○石岡市児童厚生施設条例

平成17年10月1日

条例第107号

(設置)

第1条 児童に健全な遊びを与えて,その健康及び体力を増進し,かつ,情操を豊かにするため,石岡市児童厚生施設(以下「施設」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 施設の名称及び位置は,次のとおりとする。

名称

位置

石岡市立児童館

石岡市府中五丁目7番33号

石岡市立児童センター

石岡市旭台三丁目9番21号

(事業)

第3条 施設は,次に掲げる事業(石岡市立児童館にあっては,第4号を除く。)を行う。

(1) 健全な遊びを通して館内,館外における児童の集団的,個別的指導

(2) 児童の情操を豊かにし,健康増進指導

(3) 児童に関する地域組織活動の助長,育成

(4) 児童の遊びを通して,体力増進のための指導

(5) その他児童の健全育成に必要な活動

(職員)

第4条 施設に館長,児童厚生員及び体力増進指導員(石岡市立児童館にあっては,体力増進指導員を除く。)その他必要な職員を置く。

(利用者の範囲)

第5条 施設を利用できる者は,小・中学生,保護者の同伴する幼児並びに児童関係の指導者及びこれに準ずる者とする。

2 前項に規定する利用に支障のない限り,市長の許可を受けて利用することができる。

(使用料)

第6条 施設の使用料は,無料とする。

(利用許可の制限等)

第7条 市長は,次の各号のいずれかに該当すると認めるときは,施設の利用を許可しない。

(1) この条例又はこの条例に基づく規則に違反したとき。

(2) 営利を目的で利用するおそれがあると認めるとき。

(3) その他管理上支障があると認めるとき。

(損害賠償)

第8条 利用者は,施設等を損傷し,又は滅失したときは,これによって生じた損害を賠償しなければならない。ただし,やむを得ない事情があると認めたときは,この限りでない。

(運営委員会)

第9条 施設の適正な運営を図るため,石岡市児童厚生施設運営委員会を置くことができる。

(委任)

第10条 この条例に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は,平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに,合併前の石岡市児童厚生施設の設置及び管理に関する条例(昭和56年石岡市条例第11号)の規定によりなされた処分,手続その他の行為は,この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

石岡市児童厚生施設条例

平成17年10月1日 条例第107号

(平成17年10月1日施行)