○石岡市特別養護老人ホーム規則

平成17年10月1日

規則第94号

(趣旨)

第1条 この規則は,石岡市特別養護老人ホーム条例(平成18年石岡市条例第27号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(平18規則57・一部改正)

(運営方針)

第2条 石岡市特別養護老人ホームのぞみ(以下「施設」という。)は,特別養護老人ホームの設備及び運営に関する基準(平成11年厚生省令第46号)に基づき運営するとともに,居宅において介護を受けることが困難な高齢者が施設のサービスを利用し,養護を受け,精神及び健康状態に留意して,安定した老後を過ごせるように運営するものとする。

(職員の配置)

第3条 条例第5条の規定に基づき施設を管理するものは,施設に必要な職員を置かなければならない。この場合において,施設の長(以下「施設長」という。)及び主要な職員の配置,異動については,その都度市長に報告しなければならない。

(平18規則57・一部改正)

(災害対策)

第4条 施設長は,災害に備え,あらかじめ対策を講ずるとともに,災害に対する不断の注意を払い,必要な訓練を実施しなければならない。

(事故等に対する措置及び報告)

第5条 施設長は,次の各号のいずれかに該当する場合は,直ちに適切な措置を講ずるとともに,速やかに,市長に報告しなければならない。

(1) 入所者が死亡したとき。

(2) 感染症が発生したとき。

(3) 施設の建物,設備等が損傷し,又は滅失したとき。

(4) その他事故が発生したとき。

(協定)

第6条 指定管理者は,市長と施設の管理に関する協定を締結する。

(平18規則57・追加)

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,別に定める。

(平18規則57・旧第6条繰下)

附 則

(施行期日)

1 この規則は,平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに,合併前の石岡市特別養護老人ホーム規則(平成13年石岡市規則第9号)の規定によりなされた処分,手続その他の行為は,この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年8月31日規則第57号)

(施行期日)

1 この規則は,平成18年9月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに,改正前の石岡市特別養護老人ホーム規則(平成17年石岡市規則第94号)の規定によりなされた処分,手続その他の行為は,この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

石岡市特別養護老人ホーム規則

平成17年10月1日 規則第94号

(平成18年9月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第4節 高齢福祉
沿革情報
平成17年10月1日 規則第94号
平成18年8月31日 規則第57号