○石岡市適応指導教室設置規則

平成17年10月1日

教育委員会規則第19号

(設置)

第1条 市内小・中学校における,学校不適応による不登校児童生徒の学校への復帰を支援するため,石岡市適応指導教室「あすなろ」(以下「教室」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 教室の名称及び位置は,次のとおりとする。

名称

位置

石岡市適応指導教室「あすなろ」

石岡市若松一丁目11番18号

(業務)

第3条 教室は,次の業務を行う。

(1) 不登校児童生徒への適応指導に関すること。

(2) 不登校児童生徒への教育相談に関すること。ただし,教育相談室との連携及び協力を密にする。

(3) その他教育委員会が必要と認める事項

(職員等)

第4条 教室の業務を行うため指導主事及びその他の職員(以下「指導主事」という。)を置く。

2 指導主事は,市教育カウンセラーとの連携及び協力を密に図り,適応指導に努める。

3 指導主事は,その職務を遂行するに当たって,法令,条例,教育委員会規則等に従う。

4 指導主事は,常にその職務を行う上に必要な知識及び技能の修得に努める。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,教育長が別に定める。

附 則

この規則は,平成17年10月1日から施行する。

石岡市適応指導教室設置規則

平成17年10月1日 教育委員会規則第19号

(平成17年10月1日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成17年10月1日 教育委員会規則第19号