○石岡市高齢者健康農園要綱

平成17年10月1日

告示第46号

(設置)

第1条 本市に,高齢者が健康で生きがいのある生活を営むため,余暇を利用して野菜,草花等を栽培することができる農園(以下「高齢者健康農園」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 高齢者健康農園の名称及び位置は,別表のとおりとする。

(利用者)

第3条 高齢者健康農園を利用することができる者(以下「利用者」という。)は,市内に住所を有する60歳以上の高齢者とその家族とする。

(利用区画等)

第4条 高齢者健康農園の利用区画は,原則として1人(高齢者が,同一世帯に2人いる場合及びその家族を含めて,1人とする。)1区画とし,その利用面積は,おおむね30平方メートル以内とする。

(管理等)

第5条 高齢者健康農園の各区画の管理は,当該利用者が,それぞれ行うものとし,全体の管理は,各利用者の協力を得て,市が行うものとする。

(利用料)

第6条 高齢者健康農園の利用料は,無料とする。

(権利の発生等)

第7条 高齢者健康農園の利用に当たって,利用者に借地権,耕作権等一切の権利は,発生しないものとする。

(種苗等の負担)

第8条 栽培に用する種苗,肥料等は,利用者の負担とする。

(利用の申込み)

第9条 高齢者健康農園を利用しようとする者は,高齢者健康農園(新規・継続)利用申請書(様式第1号)により,市長に申請するものとする。

2 市長は,前項の申請があったときは,その適否を審査し,適当と認めるときは,高齢者健康農園利用決定通知書(様式第2号)により当該申請者に通知するものとする。

(利用期間)

第10条 高齢者健康農園の利用期間は,毎年4月1日から翌年3月31日までとする。ただし,やむを得ない事情により,利用を中止するときは,中止のときまでとする。

(継続利用)

第11条 利用期間満了後も継続して引き続き利用しようとする者は,利用期間満了1箇月前までに,様式第1号により,市長に申請するものとする。

2 市長は,前項の申請があったときは,継続利用させることについて支障がないと認めたときは,様式第2号により当該申請者に通知するものとする。

(利用の取消し)

第12条 市長は,利用者が高齢者健康農園の利用条件に違反したときは,その利用を取り消すことができる。

(原状回復)

第13条 利用者は,利用期間が満了したとき,又は前条の規定により利用を取り消されたときは,直ちに当該利用区画を原状に復して返還しなければならない。

(その他)

第14条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,別に定めるものとする。

附 則

(施行期日)

1 この告示は,平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに,合併前の石岡市高齢者健康農園設置要綱(昭和56年石岡市訓令第4号)の規定によりなされた処分,手続その他の行為は、この告示の相当規定によりなされたものとみなす。

別表(第2条関係)

名称

位置

石岡市高齢者健康農園(旭台)

石岡市旭台一丁目3623番

石岡市高齢者健康農園(鹿の子)

石岡市鹿の子二丁目2717番

石岡市高齢者健康農園(杉並)

石岡市石岡2217番地

画像

画像

石岡市高齢者健康農園要綱

平成17年10月1日 告示第46号

(平成17年10月1日施行)