○石岡市愛の定期便事業実施要綱

平成17年10月1日

告示第52号

(目的)

第1条 この事業は,ひとり暮らし高齢者宅を訪問して,乳製品を配布して安否の確認,健康の保持及び孤独感の解消を図り,もって,ひとり暮らし高齢者の福祉の増進に資することを目的とする。

(実施主体)

第2条 この事業の実施主体は,石岡市とする。

(対象者)

第3条 この事業の対象者は,65歳以上の単身生活者で病弱な者とする。

(実施方法)

第4条 事業の実施に当たっては,適切な事業運営が確保できると認められる事業者に委託して実施するものとする。

(事業内容)

第5条 事業の内容は,次に掲げるとおりとする。

(1) 事業者は,対象者宅に週2回以上訪問し,乳製品を配布し安否を確認する。

(2) 事業者は,安否確認の際,対象者に異常が認められたときは,市,民生委員等に連絡し緊急処置を講じる。

(申請)

第6条 乳製品の配布を受けようとする者は,愛の定期便飲料申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(配布の決定)

第7条 市長は,前条の申請書があったときは,その内容を審査のうえ,配布の可否を決定し,愛の定期便飲料決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は,平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに,合併前の石岡市愛の定期便事業実施要項(平成6年石岡市訓令第16号)又は八郷町ひとり暮らし老人愛の定期便事業実施要項(平成16年6月1日施行)の規定によりなされた処分,手続,その他の行為は,それぞれこの告示の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

画像

石岡市愛の定期便事業実施要綱

平成17年10月1日 告示第52号

(平成17年10月1日施行)