○石川県動物愛護管理員の設置に関する条例

令和二年三月二十六日

条例第十八号

石川県動物愛護管理員の設置に関する条例をここに公布する。

石川県動物愛護管理員の設置に関する条例

(趣旨)

第一条 この条例は、動物の愛護及び管理に関する法律(昭和四十八年法律第百五号。次条第一項において「法」という。)第三十七条の三第一項に規定する動物愛護管理担当職員の設置に関し必要な事項について定めるものとする。

(動物愛護管理員)

第二条 県は、動物の愛護及び管理に関する事務を行わせるため、法第三十七条の三第一項の規定により、県に動物愛護管理担当職員として、石川県動物愛護管理員(次項において「動物愛護管理員」という。)を置く。

2 動物愛護管理員は、獣医師等動物の適正な飼養及び保管に関し専門的な知識を有する県の職員のうちから知事が任命する。

(委任)

第三条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、令和二年六月一日から施行する。

石川県動物愛護管理員の設置に関する条例

令和2年3月26日 条例第18号

(令和2年6月1日施行)

体系情報
第3編の2 生/第5章 環境衛生/第3節 その他の環境衛生
沿革情報
令和2年3月26日 条例第18号