○石岡市遠距離児童,生徒通学費の保護者に対する補助金交付規則

平成17年10月1日

教育委員会規則第28号

(目的)

第1条 この規則は,保護者が負担した遠距離通学児童,生徒の通学費について市がその一部を補助することにより保護者の負担の軽減を図り,もって義務教育の円滑な運営に資することを目的とする。

(補助対象者)

第2条 補助対象となる保護者とは,学期末現在において通常の通学距離が小学校にあっては4キロメートル以上,中学校にあっては6キロメートル以上でバス通学又は石岡市乗合いタクシー通学児童生徒を有する保護者とし,区域外,学区外通学児童生徒及び要保護,準要保護児童生徒を有する保護者を除くものとする。ただし,恋瀬小学校大増地区,柿岡小学校片野・金指地区のバス通学又は石岡市乗合いタクシー通学児童を有する保護者は,4キロメートルに満たなくても補助対象とし,区域外,学区外通学児童を有する保護者でも補助対象とする。

(平18教委規則9・平19教委規則12・一部改正)

(補助金の額)

第3条 補助金は,定期代の2分の1とし,100円未満の端数を生じた場合は切り捨てる。

(平18教委規則9・一部改正)

(補助金交付申請手続)

第4条 市内の小中学校長は,該当児童,生徒の保護者から委任を受け補助金交付申請手続一切を行う。

2 申請書は,様式第1号とする。

3 補助金は,申請者が学期末ごとに申請する。

4 申請者は,保護者の委任状(様式第2号),領収書(様式第3号),遠距離児童・生徒通学費の保護者に対する補助金調書(様式第4号)を保管する。

(補助金の返還等)

第5条 市は,申請に基づき補助金を交付する。ただし,虚偽の申請をした場合は,補助金の一部又は全部の返還を命ずることがある。

附 則

(施行期日)

1 この規則は,平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに,合併前の遠距離児童,生徒通学費の保護者に対する補助金交付規則(昭和46年石岡市教育委員会規則第43号)の規定によりなされた処分,手続その他の行為は,この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年3月2日教委規則第9号)

この規則は,平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年4月12日教委規則第12号)

この規則は,公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

石岡市遠距離児童,生徒通学費の保護者に対する補助金交付規則

平成17年10月1日 教育委員会規則第28号

(平成19年4月12日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成17年10月1日 教育委員会規則第28号
平成18年3月2日 教育委員会規則第9号
平成19年4月12日 教育委員会規則第12号