○石川県ふぐの処理等の規制に関する条例施行規則

平成十八年九月二十九日

規則第五十二号

石川県ふぐの処理等の規制に関する条例施行規則をここに公布する。

石川県ふぐの処理等の規制に関する条例施行規則

目次

第一章 総則(第一条―第三条)

第二章 削除

第三章 ふぐ処理資格者(第五条―第十四条)

第四章 ふぐ処理資格者試験(第十五条―第十九条)

第五章 ふぐ処理営業(第二十条―第二十八条)

第六章 ふぐ卸売業(第二十九条―第三十四条)

第七章 雑則(第三十五条・第三十六条)

附則

第一章 総則

(食用のふぐ)

第二条 条例第二条第一号の規則で定める種類のふぐは、別表第一の上欄に掲げるとおりとする。

(食用に供することができる部位)

第三条 条例第二条第二号の規則で定める部位は、別表第一の上欄に掲げる種類のふぐに応じ、それぞれ同表の下欄に定めるとおりとする。

第二章 削除

(令二規則一〇)

第四条 削除

(令二規則一〇)

第三章 ふぐ処理資格者

(ふぐ処理資格者の免許の申請)

第五条 条例第七条第一項の規定によるふぐ処理資格者の免許の申請は、ふぐ処理資格者免許申請書(別記様式第一号)によらなければならない。

2 条例第七条第二項の規則で定める書類は、次に掲げるとおりとする。

 住民票の写し(住民票に記載をした事項に関する証明書を含む。)

 第十九条のふぐ処理資格者試験合格証の写し(ふぐの処理に関し、他の都府県知事の免許を受けている者にあっては、その免許証の写し)

 麻薬、あへん、大麻又は覚せい剤の中毒者であるかないかに関する医師の診断書

 申請前六月以内に撮影した無帽、正面、上半身、無背景の縦の長さ三センチメートル、横の長さ二センチメートルの写真で、その裏面に氏名及び撮影年月日を記入したもの

(平二四規則三一・一部改正)

(ふぐ処理資格者の免許の基準)

第六条 条例第八条第一項の規則で定める者は、ふぐの処理に関し、別表第二に掲げる都府県における試験に合格し、かつ、当該都府県知事の免許を受けている者とする。

(免許証)

第七条 条例第九条第一項のふぐ処理資格者免許証(以下本則において「免許証」という。)は、別記様式第二号によるものとし、同条第二項の規則で定める事項は、次に掲げるとおりとする。

 氏名

 生年月日

 免許番号

 免許年月日

(免許証の書換え交付の申請)

第八条 条例第九条第三項の規定による免許証の書換え交付の申請は、ふぐ処理資格者免許証書換え交付申請書(別記様式第三号)によらなければならない。

2 前項のふぐ処理資格者免許証書換え交付申請書には、次に掲げる書類を添付しなければならない。

 免許証

 書換えの原因となる事実を証する書類

 申請前六月以内に撮影した無帽、正面、上半身、無背景の縦の長さ三センチメートル、横の長さ二センチメートルの写真で、その裏面に氏名及び撮影年月日を記入したもの

(免許証の再交付の申請)

第九条 条例第九条第四項の規定による免許証の再交付の申請は、ふぐ処理資格者免許証再交付申請書(別記様式第四号)に申請前六月以内に撮影した無帽、正面、上半身、無背景の縦の長さ三センチメートル、横の長さ二センチメートルの写真で、その裏面に氏名及び撮影年月日を記入したものを添えてしなければならない。

(免許証の返納)

第十条 条例第九条第五項の規定による免許証の返納は、ふぐ処理資格者免許証返納届出書(別記様式第五号)に免許証(その再交付を受けた後において、亡失した免許証を発見し、又は回復したときは、当該発見し、又は回復した免許証)を添えてしなければならない。

(毒性の除去の方法)

第十一条 条例第十条第二項の規則で定める方法は、別表第一の上欄に掲げる種類のふぐ(なしふぐを除く。)の卵巣にあっては二年以上の、皮にあっては六月以上の塩蔵(塩漬けその他これに類する方法をいう。)であって知事が別に定める要件に適合するものでなければならない。

(記録の作成)

第十二条 条例第十条第三項の規則で定める事項は、次に掲げるとおりとする。

 その毒性の除去を行ったふぐの種類並びに有毒部位の名称及び量

 当該有毒部位を入手したときの状況並びにその入手先及び入手年月日

 当該有毒部位の毒性の除去の開始及び終了年月日

 当該有毒部位の毒性の除去の工程

 当該有毒部位の毒性の除去を行ったふぐ処理資格者の氏名及び住所

 その毒性を除去した有毒部位を製品として出荷した年月日及びその量

(ふぐ処理資格者の死亡の届出)

第十三条 条例第十一条の規定によるふぐ処理資格者の死亡の届出は、当該ふぐ処理資格者が死亡したときから三十日以内に別記様式第六号によるふぐ処理資格者死亡届出書に免許証を添えてしなければならない。

(食用のふぐの処理に従事する者の届出)

第十四条 条例第十四条の規則で定める事項は、次に掲げるとおりとし、同条の規定による届出は、ふぐ処理従事者届出書(別記様式第七号)によらなければならない。

 ふぐ処理営業者の商号、名称又は氏名及び住所並びに法人にあっては、代表者の氏名

 ふぐ処理営業許可番号及び許可年月日

 ふぐ処理施設において、条例第四条第一項ただし書に規定する者(以下「ふぐ処理従事者」という。)が行う食用のふぐの処理に立ち会い、及びそのふぐ処理従事者に指示をするふぐ処理資格者の氏名及び免許番号

 ふぐ処理従事者の住所及び生年月日

 ふぐ処理従事者の従事する業務の内容

 前号の業務の開始又は終了年月日

第四章 ふぐ処理資格者試験

(試験の科目)

第十五条 条例第十五条のふぐ処理資格者試験(以下この章において「試験」という。)の科目は、次に掲げるとおりとする。

 学科試験

 食品衛生学

 衛生法規

 ふぐに関する一般的な知識

 公衆衛生学

 ふぐの処理に関する実技試験

(試験の公告)

第十六条 知事は、試験を行うときは、その期日、場所その他試験の実施について必要な事項をあらかじめ公告しなければならない。

(受験手続)

第十七条 試験を受けようとする者は、ふぐ処理資格者試験受験願書(別記様式第八号)に次に掲げる書類を添えて知事に提出しなければならない。

 条例第十七条第一号に掲げる者にあっては、調理師免許証の写し

 条例第十七条第二号に掲げる者(条例第十四条前段の規定による届出により同号に定める要件を満たす者であると知事が認めた者を除く。)にあっては、同号に定める要件を証する書類

 出願前六月以内に撮影した無帽、正面、上半身、無背景の縦の長さ四・五センチメートル、横の長さ三・五センチメートルの写真で、その裏面に氏名及び撮影年月日を記入したもの

(ふぐ処理資格者試験委員)

第十八条 条例第十六条第一項のふぐ処理資格者試験委員(次項において「委員」という。)は、二十人以内とする。

2 委員は、食用のふぐの処理に関し優れた識見を有する者及び県の職員のうちから、試験を実施する都度、知事が委嘱し、又は任命する。

(合格証の交付)

第十九条 知事は、試験に合格した者に対し、ふぐ処理資格者試験合格証(別記様式第九号)を交付しなければならない。

第五章 ふぐ処理営業

(ふぐ処理営業の許可の申請)

第二十条 条例第十九条第一項の規定によるふぐ処理営業の許可の申請は、ふぐ処理営業許可申請書(別記様式第十号)によらなければならない。

2 条例第十九条第二項の規則で定める書類は、次に掲げるとおりとする。

 ふぐ処理施設に置かれるふぐ処理資格者の免許証の写し

 ふぐ処理施設の付近の見取図

 ふぐ処理施設の構造設備の概要を記載した書類、平面図及び設備の配置図

 ふぐ処理施設において水道水以外の水を使用する場合にあっては、当該使用する水の水質検査の結果を証する書類

 有毒部位の毒性の除去を行うふぐ処理施設にあっては、そのふぐ処理施設に置かれるふぐ処理資格者が当該有毒部位の毒性の除去に従事した期間が通算して二年以上であることを証する書類

(ふぐ処理施設の許可の基準)

第二十一条 条例第二十条第一項第一号の規則で定める基準は、別表第三のとおりとする。

(許可証)

第二十二条 条例第二十一条第一項のふぐ処理営業許可証(以下この章において「許可証」という。)は、別記様式第十一号によるものとし、同条第二項の規則で定める事項は、次に掲げるとおりとする。

 許可番号

 商号又は氏名(法人にあっては、名称)

 ふぐ処理施設の名称及び所在地

 処理の内容

 許可年月日

(許可証の書換え交付の申請)

第二十三条 条例第二十一条第三項の規定による許可証の書換え交付の申請は、ふぐ処理営業許可証書換え交付申請書(別記様式第十二号)によらなければならない。

2 前項のふぐ処理営業許可証書換え交付申請書には、次に掲げる書類を添付しなければならない。

 許可証

 ふぐ処理施設における処理の内容の変更(新たに食用のふぐの有毒部位の毒性の除去を行う場合に限る。)にあっては、そのふぐ処理資格者が当該有毒部位の毒性の除去に従事した期間が通算して二年以上であることを証する書類

 ふぐ処理営業者の商号又は氏名(法人にあっては、名称)の変更にあっては、その事実を証する書類

(許可証の再交付の申請)

第二十四条 条例第二十一条第四項の規定による許可証の再交付の申請は、ふぐ処理営業許可証再交付申請書(別記様式第十三号)によらなければならない。

(許可証の返納)

第二十五条 条例第二十一条第五項の規定による許可証の返納は、ふぐ処理営業許可証返納届出書(別記様式第十四号)に許可証(その再交付を受けた後において、亡失した許可証を発見し、又は回復したときは、当該発見し、又は回復した許可証)を添えてしなければならない。

(毒性の検査等)

第二十六条 条例第二十二条第一項の規定による有毒部位の毒性の検査は、試験用のハツカネズミ(次項において「マウス」という。)を用いる方法であって知事が別に定めるものにより行わなければならない。

2 条外第二十二条第一項の規則で定める基準は、マウスを死亡させる毒の量について知事が別に定めるものとする。

(変更の届出)

第二十七条 条例第二十三条の規定による届出は、ふぐ処理営業許可申請事項変更届出書(別記様式第十五号)によらなければならない。

2 前項のふぐ処理営業許可申請事項変更届出書には、ふぐ処理施設に置かれるふぐ処理資格者を変更した場合にあっては、変更後のふぐ処理資格者の免許証の写し(有毒部位の毒性の除去を行うふぐ処理施設に置かれるふぐ処理資格者を変更した場合にあっては、変更後のふぐ処理資格者の免許証の写し及びその者が当該有毒部位の毒性の除去に従事した期間が通算して二年以上であることを証する書類)を添付しなければならない。

(廃業等の届出)

第二十八条 条例第二十四条(条例第二十八条において準用する場合を除く。)の規定による届出は、ふぐ処理営業廃業等届出書(別記様式第十六号)に許可証を添えてしなければならない。

第六章 ふぐ卸売業

(ふぐ卸売業の届出)

第二十九条 条例第二十六条の規則で定める事項は、次に掲げるとおりとし、同条の規定による届出は、ふぐ卸売業届出書(別記様式第十七号)によらなければならない。

 商号、名称又は氏名及び住所並びに法人にあっては、代表者の氏名

 ふぐ卸売施設の名称及び所在地

 食品衛生法施行令(昭和二十八年政令第二百二十九号)第三十五条に規定する営業の種別

 取扱品目

 営業開始予定年月日

(届出済証)

第三十条 条例第二十七条第一項のふぐ卸売業届出済証(以下この章において「届出済証」という。)は、別記様式第十八号によるものとし、同条第二項の規則で定める事項は、次に掲げるとおりとする。

 届出済証番号

 ふぐ卸売業者の商号又は氏名(法人にあっては、名称)

 ふぐ卸売施設の名称

 ふぐ卸売施設の所在地

 交付年月日

(変更の届出)

第三十一条 条例第二十七条第三項の規定による届出は、ふぐ卸売業届出済証記載事項変更届出書(別記様式第十九号)によらなければならない。

2 前項のふぐ卸売業届出済証記載事項変更届出書には、次に掲げる書類を添付しなければならない。

 届出済証

 商号又は氏名(法人にあっては、名称)の変更にあっては、その事実を証する書類

(届出済証の再交付の申請)

第三十二条 条例第二十七条第五項の規定による届出済証の再交付の申請は、ふぐ卸売業届出済証再交付申請書(別記様式第二十号)によらなければならない。

(届出済証の返納)

第三十三条 条例第二十七条第六項の規定による届出済証の返納は、ふぐ卸売業届出済証返納届出書(別記様式第二十一号)にその発見し、又は回復した届出済証を添えてしなければならない。

(廃業等の届出)

第三十四条 条例第二十八条において準用する条例第二十四条の規定による届出は、ふぐ卸売業廃業等届出書(別記様式第二十二号)に届出済証を添えてしなければならない。

第七章 雑則

(書類の経由)

第三十五条 条例第七条第一項第九条第三項から第五項まで及び第十一条の規定により知事に提出する書類は、その書類を提出する者の住所地を管轄する保健所長を経由して提出しなければならない。ただし、金沢市の区域内及び県外に住所を有する者にあっては、この限りでない。

(委任)

第三十六条 この規則に定めるもののほか、ふぐの処理等の規制に関し必要な事項は、知事が別に定める。

附 則

この規則は、平成十八年十月一日から施行する。

附 則(平成二十三年三月二十五日規則第十三号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成二十四年六月十九日規則第三十一号)

この規則は、公布の日から施行する。ただし、第五条第二項第一号の改正規定は、平成二十四年七月九日から施行する。

附 則(平成二十五年五月三十日規則第二十五号)

この規則は、平成二十五年六月一日から施行する。

附 則(平成二十八年二月十九日規則第三号)

この規則は、平成二十八年四月一日から施行する。

附 則(令和二年三月二十六日規則第十号)

この規則は、公布の日から施行する。ただし、第四条の改正規定は令和二年四月一日から、別記様式第十七号の改正規定(「魚介類せり売営業」を「魚介類競り売り営業」に改める部分に限る。)は同年六月一日から施行する。

別表第一(第二条、第三条関係)

食用に供することができる種類のふぐ(標準和名)

食用に供することができる部位

くさふぐ

筋肉

こもんふぐ

筋肉

ひがんふぐ

筋肉

しょうさいふぐ

筋肉及び精巣

なしふぐ

筋肉及び精巣

まふぐ

筋肉及び精巣

めふぐ

筋肉及び精巣

あかめふぐ

筋肉及び精巣

とらふぐ

筋肉、皮及び精巣

からす

筋肉、皮及び精巣

しまふぐ

筋肉、皮及び精巣

ごまふぐ

筋肉及び精巣

かなふぐ

筋肉、皮及び精巣

しろさばふぐ

筋肉、皮及び精巣

くろさばふぐ

筋肉、皮及び精巣

よりとふぐ

筋肉、皮及び精巣

さんさいふぐ

筋肉

いしがきふぐ

筋肉、皮及び精巣

はりせんぼん

筋肉、皮及び精巣

ひとづらはりせんぼん

筋肉、皮及び精巣

ねずみふぐ

筋肉、皮及び精巣

はこふぐ

筋肉及び精巣

この表の上欄に掲げる種類のふぐの中間種

当該種類のふぐに対応する下欄のいずれにも掲げられている部位

備考

一 この表は、日本の沿岸、日本海、渤海、黄海及び東シナ海で漁獲される食用のふぐ(こもんふぐ及びひがんふぐにあっては越喜来湾、釜石湾及び雄勝湾で漁獲されるものを除き、なしふぐにあっては有明海(佐賀県と長崎県との境界と有明海に面する陸岸との交点から福岡県と熊本県との境界と陸岸との交点に至る直線以南の海域に限る。)、橘湾及び瀬戸内海(愛媛県四国中央市仏崎から同県魚島東端を見通す直線、徳島県と香川県との境界と陸岸との交点から兵庫県上島灯台を見通す直線及び陸岸によって囲まれた海域に限り、その精巣を食用に供する場合を除く。)で漁獲され、かつ、知事が別に定める要件に該当するもの(その精巣を食用に供する場合に限る。)に限る。)について適用する。

二 この表の下欄に掲げる筋肉には骨を、皮にはひれを含むものとする。

三 この表の下欄に掲げる精巣には、雌雄同体の食用のふぐの精巣を含まないものとする。

別表第二(第六条関係)

(平二三規則一三・平二五規則二五・平二八規則三・一部改正)

埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 富山県 静岡県 愛知県 滋賀県 京都府 奈良県 鳥取県 岡山県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

別表第三(第二十一条関係)

一 ふぐ処理施設は、不潔な場所に位置しないこと。

二 ふぐ処理施設の周囲の地面は、排水が良好であること。

三 ふぐ処理施設は、住居その他の施設と明確に区画し、かつ、その取扱いの量に応じた広さを有するものであること。

四 ふぐ処理施設の床は、清掃しやすい構造であること。

五 ふぐ処理施設には、衛生上適当な構造の排水設備を設けてあること。

六 ふぐ処理施設は、作業に必要な自然光線を十分取り入れることができる構造であり、人工照明による場合は、作業の場所において百ルクス以上の明るさを確保すること。

七 ふぐ処理施設には、使用に便利な場所に、消毒液を備えた手洗設備を設けてあること。

八 ふぐ処理施設には、食用のふぐの処理に使用するための専用の器具を備えてあること。

九 ふぐ処理施設には、食用のふぐの処理に使用した器具等を洗浄するための十分な大きさを有する流水式洗浄設備を設けてあること。

十 ふぐ処理施設には、水道水又は飲用に適する水を豊富に供給できる設備を設けてあること。

十一 ふぐ処理施設には、必要に応じて冷蔵又は冷凍設備を備えること。

十二 前号の冷蔵又は冷凍設備には、正確な温度計その他の計器を見やすい位置に備え付けてあること。

十三 ふぐ処理施設には、食用のふぐの不用な有毒部位を保管するための耐水性材料で作られ、かつ、施錠できる専用の廃棄物容器を備えてあること。

十四 ふぐ処理施設の窓、出入口その他開放する場所には、ねずみ、昆虫等の侵入を防止する設備を、排水口には、防そ設備を設けてあること。

十五 ふぐ処理施設には、従業員数に応じた清潔な更衣室又は更衣箱を設けてあり、かつ、それには専用の作業衣、履物等を備えてあること。

十六 ふぐ処理施設には、衛生上支障がない位置に従業員数に応じた数の便所を設けてあること。

十七 前号の便所には、ねずみ、昆虫等の侵入を防止する設備及び消毒液を備えた流水式手洗設備を設けてあること。

(平24規則31・令2規則10・一部改正)

画像

画像

(令2規則10・一部改正)

画像

(令2規則10・一部改正)

画像

(令2規則10・一部改正)

画像

(令2規則10・一部改正)

画像

(令2規則10・一部改正)

画像

(令2規則10・一部改正)

画像

画像

(平24規則31・令2規則10・一部改正)

画像

(平24規則31・一部改正)

画像

(令2規則10・一部改正)

画像

(令2規則10・一部改正)

画像

(令2規則10・一部改正)

画像

(平24規則31・令2規則10・一部改正)

画像

(令2規則10・一部改正)

画像

(令2規則10・一部改正)

画像

画像

(令2規則10・一部改正)

画像

(令2規則10・一部改正)

画像

(令2規則10・一部改正)

画像

(令2規則10・一部改正)

画像

石川県ふぐの処理等の規制に関する条例施行規則

平成18年9月29日 規則第52号

(令和2年6月1日施行)

体系情報
第3編の2 生/第5章 環境衛生/第2節 食品衛生
沿革情報
平成18年9月29日 規則第52号
平成23年3月25日 規則第13号
平成24年6月19日 規則第31号
平成25年5月30日 規則第25号
平成28年2月19日 規則第3号
令和2年3月26日 規則第10号