○民生委員の定数を定める条例

平成二十六年十二月二十四日

条例第四十六号

民生委員の定数を定める条例をここに公布する。

民生委員の定数を定める条例

民生委員法(昭和二十三年法律第百九十八号)第四条第一項の条例で定める民生委員の定数は、次の表の上欄に掲げる市町の区域ごとに、それぞれ同表の下欄に掲げるとおりとする。

市町

定数

七尾市

二百四人

小松市

二百五十人

輪島市

百三十四人

珠洲市

六十五人

加賀市

百九十八人

羽咋市

百三十二人

かほく市

八十七人

白山市

二百六十人

能美市

九十一人

野々市市

九十八人

川北町

十七人

津幡町

八十六人

内灘町

五十九人

志賀町

八十五人

宝達志水町

五十七人

中能登町

六十四人

穴水町

四十一人

能登町

八十一人

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成二十八年三月二十五日条例第十二号)

この条例は、平成二十八年十二月一日から施行する。

民生委員の定数を定める条例

平成26年12月24日 条例第46号

(平成28年12月1日施行)

体系情報
第3編 生/第1章 社会福祉一般
沿革情報
平成26年12月24日 条例第46号
平成28年3月25日 条例第12号
平成31年3月20日 条例第4号