑美子

浜辺国紀

天然記念物

平等寺のコウヤマキ

 

1本

鳳珠郡能登町字寺分弐字114番

大字寺分共有

別図は省略し、その図面を石川県教育委員会及び当該文化財を所管する津幡町、羽咋市、能登町の各教育委員会に備え置いて縦覧に供する。

――――――――――

平成24年2月10日

教育委員会告示第2号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第32条第2項の規定により、平成24年1月24日付けで次の県指定史跡名勝天然記念物の指定が解除された。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

所在地

所有者

(管理者)

史跡

松波城跡庭園跡

鳳珠郡能登町字松波ラ字1番の1及び1番の2のうち1,300m2

能登町

(能登町)

県指定年月日

平成3年2月6日

――――――――――

平成25年11月8日

教育委員会告示第20号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第32条第2項の規定により、平成25年10月17日付けで次の県指定史跡名勝天然記念物の指定が解除された。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

所在地

所有者

(管理者)

史跡

寺井山遺跡

能美市寺井町ま156番の一部

約4,000m2

能美市

指定年月日

昭和45年11月25日

――――――――――

平成29年1月24日

教育委員会告示第3号

石川県文化財保護条例(昭和32年石川県条例第41号)第31条第1項の規定により、次の史跡名勝天然記念物を石川県指定史跡名勝天然記念物に指定する。

史跡名勝天然記念物

種別

名称

所在地

所有者

天然記念物及び名勝

見附島

珠洲市宝立町鵜飼壱字45

(宗)住吉神社

県指定史跡、名勝、天然記念物の指定

昭和35年5月27日 告示第255号

(昭和35年5月27日施行)

体系情報
第8編 教育・文化/第7章 化/第2節 文化財保護
沿革情報
昭和35年5月27日 告示第255号