○石川県統計調査条例施行規則

平成二十一年三月二十五日

規則第八号

石川県統計調査条例施行規則をここに公布する。

石川県統計調査条例施行規則

(趣旨)

第一条 この規則は、石川県統計調査条例(平成二十一年石川県条例第十五号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(用語)

第二条 この規則において使用する用語は、統計法(平成十九年法律第五十三号)及び条例において使用する用語の例による。

(県統計調査の告示)

第三条 条例第三条の規定により告示しなければならない事項は、次のとおりとする。

 県統計調査の名称

 県統計調査の目的

 県統計調査の対象とする範囲

 県統計調査の報告を求める事項及びその基準となる期日又は期間

 県統計調査の報告を求める者

 県統計調査の報告を求めるために用いる方法

 県統計調査の報告を求める期間

(統計調査員の身分を示す証明書)

第四条 条例第五条第二項に規定する事務に従事する統計調査員の身分を示す証明書は、別記様式第一号によるものとする。

(立入検査をする職員の身分を示す証明書)

第五条 条例第六条第二項の立入検査をする統計調査員その他の職員の身分を示す証明書は、別記様式第二号によるものとする。

(調査票情報の提供を受けることができる者)

第六条 条例第九条第一号の規則で定める者は、次のとおりとする。

 独立行政法人等

 統計法施行規則(平成二十年総務省令第百四十五号)第八条に規定する者

 前三号に掲げる者のほか、知事が適当と認める者

(調査票情報の提供を受けることができる統計の作成等)

第七条 条例第九条第二号の規則で定める統計の作成等は、次に掲げる統計の作成等であって、調査票情報を適正に管理するために必要な措置が講じられているものとする。

 行政機関等又は前条第二号から第四号までに掲げる者(次号において「公的機関」という。)が、これらの者以外の者に委託し、又はこれらの者以外の者と共同して行う調査研究に係る統計の作成等

 その実施に要する費用の全部又は一部を公的機関が公募の方法により補助する調査研究に係る統計の作成等

 行政機関の長又は地方公共団体の長その他の執行機関が、その政策の企画、立案、実施又は評価に有用であると認める統計の作成等その他特別な事由があると認める統計の作成等

附 則

この規則は、平成二十一年四月一日から施行する。

画像

画像

石川県統計調査条例施行規則

平成21年3月25日 規則第8号

(平成21年4月1日施行)