○石川県と畜場法施行条例

平成十五年三月二十四日

条例第十八号

〔石川県畜場法施行条例〕をここに公布する。

石川県と畜場法施行条例

(平一五条例四三・改称)

(趣旨)

第一条 この条例は、と畜場法(昭和二十八年法律第百十四号。以下「法」という。)第五条第一項の規定に基づき、一般と畜場の構造設備の基準について定めるものとする。

(平一五条例四三・一部改正)

(一般と畜場の構造設備の基準)

第二条 法第五条第一項の規定による一般と畜場の構造設備の基準は、と畜場法施行令(昭和二十八年政令第二百十六号)第一条第一号から第九号までに掲げるもののほか、次のとおりとする。

 と畜場の周囲には、外部から見えないよう障壁その他の遮へい設備を有すること。

 獣畜及びその肉、内臓等を運搬する車両その他の運搬具の洗浄設備を有すること。

(平一五条例四三・一部改正)

附 則

この条例は、平成十五年四月一日から施行する。

附 則(平成十五年十月十四日条例第四十三号)

この条例は、公布の日から施行する。

石川県と畜場法施行条例

平成15年3月24日 条例第18号

(平成15年10月14日施行)

体系情報
第3編の2 生/第5章 環境衛生/第3節 その他の環境衛生
沿革情報
平成15年3月24日 条例第18号
平成15年10月14日 条例第43号