○瓦塚窯跡保存整備計画検討委員会設置要綱

平成17年12月15日

教育委員会訓令第15号

(設置)

第1条 瓦塚窯跡の調査・保存・整備のあり方について検討するため,瓦塚窯跡保存整備計画検討委員会(以下「委員会」という)を設置する。

(組織)

第2条 委員会は,文化財保護審議会会長・瓦塚保存会会長及び学識経験者をもって組織する。

2 委員会に指導助言を受けるため,顧問を置くことができる。

(委嘱)

第3条 委員及び顧問は,教育委員会が委嘱する。

(任期)

第4条 委員の任期は,2年とし再任は妨げない。

(委員長)

第5条 委員会に委員長を置き,委員の互選によりこれを決める。

2 委員長は,会務を総理し委員会を代表する。

(会議)

第6条 委員会の会議は,委員長が招集し,その議長となる。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は,教育委員会事務局において処理する。

(委任)

第8条 この要綱に定めるもののほか,運営に関し必要な事項は委員会が別に定める。

附 則

この訓令は,公布の日から施行する。

瓦塚窯跡保存整備計画検討委員会設置要綱

平成17年12月15日 教育委員会訓令第15号

(平成17年12月15日施行)

体系情報
第7編 育/第4章 文化財
沿革情報
平成17年12月15日 教育委員会訓令第15号