○石岡市健康広場使用要綱

平成17年10月1日

告示第53号

(趣旨)

第1条 この告示は,石岡市健康広場(以下「広場」という。)の使用に関し必要な事項を定めるものとする。

(名称及び位置)

第2条 広場の名称及び位置は,別表のとおりとする。

(使用者の範囲)

第3条 広場を使用できる者は,市民及び市内事業所等に勤務する者又は市長が認める者とする。ただし,高齢者(60歳以上の者)の使用を優先する。

(使用の許可申請)

第4条 広場を使用しようとする者(以下「使用者」という。)は,あらかじめ健康広場使用許可申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は,前項の申請があったときは,支障のない限り健康広場使用許可書(様式第2号)を交付する。

(使用許可の取消し等)

第5条 市長は,次の各号のいずれかに該当すると認めた場合は,その使用許可を取り消し,又は中止を命ずることができる。

(1) 虚偽の申請によって使用許可を受けたとき。

(2) 許可の条件に反したとき。

(3) その他特別の事由が生じたとき。

(使用上の遵守事項)

第6条 使用者は,次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 使用時間を厳守すること。

(2) 許可なく設備を付加し,又は設置しないこと。

(3) 許可なく施設及び敷地内における物品の販売,寄附金の募集を行わないこと。

(4) 使用後は,清掃及び必要な整理をすること。

(使用時間及び使用料)

第7条 広場の使用時間は,日の出から日没までとする。ただし,事情により伸縮することができる。

2 広場の使用料は,無料とする。

(施設等破損の処理)

第8条 使用者は,広場の使用中に設備又は備品等を破損し,又は亡失したときは,市長に申し出なければならない。

2 使用者は,不可抗力によるものを除いて,損害を賠償しなければならない。

3 使用者は,広場の使用に関して生じた一切の事故については,その責任を負うものとする。

(その他)

第9条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は,平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに,合併前の石岡市健康広場使用要項(昭和58年石岡市訓令第12号)の規定によりなされた処分,手続その他の行為は,この告示の相当規定によりなされたものとみなす。

別表(第2条関係)

名称

位置

鹿の子健康広場

石岡市鹿の子二丁目2717番

画像

画像

石岡市健康広場使用要綱

平成17年10月1日 告示第53号

(平成17年10月1日施行)