○石岡市立学校給食センター規則

平成17年10月1日

教育委員会規則第29号

(趣旨)

第1条 この規則は,石岡市立学校給食センター条例(平成17年石岡市条例第78号)第5条の規定に基づき,石岡市立学校給食センター(以下「給食センター」という。)の管理運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(給食センターの事務)

第2条 給食センターは,次に掲げる事務を行う。

(1) 学校給食費の調定

(2) 学校給食に関する経理

(3) 学校給食用物資の購入及び検収管理

(4) 学校給食の献立作成

(5) 学校給食の調理

(6) 学校給食の配送

(7) その他学校給食のために必要な事務

(給食センターの組織及び事務分掌)

第3条 給食センターに所長を置く。

2 所長は,上司の命を受けその所掌事務を掌理し,所属職員を指揮監督する。

3 給食センターの分掌事務は,別表のとおりとする。

(給食費)

第4条 給食費は,次のとおりとする。

(1) 小学校児童 月額3,800円

(2) 中学校生徒 月額4,400円

(3) 小・中学校教職員及び給食センター職員 月額4,520円

2 前項の規定にかかわらず,第3子以降の小学校児童の給食費は,免除することができる。

3 給食費は,小・中学校及び給食センターの長がとりまとめ,原則として翌月15日までに市に納入するものとする。ただし,未納給食費については随時納入することができる。

4 給食費1食当たりの基準額は,第1項に定めるそれぞれの月額に,11を乗じて得た額をそれぞれ年間給食日数で除して得た額とし,円未満は切り捨てる。

5 給食費は,次の各号のいずれかに該当する場合については,日割りで算出する。

(1) 児童,生徒及び職員の異動によるとき。

(2) 病気又は事故その他の理由で給食を受けない日が引き続き5日以上のとき。

(平29教委規則2・一部改正)

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか,給食センターの管理運営に関し必要な事項は,教育長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は,平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 平成17年度分の給食費の額については,第5条第1項の規定にかかわらず,なお合併前の石岡市立学校給食センター管理規則(昭和47年石岡市教育委員会規則第46号)又は学校給食費徴収規則(昭和44年八郷町教育委員会規則第3号)の例による。

附 則(平成29年3月17日教委規則第2号)

この規則は,平成29年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

1 職員の服務に関すること。

2 公印の保管に関すること。

3 文書の発収及び保存に関すること。

4 運営審議会の事務に関すること。

5 給食費の調定に関すること。

6 施設,設備の維持管理に関すること。

7 給食用物資の購入及び検収に関すること。

8 献立作成及び調理に関すること。

9 給食物の運搬に関すること。

10 食品の保管,栄養,検査及び衛生管理に関すること。

11 学校への食に関する指導に関すること。

12 その他学校給食に関すること。

石岡市立学校給食センター規則

平成17年10月1日 教育委員会規則第29号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成17年10月1日 教育委員会規則第29号
平成29年3月17日 教育委員会規則第2号